[日用品] Gaston Luga CRÅSS(クロス)レビュー。街歩きに旅行に最適な絶妙なサイズのクロスボディバッグ。

[日用品] Gaston Luga CRÅSS(クロス)レビュー。街歩きに旅行に最適な絶妙なサイズのクロスボディバッグ。

シェアする

ストックホルムで誕生し、スカンジナビアのデザインとライフスタイルからインスピレーションを得た高品質なバックパックとアクセサリーを提案している、スウェーデンのブランド、Gaston Luga(ガストン・ルーガ)

既に日本上陸から5年以上が経ち、様々なメディア、雑誌媒体などにも掲載されているのでご存じの方も多いのではないかと思います。数年前にはGASTON LUGA SPECIAL BAG BOOKも発売されました。

このブログでも上陸当初から度々お話を頂きまして、幾つもの製品を提供頂きレビューしています。そんなガストン・ルーガ、この5年以上色々な製品を使ってきた中で感じていた惜しい点が2つありました。それが、

  • 基本的にデザイン重視のバックパックが大半なので、実用性という面では惜しい部分がある。
  • 製品展開が国内ではほぼバックパック(海外では以前ビジネスバックやトートバックも幾つかあった)

もちろん男女兼用のデザインのものも多いので、私も日々使っていて、意外と女性からの反応が良い製品も多いのですが、お洒落ではあるものの、バックの中身が取り出しにくかったり、撥水ビーガンレザーの場合には、雨には良いものの黒のモデルだと1日置いただけでも表面に付いた埃が結構目立ちやすくて取れにくい、など、細かい部分ではあるのですが、なかなか悩ましい点でもあったんですね。

また、製品展開が国内ではほぼバックパックということもあり(私は以前ほんの1ヶ月弱程度販売されていたビジネスバックを偶然購入出来た)となると、普段気軽にバックパック、リュックを着替えられる方は良いのですが、私のようにある程度気に入ったモノが見つかるとほぼ毎日そればかり使いたい人間には、他にその時の自分に合うリュック等が現れるとほとんど使わなくなってしまう、という点もありました。街歩きには良いのですが、旅行に持って行くにはちょっと使いにくいのも悩みでした。

そんな中、最近そこまで荷物を持ち歩かないけれど、必要最低限のモノだけ入れて散歩をしたい時から、旅先で街歩きをしたいときの小さなバックが欲しいな、と感じていました

で、色々探していたところに、今回ガストン・ルーガより待望のこの手のクロスボディバッグが出た、ということで、思わず同社の担当の方に連絡したところ、今回提供頂けることとなりました。

正直、本当に嬉しいです。いや、ようやくガストン・ルーガでもそうしたバッグが出てくれました。ホント待ち望んでいたので。

ということで、前置きが長くなりましたが(それくらい個人的には思い入れもあるメーカー)今回提供頂いたCRÅSS(クロス)について、この半月ほどほぼ毎日持ち歩いてみての使用感についてレビューしたいと思います。

尚、今回もGaston Lugaより当ブログ用の、15%オフクーポンを発行していただきましたので、もし興味を持たれて公式オンラインストアで購入を検討される方はご活用下さい(文末に掲載しておきます)。

Gaston Luga CRÅSS(クロス)+LITEN(リーテン)

セットでも単体でも購入出来る、小物が入れられるアクセサリー、LITEN(リーテン)が便利。

今回提供頂いたメインの製品はクロスボディバッグであるCRÅSS(クロス)なのですが、現在アクセサリーがセットになって若干安くなっているものがあるので、そちらで提供をお願いしました。

この場合、アクセサリーとしてLITEN(リーテン)という、小物やワイヤレスイヤホンが入れられて、カラビナでCRÅSSなどに取り付けられるモノがセットになるのですが、これがまた結構便利なのです。

私はワイヤレスイヤホンのJabra Elite 7 Proを入れています。

ワイヤレスイヤホンなどは普通にポーチやこうしたバックの中に他のモノと一緒に入れてしまっても良いのですが、意外と取り出すときに取り出しにくかったり、何処に行ったか分からなくなってしまって使うのが億劫になってしまうこともあるので、実際使ってみてかなり重宝しました。

CRÅSSの側面に付けると、ちょうど手を伸ばした位置にこのLITENがあるので、出し入れがとても楽です。

なので、CRÅSS単体で購入しても良いのですが、個人的にはこのLITENとのセットの購入がオススメです。もちろんLITEN自体はCRÅSS専用アクセサリーというわけではないので、単体で購入して自分のお気に入りのバッグにその都度付け替えるのもアリかな、と思います。

ということで、結構このアクセサリーがポイント高かったので、まずはそちらをご紹介しましたが、ここからはCRÅSS自体の使い勝手について書いていきます。

ポケット、メインコンパートメントのサイズ感が個人的に絶妙だった。

意外と地味な高評価ポイントとして、各ファスナー部分の引き手(指で掴んで引っ張る部分)がロゴ入りの結構雰囲気の良いモノが付いている、という点です。
この部分に手を抜いていないのは好印象でした。

CRÅSSには前面に2つのポケット、1つのメインコンパートメント、背面にスマートフォンなどが入る大きさのポケットがあります。

ファスナーで閉じることが出来る2つのポケット(うち1つがメインコンパートメント)にはGaston Lugaのロゴ(GL)入りの引き手が付いているのですが、この辺り手を抜いて(コストを抑えていない)ところが好印象でした。

こうした細かい部分が汎用の引き手だったりすると、それだけで見た目の印象が大きく変わってしまうと思います。

背面のポケットはスマートフォンを入れるのに重宝します(iPhone 13 Proを入れるのに良いサイズ感でした)
写真では測量野帳を入れています。

背面のポケットはスマートフォンや、写真のように測量野帳くらいのサイズの手帳がちょうど入る大きさです。

先日まで大阪に数日滞在して、展示会を見てまわったりしたのですが、その際にiPhoneで写真や動画を撮っていたんです。で、合間合間にジーンズの尻ポケットなどに入れても良いのですが、意外とそれも不便な時があるんです。そんな時にちょうどすぐ手が届く部分にこのポケットがあるのが便利でした。

手前のファスナー付きポケットは、ちょうど私の普段使いの二つ折りサイズがジャストで入りました。
更にその横にモバイルバッテリーを入れたらよい感じでした。

手前のファスナー付きのポケットは、私の普段使いのbellroyの二つ折りの財布が縦に丁度入る大きさ。その場合には横にちょうどコンパクトなモバイルバッテリーが入れられました。横に入れるとちょうど横幅がジャストな感じです。

ただ、私の使っているbellroyの二つ折り財布の横幅は、一般的な二つ折り財布よりも若干長いので(パスポートが入れられるサイズ=トラベル用の財布なので)、一般的な二つ折りの財布であれば少し余裕を持たせて入れられると思います。

メインコンパートメントは(写真では測量野帳を入れていますが)、実はちょうどiPad miniが入る大きさでした。

そして、メインコンパートメントに関しては、同社が意図してそのサイズにしたのかどうかは分かりませんが、AppleのiPad miniがジャストで入る大きさです。欲を言えばもう1cmくらい余裕があれば、ファスナーを締める際に「引っかかるんじゃないか」と気を使わなくて良いのですが、ただこの半月使った限りでは大丈夫でした。

で、私が今回このCRÅSSに非常に好印象なのは、(あくまで私の持ち運ぶモノ、という前提ではありますが)私の用途においては、私の持ち運びたいモノの大きさと、各ポケット、コンパートメントの大きさが、まるで専用にオーダーメードをしたかのようにピタッとハマったからなんですね。

例えば、先ほどの前の部分のファスナー付きポケット。ここには二つ折りの財布とモバイルバッテリーを並べて入れているのですが、これも横幅がもう1cm短かったら、幅が足りずに重なり合う部分が出てしまって、ピタッと入らず微妙に膨らんでしまう。でも私の組み合わせだとジャストだった。

また、最近はiPad miniで読書をしたいと思っていたところだったので、これがジャストサイズで入るのは本当に気持ち良い。ただこれはあくまで私の場合であって、中にはiPad AirやFireタブレットを持ち歩きたい人もいると思いますし、そういう人にとっては使い勝手はあまり良くないかもしれません。

なので、そこは「誰にでも薦められるモノ」という訳ではないのですが、ちょっと興味を持たれた方がいらしたら、是非製品ページのサイズをご自身の持ち歩きたいモノのサイズと照らし合わせて検討して欲しいな、と思いました。

この半月、毎日持ち歩き、また今回の大阪滞在にも本当に重宝した、現時点で最もお気に入りのクロスボディバッグ。

今回のレビューは、製品提供頂いていることもあるので、読まれる方によっては「どうせ案件だし良いことしか書いてないんだろ」と思われるかもしれません。でもそういう方であればそもそも案件に限らずアフィリエイトリンクがあれば嫌悪感を持たれるでしょうし、何を言っても信じては貰えないとは思うんです。それは仕方ないかなぁ、と。

ただ、そういう方は例え自腹で買っても、Apple製品のように2週間以内であれば返品可能だったり、Amazonみたいになんか適当な理由付ければ1ヶ月以内であれば使用していても返品できてしまうようなところで「自腹で購入」した製品のレビューは信用できるのか、はちょっと興味があるところです。

で、一応触れておくと、先ほども書いたように

私にとっては絶妙なサイズ感と使い勝手だったから、といっても、誰にでも薦められるモノではない

ことは確かです。

こうしたバッグってそれぞれに中に入れるモノが違います。またどういう使い方をしたいのかも全然異なります。なので、「今の」私の場合(私の持ち歩いているモノにとって)は絶妙で使い勝手が良くても、今後私の使っているお財布の大きさが変わったり、iPad miniを持ち歩かなくなったりしてしまったら、また印象は変わるかもしれません。

その辺りは、製品提供、自腹限らず、ご自身の持ち歩きたいモノと状況をイメージされた上で検討して欲しいな、と思います。

なお、Gaston Lugaの公式オンラインストアは「国内倉庫発送・送料送料無料・半永久保証」となります。

また、現在サマーキャンペーンを開催中です。(2022年5月27日〜8月19日)

サステイナブルなバッグと夏のお出かけ🎒ということで、「バックパックorセット購入でスマイリートートバッグプレゼント😊」を行っています。
ちなみに今回ご紹介したCRÅSSとLITENはコーポレートコーストシリーズとなりますが、こちらは今年の5月19日に発売されたばかりのシリーズとなります。

今回もGaston Lugaより公式ストア限定の15%オフクーポンも発行していただいていますので、興味を持たれた方は是非このクーポンもご活用下さい。

当ブログ用の15%オフクーポンは OKBU です。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

購読を解除されたい場合も上の「購読する」から解除が可能になりました。

Gaston Luga CRÅSS(クロス)+LITEN(リーテン)

セットでも単体でも購入出来る、小物が入れられるアクセサリー、LITEN(リーテン)が便利。

ポケット、メインコンパートメントのサイズ感が個人的に絶妙だった。

この半月、毎日持ち歩き、また今回の大阪滞在にも本当に重宝した、現時点で最もお気に入りのクロスボディバッグ。

  • Gaston Luga CRÅSS(クロス)+LITEN(リーテン)
  • セットでも単体でも購入出来る、小物が入れられるアクセサリー、LITEN(リーテン)が便利。
  • ポケット、メインコンパートメントのサイズ感が個人的に絶妙だった。
  • この半月、毎日持ち歩き、また今回の大阪滞在にも本当に重宝した、現時点で最もお気に入りのクロスボディバッグ。