鈴木章史 | おふぃすかぶ.jp

鈴木章史一覧

[日用品] Bose QuietComfort 35 II 限定カラー ミッドナイトブルーが40%オフの24,420円。そこで俺とお前とBOSEを語ろうか。

Amazonの2019年のサイバーマンデーセール。基本的に私がこうしたセールのオススメを書くことは「Chromebook以外では」ほとんどないのですが、今回私がつかず離れずの関係を長らく続けている、でも要は好きなメーカーであるBOSEの製品がかなり魅力的な価格になっていましたので、ご紹介します。特に定番のQuiet Comfort 35 IIは限定色のミッドナイトブルーが40%オフの24,420円、更にそこから追加で5%オフになります。

[かぶ] Dell Latitude 5400 Chromebook Enterpriseまわりの環境を整える(スタンド、スリーブケース、プライバシーフィルターなど)。

エンタープライズモデルであるDell Latitude 5400 Chromebook Enterpriseですが、私は自宅だけでなく出先にも気軽に持ち歩いてカフェなどでもよく作業をします。自宅では以前ご紹介したような外部液晶その他に繋いだデスクトップ的な使い方をしていますが、出先でもちょっとした工夫とアクセサリーを加えるだけで、より快適に、気軽に使うことが出来ます。今回はそんな出先で愛用しているモノたちをご紹介します。

[かぶ] Lenovo Chromebook S330がAmazonでクーポン適用で10,000円オフ。税込21,857円と27,376円に。

2019年のAmazonのサイバーマンデーセールに合わせて、Lenovo Chromebook S330に10,000円オフクーポンが発行されています。適用させるとHD液晶モデルが2万2千円弱、FHD液晶モデルが2万7千円強になります。となると、ちょうど同じくセール対象となっている14インチ、ASUS Chromebook C403SA(C403NA)の21,800円と競合することになります。そこで両者を比較してみます。

[かぶ] HP Chromebook x2がHP Directplusで週末限定セール。国内唯一のデタッチャブルタイプのモデルが税込59,950円から(12月8日まで)。

現在楽天市場店で開催中にセールに続いて、HP Directplusでも週末限定セールが開催中です。国内唯一のデタッチャブルタイプのChromebook、HP Chromebook x2が税込59,950円から、となっています。そこでこのモデルを昨年海外発売直後に購入して使った私なりに感じた魅力と特徴、気になる点と合わせて書いてみました。

[腕時計] 人生の酸いも甘いも噛み分けた伝説の腕時計職人フランク三浦がスマートウォッチを出した。

今年の2月、ついに10周年を迎え、自動巻きローター付き自社開発オリジナルムーヴメント搭載した最高級セレブモデル「頑張るド」を発表したジャパン4大ウォッチブランドの一角「フランク三浦」。2019年といえば私は本厄だったのですが、そんな年末も差し迫ったこのタイミングで初のスマートウォッチの発表です。快適なヘルス&ヘルシーアクティブ&エキサイティングな生活をレッツエンジョイなされる方へのやさしさと奉仕の心に溢れた時計です。税込7,480円。

[かぶ] AmazonサイバーマンデーセールでASUS Chromebook C403SAが21,800円。何故この価格なのかも含めて、このモデルについて考えます。

2019年のサイバーマンデーセールでは、ASUSのChromebookの現行モデルの1つ、C403SAが21,800円と非常に魅力的な価格でセールになっています。「国内販売モデルでも2万円台」が出始めてきた国内Chromebook市場。ではこれらのモデルは無条件に価格だけで「買い」なのでしょうか。今回はこのC403SAの特徴に触れながら、この価格事情について考えてみたいと思います。

[かぶ] HP Chromebook x360 14が税込38,250円。12月4日20時スタートの楽天スーパーSALEでHP Directplus楽天市場店が熱い。(追記:日付と個数が急遽変更になりました。)

2019年の国内Chromebook市場で一番の大きなセールになる可能性も出てきました。12月4日(水)20時から開催される楽天スーパーセールにおいて、HP Chromebook x360 14が期間(10日21時00分~21時59分の1時間)中、通常価格76,500円(税込)のところ、半額の38,250円(税込)で「限定5台」販売されます。同社の現時点でのフラッグシップモデル(Chromebook)であるx360 14のCore i5モデルが本当にこの価格で買えるのであれば「いいから黙って買っとけ」案件だと思います。

[かぶ] Pixel SlateとLatitude 5400 Chromebookを4Kモニターに繋いで使う、ここ最近の私の自宅の机まわりの環境を紹介します。

あなたはChromebookをどんな使い方をしていますか?シンプルに単体で?マウスを時々使うかもしれませんね。もしかしたら自宅や職場では外部液晶モニターに繋がれているかもしれません。ということで、今回はPixel SlateとLatitude 5400 Chromebook Enterpriseという完全にハイスペックなChromebookを2台、自宅で使う際の私の机まわりの環境を紹介します。例えハイスペックでなくても、ちょっとした工夫であなたのChromebookも一段と使いやすくなるかもしれませんね。

[かぶ] Google Pixelbook Go、待望の“Not Pink”が米国Amazonに登場。現時点では“Currently unavailable.”

米国では発売以来高評価となっているGoogleの新作Chromebook、Pixelbook Go。発表時点では2色での展開とのことでしたが、現時点ではまだ“Just Black”のみ発売されていました。先日カナダのAmazonにもう1色の“Not Pink”の商品ページが出来ましたが、今回、米国Amazonでも同様に商品ページが出来たようです。現時点では“Currently unavailable.”ではありますが、これからの更新に期待です。

[かぶ] AMDプロセッサー搭載モデルが増えてくるとChromebookは益々面白くなると思う。

2019年に入り、Chromebook市場でも少しずつAMDプロセッサー搭載のモデルが出始めてきました。先日国内でも日本エイサー株式会社が同社の教育市場向けモデルのラインナップの一つにこのAMD A4-9120Cを載せた耐衝撃耐水性のある11.6インチモデルを発表しています。これらのAMDプロセッサーモデルの種類が増えてくると、従来の「安くて低スペックでもサクサク」といったイメージのChromebookがまた違った意味で面白くなってくるのではないか、と思っています。

[かぶ] Chromebook好きなら是非揃えたいGoogle Editionなモノたち。今なら日本直送可で買えるよ。

Chromebookは専用アクセサリー類があまりないのが惜しいところ。そうした中、今回新作Pixelbook Goの発売に合わせて、“Google Edition”なモノが展開されています。そうした中から現在米Amazonから日本直送可で購入が可能なモノを中心に、私自身が欲しいと思っているfor Chromebookなアイテムをご紹介したいと思います。

[かぶ] ASUSのNanoEdge採用14インチChromebook、C425がBlack Friday初日のDeal of the Day登場。日本直送可で$319.99に。

個人的には米Amazonの大型セールにはなくてはならない存在だと思っているのがASUSのChromebookです。昨年までは名モデル、Flip C302CAが度々登場し、国内でも多くの方が購入されました。今回は初日である29日に、国内で発売されているC434TAをクラムシェルに変えて非タッチ液晶に変えたようなモデルであるC425(日本未発売)がDeal of the Dayに登場です。$180オフの$319.99。非常に魅力的な価格で今年もBlack Fridayが始まりました。

[かぶ] Lenovo再び。Black Fridayで2018年モデルの500e Chromebookが税込29,920円。最短1-2営業日程度で発送予定。(終了しました)

今年の9月に在庫一層セールだったのか、一時的に3万円を切ったLenovoの教育現場向け11.6"コンバーチブルタイプのChromebook、500e(2018年版)。今回のBlack Fridayセールで63,800円が33,880円オフの29,920円となっています。昨年のモデルとはいえ、EMRペン対応(本体収納可能)の11.6インチコンバーチブルタイプの耐衝撃モデルとして、今でも十分にオススメできる良モデルだと思います。

[かぶ] BrydgeのWireless Keyboardが米Amazonで大幅値下げ中。Pixel Slate用のG-Typeが$79.99、Chrome OS端末用のC-Typeが$59.99。日本直送も可。

Chrome OS端末はその大半がクラムシェルタイプもしくはコンバーチブルタイプのノートPCのため、アクセサリーとしてChrome OS配列のキーボードというのがなかなかありません。そうした中、昨年Pixel Slate用のWireless Keyboardを出したBrydge。同じくChrome OS配列のWireless/USB Wired Desktop Keyboardと一緒に現在米Amazonで大幅値下げ中です。

[かぶ] LAMYの定番Al-star(アルスター)にEMRペンが登場。現在独Amazonから入手可能。日本直送も可。

STAEDTLERに続き、筆記具メーカーであるドイツのLAMY社が同社の定番モデルの一つであるAl-starでEMR対応のデジタルスタイラスペンを発売しました。現時点では国内での発売はされていませんが、本国ドイツのAmazonから日本直送で購入が可能です。筆記具メーカーが作るデジタルペン。最近ChromebookでもEMRペン対応のモデルが増えてきましたので、是非国内メーカーも出してほしいですね。

[かぶ] STAEDTLERのEMRペン、Noris digital for Chromebookが米Amazonで1本から日本直送可で購入可能。

2018年の海外の教育関係のイベントで発表され、翌年から発売されたSTAEDTLERのEMRペン、Noris digital for Chromebook。当初は一般販売は米Amazonにて、教育現場向けの20本セットのみでしたが、最近になって1本ずつの購入が可能になったようです。また嬉しいことに日本直送可です。最近は国内でもEMRペン対応Chromebookが増えてきました。

[かぶ] Google Pixelbook GoのNot Pinkはi5/8GB/128GBモデルが年末、それ以外は来年2月の発売「か」。

Googleの新作ChromebookであるPixelbook Goは2019年11月末時点では未だJust Blackのみの発売(Just Blackも4Kモデルは未発売)で、私自身欲しいと思っているNot Pinkは未だGoogle Store、その他米国の主要なお店でも「Coming soon」のままです。そうした中、米国と同時に発売されたカナダのAmazonを見てみたところ、既にNot PinkがPre Order中で、リリース予定日も表示されていました。

[かぶ] 発売から1年が経ったPixel Slate。最上位モデルを発売直後に購入し現在も愛用中の私が、このモデルの魅力と特長について改めて暑苦しく語ります。

Googleが2018年末に発表、発売したChromebookであるPixel Slateは個人的には世に出るのが早かっただけでなく、詰めの甘さが今の低評価を生んでいると思っています。そこで今回は発売から1年、発売直後に最上位i7モデルを購入、その後事情から一旦は手放したものの、その後結局は買い直し、今では日々愛用している私がたどり着いた現時点でのこのモデルの特長と魅力についてじっくりと書いてみたいと思います。