02.Style – Shoes | おふぃすかぶ.jp

02.Style – Shoes一覧

[革靴] 自分の足を知る。そしてそれをこの人はどう「診る」のか。靴師ZinRyu(@Zin_Ryu)さんに靴を作っていただきました。

靴師として精力的に活動、活躍されているZinRyu(@Zin_Ryu)さんにこの度縁あって靴を作っていただきました。 オーダー靴というのはただ単に足の多くの部分を正確に計測して、話を多く訊けば「最高の靴」が生まれる、という訳ではありません。そこに単なる数値ではない、その人の持つ視点や感覚、木型や靴に対する考え方が非常に大きな影響を与えます。もちろん履く本人にも(難しい話ではありません)。この靴は、この木型は非常に良いです。私にとって。そしてこの靴を出来る限り履き続けていきたいと思っています。

[革靴] 履きたいから履く、靴なんてそんな選び方で良いと思うんだ。REGALの定番2235NAを履いて改めて気づいた革靴の楽しさ。

世の中にはたくさんの足に合わない靴があります。また、選び方やお手入れの仕方、履き方もたくさん存在します。最近はネット上にもたくさんの情報が出てくるようになり、また多くの方が発信するようになりました。それは素晴らしいことですが、中には知識や情報ばかりが増えてしまって身動きが取れなくなっている方もいるのではないでしょうか。ただ、大切なのは、まずは靴を履きたいと思うこと。そして実際に履いてみること。履いてみたいな、と思う靴と出会ったら、まずはそんな諸々を一旦忘れて是非履いてみましょう。そこから得られることがたくさんあるはずです。

[書籍] Kindle Unlimitedに新規会員登録で2ヶ月99円。私の書いたChromebook本と靴のお手入れ本、この機会に読んでみませんか?

2018年7月16日12時から年に一度のAmazonプライムデーが開催されます。その中で、17日の23時59分迄に新規で会員登録された方はKindle Unlimitedを2ヶ月間99円で利用できます。となると、現在KDP(セルフ出版)で書籍を2冊出している私としては、「折角だからこの機会に私の2冊、読んでみてほしいなぁ」と思ってしまうのです。そこで今回対象書籍でもあるこの2冊の本について、既に頂いているレビューなどをご紹介しつつ、また本の内容とその想いについて改めて書いてみたいと思います。

[革靴] 誰もが今まで生きてきた中で既に価値のある何かを持っていて、それが「自分にとって当たり前」なことだからこそ発信する意味があると思う。

誰もがこれまで生きてきた中で、それぞれに様々な体験をしてきています。そして日々の生活や、趣味、仕事で得た経験や知識があります。もちろん仕事に関わることですと、発信することが難しいこともあると思います。それを無理に発信する必要はありませんが、「こんなこと誰でも知っている」「こんなこと当たり前だから」「私の知識なんて大したことないから」と思っていることって、意外と周りの人にとっては知らない、むしろ知りたかった、ということが多々あります。

[革靴] 靴のお手入れに興味を持ち始めた人の多くが感じる「本当にブラシだけで大丈夫なのか」という不安と「クリーム」の必要性について。

革靴のお手入れに興味を持つ方が増えてきたからでしょうか。最近非常に多くの方から同じような質問を頂くようになりました。それが「靴のお手入れは本当にブラシだけで良いのか」「クリームは本当に要らないのか」というものです。そこで今回はなぜ私がそこまで「ブラシ」を重視するのか、そして「クリーム」との付き合い方について書いてみたいと思います。

[革靴] 「倦怠期」を迎えたあなたへ。店員時代に学んだ、靴の魅力に改めて気づく簡単だけれど効果的な方法。

意味もなく、本心でもなく、単に適当に叫べば宗教ですが、「倦怠期」だと思ったときにこそ試してほしい簡単だけれど効果的な方法をご紹介します。それは「口に出して褒める」こと。それは人でもモノ(革靴)でも変わりません。「そのつま先の潰れ具合がセクシーだね」の一言が、あなたと革靴の関係をより良いものにしてくれるかもしれません。

[革靴] 「惚れ直すためのプチイベント」してますか?夫婦恋人関係でもモノとの関係でも変わらない大切なこと。

あなたは「惚れ直すためのプチイベント」していますか?人間関係でも、モノとの関係でも、接点を増やすことが大切です。人間関係であれば無駄に頻繁に会う必要はないかもしれませんが、「単に思っている」だけではなく、「最近どうしているかなぁ」と思ったら連絡してみる。何もこまめに食事をしたり遊びに行く必要はないけれど、気がついたら連絡だけでも絶やさない。それと同じです。靴も「忘れない」ことが大切です。

[革靴] 予め振りかけておくことで履いている間から足と靴の臭いを抑える消臭パウダー「Foot Clear」を購入して試してみた。

一般的な靴の「消臭スプレー」は「履き終えた後」の靴を消臭、除菌することで「靴」の臭いを防ぐものだと思います。今回購入した消臭パウダー「Foot Clear」は、予め靴に振りかけておくことで、履いている間に靴と足の両方を抗菌、除菌しようとするものだと思います。早速手元にある靴で試しながら、感じたことを書いてみました。

[革靴] 屈曲面にも強い防水スプレー「コロニル カーボンプロ」から雨対策を考える。

雨対策というと真っ先に思い浮かぶのが「防水スプレー」です。様々な付加価値を謳う製品が各社から出ていますが、今回は「耐摩耗性や伸縮性を有するカーボン繊維のような網目状の保護膜を作ることで、屈曲面にも強い」というコロニルのカーボンプロを購入しました。この製品を試しながら、改めて革靴の雨対策について考えてみたいと思います。

[革靴] 税込1,600円。忘れがちな旅先や出張先での靴のお手入れを考えてみる。

日々の革靴のお手入れは「靴ブラシ」と「グローブ(布)での磨き上げ」だけで充分です。ただ、時には旅行や出張で連日同じ革靴を履かなければならないときもあるのではないでしょうか。そんな時でも嵩張らず、安心して履けるように、1,600円で揃えられるお手入れセットの組み合わせとコツをご紹介します。

[革靴] たまには靴、磨こうか。私が久しぶりに靴磨きに贅沢に10分もかけた2017年、夏。

「靴磨き」ってどんなイメージがありますか?薄暗い部屋でウッドチェアに座ってパイプの煙をくゆらせながら、ウイスキー片手に月の光に照らされたお気に入りのあの至高の一足を愛でながら磨く。そんなイメージを抱いている方もいるかもしれません。でも実際は特殊でも難しくもありません。決まった方法もありません。大切なのはあなたの靴に対する意識だけです。

[革靴] 電子書籍「靴ブラシで歩き方が変わる。」(Kindle版)を第二版にアップデート。写真と専門用語の説明、新たに四つの章を加えました。

電子書籍「靴ブラシで歩き方が変わる。」(Kindle版)発売から三ヶ月が経ちますが、頂いていたご感想を元に、今回は第二版としてひとまず「写真」「専門用語の説明」「新たに四つの章」を加えました。次のアップデートでは更に細かい部分の補足説明とイラストの追加を予定しています。

[革靴] 気になる足の臭いと蒸れ。スプレーや中敷きより先に考えて欲しいこと。

世の中には様々な「臭い対策」「蒸れ対策」の商品が溢れています。それだけ足の臭い、靴の中の蒸れ、といった悩みは多いのでしょう。ただ、それらの商品を試す前に考えて欲しいことがあります。それが今履いている靴のサイズが正しいのかどうか、ということです。多くの方が様々な理由と誤解で緩めの靴を履いています。これが主な原因です。

[革靴] 合皮だからダメ?安っぽい?そんなことはありません。手入れされ愛用されているあなたの靴は素晴らしいと思います。

合皮だから長持ちしないのではありません。「合皮だから」とイマイチ引け目を感じてしまって扱いが雑になるから長持ちしないのです。また、安い靴だから長持ちしないのではありません。「安靴だから」履き潰せばいいや、買い直せば良いや、と扱いが雑になるから長持ちしないのです。合皮だからダメ?安っぽい?そんなことはありません。手入れされ愛用されているあなたの合皮の靴は素晴らしいと思います。だから、自信を持って今日もお仕事頑張ってください。

[革靴] 評価☆1つに流石に昨夜は凹みましたが、改めて私が敢えて本に加えなかったこと。反対に意識的に何度も触れたことについて。

発売から10日が経った私の電子書籍「靴ブラシで歩き方が変わる。」、ありがたいことに日々じんわりとご購入頂いています。電子書籍市場自体が小さいこともあって、桁としては紙の書籍とは2桁も3桁も違うようです...

[革靴] 今も変わらず雨後の筍のように出てくる、責任の所在を明らかにしない医療系まとめサイトを眺めながら、自分自身の文章と本についても考える。

先月末、実家から戻った後辺りから胃痛と吐き気に襲われました。祖母の具合が心配だったのと、私自身も気を張っていたこともあったのかもしれません。ストレスも溜まっていたのでしょう。胃腸が疲れていたんでしょう...