05.Style – Daily necessities | おふぃすかぶ.jp

05.Style – Daily necessities一覧

[生活] 旅行保険を重視して三菱UFJ-JCBデビットを選ぶ際に気を付けたいLCC格安航空券のこと。

JCBデビットは一般的なVISAデビットと比べて、JCB独自のサービスやキャンペーンの対象にもなり、また「国内海外旅行保険」が適用されることも魅力です。今回、台北行きのチケットを取るために「JCBのキャンペーンページからタイガーエア台湾のページに飛んで」チケットを購入しようとしたところ、思わぬ足踏みをしてしまいましたので、記録として残しておきたいと思います(2018年4月末時点)。

[日用品] 明確な用途なんて思い浮かばなくていい。後で読み返さなくてもいい。Samsung Galaxy Note8の「画面オフメモ」の習慣は日々の生活に小さな変化を与えてくれる。

Samsung Galaxy Note8の一番の魅力は「画面オフメモ」だと思っています。私、今まで「スマホでメモが出来る」ことの魅力がよく分かりませんでした。「普通に紙にメモすればいいじゃん」「メモ帳取り出せば済むだけでしょ?」「そこまで面倒なこと?」色々な意見もあるでしょう。ただ、それが習慣にならなかったのは、それらが「面倒」だった、「まぁいいや」と思わせてしまう何かがあった、ということです。それを感じさせないのがこの端末の一番の魅力です。

[生活] 個人用口座のカードを、旅行保険を重視して三菱UFJ-JCBデビットに変更しました。

以前から夫婦で愛用している三菱UFJデビット。サービス開始当初から「三菱UFJ-VISAデビット」を利用していましたが、その内の一枚を同社の「三菱UFJ-JCBデビット」に変更しました。理由は「国内海外旅行保険」が付帯しているという点です。それぞれの魅力を改めて考えてみたいと思います。

[革製品] 「革好き」って何だろう?本当に革が好きなら、この純正レザーカバーはKindle Oasisでの読書をより楽しく贅沢なものにしてくれる。

Kindle端末といえばお馴染みのプレミアムレザーを用いた純正のレザーカバー。今回発売されたKindle Oasisでも3色が展開されています。「アジ」という言葉が比較的好意的に受け止めらている日本は革好きが多いと言われます。ところが今回のカバー、評価は大きく分かれています。革好きって何でしょうか?少し考えてみたいと思います。

[道具] BOSE QuietComfort 35 Ⅱの魅力はノイズキャンセリングとGoogleアシスタントの相性の良さにあると思う。 [PR]

BOSEのノイズキャンセリングのロングセラーモデル「QuietComfort」シリーズ。今回発売された35 Ⅱは前モデルと比べて「Googleアシスタント機能」が付いた程度としか思われていない気がしますが、実はこのアシスタントが「使ってみると分かる」便利さです。この魅力を使い勝手と合わせてレビューしてみたいと思います。

[鞄] 襟元を後ろから見たとき、改めて妻を美しいと思った。ガストンルーガ、CLÄSSY(クレッシー)をレビュー。 [PR]

スウェーデンの首都ストックホルムで北欧の感性によって作り出されたオールラウンドバックパック「Gaston Luga(ガストンルーガ)」。今回は女性的なフォルムが人気の「CLÄSSY(クレッシー)」をレビュー。タイトルが怪しいですが、何故私がこのモデルに惹かれたのか、今回は男性目線で細部をじっくり見ていきたいと思います。

[道具] 「だけ出来る」ことを突き詰めたときの美しさ。Kindle Oasisは、電子書籍を「デジタルデータ」ではなく「本」に近づけてくれる。

2017年、Kindle端末の最上位モデルOasisが新しくなりました。巷での一番の魅力と言われているのが「防水性能」ですが、Oasisの魅力はそれだけなのでしょうか。今回はKindle端末自体がもつ「だけ出来る」ことによる魅力と、そこから生まれるスマホやタブレット端末とは違う「読書体験」について書いてみたいと思います。

[服飾] また逢えたね。この冬はコーデュロイでいこう。Old Town Clothing “Marshalsea” Lined in Tan Corduroy。

イギリス北東部Norfolk州Holtで40年以上全く変わらないスタイルで作られ続けているOld Townというブランド。5年ほど前から私の冬の定番服として、最近では冬が近づくと「今年は何を注文しようかな」というのが楽しみになっています。今回はMarshalseaをLined in Tan Corduroyでお願いしました。

[生活] 私たち夫婦が日々愛用している三菱UFJ-デビット。従来のVISAデビットに加え、今回新たにJCBデビットが登場。

以前から私たち夫婦が愛用している三菱UFJ-VISAデビットに今回JCBデビットが登場しました。銀行口座からの即時決済でクレジットカードのように使えるデビットは、単純なクレジットカードとはまた違った魅力があります。今回は改めてこのデビットの魅力と、また最近では多くの銀行が発行する中で、何故私は三菱UFJを推すのかについても書いてみたいと思います。

[道具] Sudio カナル型イヤホン VASA Pinkレビュー。主張しすぎない素直な良音は、音を、音楽を日常に溶け込ませたい時にこそ使いたい。 [PR]

スウェーデンのストックホルム発祥のイヤホンブランド「Sudio」。同社のイヤホンは「過度に高音や低音を強調、主張しすぎない自然な良音」を聴かせてくれる、デザイン性にも優れた製品だと思っています。今回、2017年10月の「ピンクリボン月間」に行う同社のキャンペーンに合わせて対象モデルであるVASA PINKを提供頂きました。

[道具] ASUS ZenFone AR ZS571KLを購入。いまこのタイミングで、ZenFone 4でもなく、iPhone 8やXでもなく。

毎月のように新しいスマートフォンが出ています。ここ最近は少し食傷気味で新製品の発表があっても心動くことが少なかったのですが、そうした中今年の春に「世界初のTangoとDaydream両対応」を発表したスマートフォン、ASUS ZenFone AR ZS571KLを今更ながら入手しました。その理由について書いてみました。

[道具] 私の日常に欠かせない道具としてのHHKB Professional BT 英語配列モデルの、人によっては気になる矢印キーのこと。

エンジニアなどプロだけでなく、最近ではブロガーやMacBook愛用者にも人気の高いPFUのHHKB Professional BT(Happy Hacking Keyboard)。私も日々大変気に入って愛用していますが、普段「矢印キー」を多用する、特に英語配列好きな方にとっては注意して欲しい点を挙げてみました。

[鞄] ストックホルム発のバックパック、ガストンルーガ。人気のクラシックを、既に愛用中のプローペルと合わせてレビュー。 [PR]

スウェーデンの首都ストックホルムで北欧の感性によって作り出されたオールラウンドバックパック「Gaston Luga(ガストンルーガ)」。中でも人気の「Clässic(クラシック) 」を、既に愛用中の「Pråper(プローペル)」と合わせてレビュー。単なるデザインの違いだけでなく、使い勝手も大きく異なります。

[1405-201702] Gaston Luga ”Pråper(プローペル)”レビュー。偶然出逢ったストックホルムのバックパックは思った以上に素敵でした。【PR】

人生細く長く生きても100年です。世界には73億人が住んでいます。それだけいれば、理想の人や理想の友人というのは確かにいるのかもしれません。けれど、すべての人と出逢い、関係を結ぶには人生はあまりに短い...

[1370-201611] その後の「SiRo」。ダスキンのロボットクリーナーは今日も元気です。(注意:途中、埃と毛の写真あり)

2ヶ月前に少々触れたロボットクリーナーの話。 我が家ではダスキンで「スタイルフロア ララ」と「スタイルハンディ シュシュ」をレンタルしているのですが、以前から気になりながら手を出せずにいたロボット掃...