鈴木章史 | おふぃすかぶ.jp

鈴木章史一覧

[生活] 楽天のサービスは「通常ポイント」還元率視点で見ると陸マイラーにとって非常に強力な経済圏。

楽天スーパーポイントから航空会社のマイルへの交換は「2ポイント=1マイル(50%)」と高くはなく、また交換出来るのが「通常ポイントのみ」ということで、高額ポイントキャンペーンが多くとも大半が「期間限定ポイント」である楽天は使い勝手が良くない、という印象でした。ところが細かく見ていくと、日常生活の中でこの「通常ポイント」をかなり強力に貯められることが分かりましたので、まとめてみたいと思います。

[かぶ] ASUS ZenFone 6(ZS630KL-BK128S6)国内モデルを1週間程度使って感じた魅力と気になる点。[PR]

2019年8月20日に国内でも発表されたASUSの新作スマートフォン、ZenFone 6(ZS630KL)。国内発売は同月23日(金)からとなりますが、今回ASUS JAPANより発売前に1週間程度このモデルをお借りすることが出来ました。今回はその中で、特に従来のカメラにはない「フリップカメラの魅力と可能性」、そして非常に魅力的だった「4K60fps、EIS(電子式手ぶれ補正)対応」の動画撮影を中心に、使い勝手について書いてみたいと思います(PR記事)。

[生活] ANAマイルを貯めている私たち夫婦は、東急ストアをよく使う妻の何気ない一言でANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを検討し始めた。

ここ最近は夫婦でANAマイルを貯めることを意識しているのですが、そんな中妻が何気なく取り出したのがTOKYU POINT CARDでした。今まで忘れていたのですが、日常生活において東急ストアを使う頻度が高く、気がついたら思っていた以上にポイントが貯まっていたのです。そしてTOKYU POINTはANAマイルと高還元率で交換が出来ます。そこで浮上したのが、私たちの生活スタイルに適したクレジットカード「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です。

[日用品] ASRock DeskMini A300その後。VESAマウントの位置変更と、使ってみて思うこと。

先日組み上げたWindows用小型ベアボーンキット、ASRock DeskMini A300。思っていた以上に使い勝手が良く、単に「作りたかった」から作っただけのはずが、ここ一週間程ほぼ毎日メインに近い使い方をしています。場所も取らず、VESAマウントで液晶モニターの背面に設置でき、普段使いであればストレスも感じないだけの体感速度を持っています。そんなA300、前回書いた時に気になっていたVESAマウント位置を変更し、より使い勝手が良くなりましたので、その後のご報告をしたいと思います。

[生活] ANAマイルを貯めようと思ったとき、普段何気なく消費しているそのポイントが地味に役立つことがある。主にソラチカを使わない場合の話。

ネット上には無数の「大量ポイント還元」「大量マイル案件」という名の情報が出回っています。それぞれに理屈では分かるのですが、実際に「それ、本当にやるの?」と言われると面倒だったり、気分的に、もしくは単純に社会人としてどうなのか、と思われるものも多いのです。今回はそうしたものではなく「多くはないけど気がつくとそこそこ」貯まっている、主要なショッピングサイト等のポイントについて考えてみます。これらのポイント、別に複雑なルートとクレジットカードがなくても簡単にマイルに換えられます。

[生活] ANAマイルを貯めようと思った私は、新たなカードの新規入会キャンペーンより先に手持ちのカードの使い分けを考えてみた。

マイルを貯めようかな、と思ってネットを検索していて意外と多いのが「クレジットカードの新規入会キャンペーン」の情報です。新規入会して一定額以上の利用をした場合に大量のポイントやマイルが貰える、というものですが、よく考えてみると少し方向がズレているように思えます。本来であれば自分が日々愛用しているクレジットカードなどの使い方をまずは見直して整理し、まとめてみるのが先だと思っています。そこで今回はANAマイルを貯めようと考えている私の場合を例に、手持ちのクレジットカードとデビットカードの使い分けについて考えてみました。

[生活] 「年間何十万マイルも貯まってビジネスやファーストで好きなだけ旅行」は出来ないけれど、それなりに堅実にANAマイルを貯める方法を改めて考える。

多くの方にとって「何となく貯まるけれど活用出来る程には貯まらない」のが航空会社のマイレージです。ところがネットで検索してみると「年間で何十万マイルも貯まって好きな時に好きなだけビジネスやファーストで旅行が誰でも出来る」系の陸マイラーな記事をよく見かけます。今回はそうした美味しい話は出てきません。ただ、自分の持ち駒を冷静に見直して整理すると、意外と使いものになる貯まり方というのは存在します。それを改めて考えてみます。

[日用品] ASRock DeskMini A300とRyzen 5 2400GでコンパクトPCを作成。大型液晶モニターとの組み合わせはChromebookのサブとしてもオススメ。

2019年2月の発売以降、非常に人気の小型ベアボーンキット「ASRock DeskMini A300」とAMDのAPU「Ryzen 5 2400G」を使って、今回コンパクトPCを組みました。15cm四方、厚さ8cmの手のひらサイズの箱の中に、PC自体が趣味でもなければ現状コレで充分ではないか、と思えるほどのバランスの良い性能が合わさった面白いモデルです。大型の外付け液晶モニターとChromebookとの組み合わせは、多くの方にとって充分に満足出来るものではないか、と思います。

[かぶ] ASUSの最新Chromebook、C434TAとCT100PAがビックカメラでも7月20日より販売。

ここ最近は現行Chromebookに関しては、公式オンラインストアと東京赤坂にある直営店舗でのみ展開していたASUS JAPANですが、先日のAmazon prime dayに続いて、今度は家電量販店、ビックカメラでの販売を開始するようです。2019年7月20日より同社のタブレット型端末、CT100PAとフラッグシップモデルC434TAの取扱が開始されます。果たして今回の家電量販店投入は吉と出るか凶と出るか。しっかり見守りたいと思います。

[かぶ] Amazonプライムデーに引き続きASUS C302CAが特価。ASUS Store Onlineにてアウトレット品が46,111円(税別)。

ASUS Chromebookの名作、Flip C302CA。先日のAmazon prime dayで国内でも税込49,800円となったことで話題になりましたが、その際に悩んで買いそびれた方にチャンスです。文章作成時点(2019年7月19日)でASUSの公式オンラインストアであるASUS Store Onlineにて「数量限定箱破損品」がOUTLET品としてほぼ同じ価格で販売中です。尚、ご覧になる時期によっては既に売り切れてしまっている可能性もありますのが、その点はご了承ください。

[かぶ] HPのハイスペックChromebook、x360 14がキャンペーン+週末セールで最大1万円+10%オフに(2019年7月21日まで)。

Amazonのprime dayでChromebookが登場して興奮冷めやらぬ中、今回日本にフラッグシップモデルを投入してきたHPが直営オンラインショップHP directplusでx360 14をキャンペーン価格+週末限定10%オフクーポン配布を行っています。従来国内ではなかなかこうしたことはChromebookでは行われませんでしたが、HPやLenovoなどWindowsでも大きなシェアをもつメーカーが参入することで、週末が楽しみになるかもしれませんね。

[かぶ] AmazonがChromebookストアを開設。そこで購入する際に押さえておくと便利なポイントをまとめます。(2019年7月版)

今までは日本からChromebookを購入する場合には、非常に限られたモデルをメーカー直営サイト等から購入するか、海外からの個人輸入しかありませんでした。ところが2019年7月、日本のAmazonがprime dayに合わせてChromebookストアを開設しました。従来のセラーによる並行輸入品だけでなく、国内正規代理店品も含めて200以上の充実した品揃えになります。そこで、膨大な中から適したモデルを選ぶためのポイントをお伝えしたいと思います。

[かぶ] 米国Amazonでのprime dayスタート。充実のChromebookの中からオススメできるモデルを取り上げます。

日本に続いて米国のAmazonでもprime dayがスタートしました。Chromebookにおいても毎年期待度の高い本場のセールですが、今年も様々なモデルが対象となっています。ただ、価格だけで判断するとなかなか難しい(失敗もしやすい)ラインナップでもありますので、その中から個人的にオススメがしやすいモデルをピックアップしてまとめてみたいと思います。

[かぶ] 2019年7月、国内プライムデーに遂にChromebookがやってきた。ASUS、Acer、Lenovoの日本正規代理店品7モデルが限定特選タイムセール。

2019年7月15日0時から始まった恒例のAmazon prime dayセールに待望のChromebook、国内現行モデル等が対象となりました。従来の「間もなくサポートが切れる」「在庫処分」モデルを見た目の価格だけ安く販売する形ではなく、日本で展開されていなかったモデルを中心に、英語キーボードモデルをそのまま国内正規代理店品として販売していく、それも今回のセールに合わせて、という新しい形が特徴です。そこで今回対象となった3メーカー7モデルについてそれぞれの特長と魅力をまとめていきたいと思います。

[かぶ] ASUS C403NA、Lenovo S330、HP x360 14など、14インチChromebookの国内モデルが一気に充実してきました。(2019年7月版)

教育現場がメインとなるChromebookでは、国内では今までほぼ11.6インチ、それも耐衝撃性と耐水性に優れたコンバーチブルタイプのモデルがほぼ大半というラインナップでした。それが今年2019年に入り、各社から続々と14インチのモデルが様々なタイプで出てくるようになりました。今回は7月15日からAmazonを中心に発売が開始されるモデルを取り上げつつ、14インチの国内現行モデルをまとめました。

[かぶ] DELL 2019年国内発売のChromebook 3モデルをレビュー(1)ありふれた日常の道具感の奥に潜むこれらのモデルの魅力と特長を見ていきます。[PR]

デル(DELL)はChromebookの国内上陸当初から今まで継続して日本でも販売し続けている貴重なメーカーです。とはいえ販売経路が限られ、法人市場メインということもあり、個人ユーザーにとっては国内では印象が薄いのも現実でした。2019年、同社はIntel製Gemini Lake世代のCeleronを載せた新しいモデルを3種発売しました。今回3台を同時にお借りすることが出来ましたので、複数回に渡ってレビューを行いたいと思います。今回がその1回目、まずは3台の比較から入ります。

[生活] デビットでプラチナ。ミライノデビットPLATINUMとタカシマヤプラチナデビットカードの魅力と特長を比較します。

クレジットカードとほぼ同様に使え、決済時に自動的に紐付いた銀行口座から引落がされるデビットカード。最近になり、VISAやMastercardのプラチナランクのサービス(特典)を付帯させたカードが登場しました。それが今回ご紹介する住信SBIネット銀行のミライノデビットPLATINUMとソニー銀行とタカシマヤによるタカシマヤプラチナデビットカードです。デビットとプラチナ、一瞬不思議な組み合わせのように見えますが、捉え方によっては大きな魅力を持ったカードになります。そこで特長と魅力をまとめてみました。

[健康] LINDSPORTS ストレッチングクッション購入。ストレッチを日常の一部に。作業の合間に上に乗っているだけでも気持ち良い。

首肩の辛さと頭痛吐き気に苦しんで整形外科を受診、その後は週1のペースでPTの指導の元でリハビリをしています。今回、リハビリで使ったストレッチポール(ストレッチングクッション)が非常に気軽に使えて気持ちよかったので、自宅用に購入しました。選んだのはLINDSPORTSのモノです。その経緯と選択の理由、私が考える「ストレッチを日常の一部にする」という点について書いてみたいと思います。

[かぶ] 普及価格帯スタンダードモデルの印象を大きく変える可能性を持った、Gemini Lake世代のChromebook(国内現行モデル)について。

2019年に入り、Chromebookメーカー各社はプロセッサーにGemini Lake世代のCeleron N4000を載せるようになりました。これは従来のApollo Lake世代からの単純な世代交代というだけでなく、その処理能力から、普及価格帯スタンダードモデルの基準と印象を大きく変える可能性を持った魅力的なものだと思っています。そこで国内現行モデルの中からこのプロセッサーを使ったモデルを集めてみました。