[日用品] 指輪型ウェアラブルガジェット、Oura Ringが国内でも販売開始。気になる方の多いメンバーシップについて説明します。

[日用品] 指輪型ウェアラブルガジェット、Oura Ringが国内でも販売開始。気になる方の多いメンバーシップについて説明します。

シェアする

私も1つ前の世代からかれこれ2年愛用しているスマートリング、Oura Ring。このブログでも過去何回にもわたって感想を上げています。

さて、突然ですが昨日2022年12月8日より、日本国内でソフトバンク直営店とSoftBank SELECTIONオンラインショップでも販売が開始(65,800円~99,500円。サイジングキットは別売。1年間のメンバーシップ料金付)したようです。

ŌURA、アジア発のリテール展開はソフトバンクショップから!「Oura Ring Gen3 Horizon」を12月8日に発売 | SB C&S株式会社

私が使い始めたGen 2の頃はアプリも説明書も日本語なんて対応すらしていなかった頃に比べれば、国内企業がリテール展開してくれる今は雲泥の差ですし、更に1年前に「Gen 3になってサブスク始めるってよ」となったときには「あ、もしかして経営難で資金調達大変なのかも・・となると、いよいよサービス終了かもしれないなぁ」とリスクを感じつつもGen 3に早期買い替えした私としては、今の状況は驚きです。

ということで、私自身気がつけば入浴時と自宅での水仕事の時以外はほぼ24時間着けっぱなしにしているOura Ringについて、今回から改めて「購入を検討されている方が知っておいて欲しいこと」を中心にまとめようと思います。

尚、Oura Ring自体の細かい機能等については以前の複数回のレビューで書いていますので、興味のある方はそちらも合わせてご覧下さい。

基本的にほぼ24時間365日身につけていることの多い、指輪型ウェアラブルガジェット、Oura Ring。 現在第3世代に移行していて、日中の心拍数なども含めて、より睡眠時の状態にフォーカ...
昨年の第2世代から使い始めている、指輪型ウェアラブルガジェット、Oura Ring。今回第3世代にアップデートされたことで、私自身も買い直し、今ではほぼ24時間着けっぱなしで愛用しています。 ...

また、このタイミングに合わせてOura Ringは恒例の1ユーザー5名限定の50ドルオフ&1ヶ月分のメンバーシップ無料の紹介コードを発行しています。

文末に載せておきますので、今回の文章を読まれて購入を決められた方は、是非お気軽にご活用下さい。(過去何回も紹介キャンペーンは行われていますが、結構1週間と持たずに私の5名分のコード、無くなるので)。

Oura Ringは「睡眠計測結果をベースとしたパフォーマンスの改善を提案する、月額のサブスクリプションサービス」です。

Oura Ringを最近買われた方でネットで不満を漏らしている方の多くがこの部分をよく理解しないまま買ってしまったパターンが多いかな、と感じています。

それが

メンバーシップが有料で、解除するとまったく使いものにならない

というものです。

まぁこれに関しては当時ブログで紹介していたユーザーが私のようなGen 2からのユーザー(要はアーリーアダプター)が大半だったわけで、そういう人たちは別に黙っていた、隠していたわけではなく、前述したように「Gen 2でも購入から1年未満であまり不満がなかった」時に突然Oura Ringからメールが来て「新しく出るGen 3に今(大体半月くらいしか期間がなかった)買い替えてくれたら、これから始めるサブスクリプションを生涯無料にするよ」と言われて買い替えた人たちなんです。つまりGen 2以前から使っててOuraをそれなりに満足に使ってた方が、そのまま移行したパターンなんですね。私も同じです。

なので、私も含めたそういう人たちは、月額のサブスクリプション料金(6.99ドル/月)を払っていません。

これ、ズルい、と思われるかもしれませんが、前述したように、このお知らせ(買い替えてね、的な)が来たときには、結構多くの既存ユーザーがOura Ringの経営に不安を抱いたんです。つまり採算が合わなくなってきたので、サブスクリプションなど別の形での収益構造に移行せざるを得なかった。で、当時はまだGen 3に移行しても、Gen 3で搭載される機能の一部が「来春対応予定」みたいに不確定だったんです。こういうパターンって過去何度も経験していますが、結局対応されないままサービス縮小になっていって、気がついたら企業売却でサービス終了、みたいなパターンが多いんです。となると、無料でもそのまま使えるGen 2から敢えてリスクを取って、更に4万円近く払ってGen 3に買い替える、って当時結構悩んだんですね。(だって生涯サブスクリプション無料って言われても、1年とか2年でサービス終了したら、元取れないわけで)

にも関わらず、それでもGen 3に買い替えたような濃いユーザーが当時はメインだったわけで、「サブスクリプションを止めたらどうなるか」なんて分かりようがないわけです。だから隠してた訳でもなく、こうして今日本でアジア初のリテール展開まで行われるようになるなんて、思ってもいなかった、というのが正直なところです。

さて、脱線しましたが、そんなこんなで新規ユーザーには色々と抵抗や不満のある「月額6.99ドルのサブスクリプション」。

4万円近い金額を払って指輪を買うんだから、更に追加で月額サブスクリプションを払わないと機能が使えないとかボッタクリ、それだったらApple Watchなら別途月額料金かからなくて睡眠計測できる訳だし、Apple Watchのほうが断然お得といった手厳しい意見も見受けられますが、これ、ちょっと見方を変えてみて欲しいんです。

例えば、

あなたは自宅で少しウェイトトレーニングやダイエットなどをしたいと思いました。そのために必要な器具を買いました。

もちろんこれだけでも意志が強くて、また自分の身体の変化が「良い方向に向かっているのか、あまり変わっていないのか」が自分で判断できて、「何をどう改善すれば更に良くなるか」まで分かる方であれば、これだけで十分です。

この状態が、Apple Watchなどの一般的な睡眠計測機能です。

つまり、毎朝結果を見て「あ、レム睡眠が○時間、深い睡眠が○時間だなー。ということはこういう形で睡眠の方法を変えれば、睡眠の質が改善できて、日中のパフォーマンスが発揮できるな」と自分で分かる人ならそれで良いんです。

で、多分多くの人はこれで十分だと思うんですね。

何となく毎日「よくは分からないけど、睡眠のグラフが見れて、何時間寝てて、何となく眠れてる、眠れてない」程度が把握出来るのであれば。

ただ、先ほどのウェイトトレーニングにおいて、より意識して改善していきたい、という場合はどうでしょうか?

例えばパーソナルトレーニングを雇う、毎日の結果を見た上で、よりよい改善案を提案してくれるプログラムに登録する、などがあると思います。この場合は、きっと月額料金が発生すると思うんですね。

つまり、トレーニングの結果は単なる数値です。それらを自己判断で済ますか、それとも専門のコーチにそれらのデータを客観的に把握して考察して、具体的な改善案を分かりやすい形と言語でアドバイスを貰うか

Oura Ringのサブスクリプションってこれだと思うんです。

先ほどの「何となくグラフが、よく寝れてるような気がする」的なものを、「実際にどの程度眠れていて」「自分にとってどの程度の睡眠時間や生活リズムが適切」で、しっかり「この傾向が続いているとどうなるか」「それを改善するには、具体的にはあなたの場合には何時~何時の間に眠るのが一番か」みたいなことを、毎日繰り返すことで、より自分に合ったアドバイスを受けられるようになる。

それが月額6.99ドルです、という話です。

測定できる項目が膨大で、しかもそれらが本体を買えばあとはタダのApple Watchが優れているのか。

ネットを眺めていると

Apple Watchがヘルスケアに特化してるし、睡眠時以外も色々計測できて、しかもサブスクとかないから、Apple Watchのほうが優れている

という意見も目にします。

もちろんこれは好みと求めるものの違いなので、人それぞれで良いと思っています。私もApple Watchは好きですし、実際使っています。

ただ、ここも先ほどの話と繋がってくるんです。

もしあなたがApple Watchを使われていたら、ヘルスケアアプリを見て欲しいのです。確かにもの凄い数の測定値が毎日、毎時間記録されていきます。

で・・

それらの測定値見て、何か分かりますか?何かに活かせますか?

例えばiOSのヘルスケアアプリ、Apple Watchなどと組み合わせるともの凄い数の測定値を記録してくれますが、果たしてこの中のどのくらいを、私たちは理解できて、活用出来ていますか?

もちろん歩数とか心拍数とか睡眠のデータは、見れば何となく分かるかもしれません。でも、それ以外のもの凄い膨大なデータって、確かに測れてはいると思うのですが、測定値だけ見せられても私たちには活かしようがないんですね。

これは別にApple Watchが役に立たない、という意味でも、データが役に立たないという意味でもありません。もしかしたらAppleのヘルスケアではこれらの膨大なデータを相互に組み合わせて、ユーザー個人に合わせたもの凄い緻密な健康データの分析を行っていて、それが私たちの気付かない、意識しないところで影響を与えてくれてるかもしれません。ただ、それは私たちにはほとんど見えないんですね。

一応各データには、それがどういう意味なのかの説明はありますが、それってあくまで「調べたら出てくる、その測定値の意味」であって、意味を知るのと、それを私たち一般人がどう活かせるのかは別です。

この違いがあるのかな、と思ってます。

私、以前のOura Ringのレビューでも触れたのですが、そうした測定値というのは料理の食材だと思っています。食材をもの凄く豊富に提供された。で、それをでは、誰が調理するのか。

自分で調理するのであれば、それで満足するのであれば、食材だけ渡されれば十分です。

ただ、ここに各料理人の腕の見せ所があるんじゃないか、と。それを各社、有料サブスクリプションプランにすることで、提供しているんですね。メーカーによって、得意とする分野や、見せ方、調理の仕方が違うわけです。

Oura Ringの場合にも、私たちユーザーに見えない部分で、色々なデータを測定して、それらを関連付けて分析しているのかもしれません。その部分は見えないけれど、それを月額6.99ドルで調理して、Ouraなりの「睡眠をベースにした日々のパフォーマンスの改善」という料理を出してきている、ということです。

なので、そういう調理が一切必要がない方にとっては、Oura Ringに毎月有料で料理して貰う必要はない、ということですね。

「食材をお金を払って料理してもらう必要はない」方にはオススメしづらいデバイスです。

ということで、まとめです。

個人的には、Oura Ringが一番優れている、とか、誰にでも合う、とは思いません。また、月額6.99ドルと有料であることは、特にサブスクリプションサービスに抵抗の強い日本においてはハードルが高いのも確かです。

ただ、要はこのデバイスに何を求めるか、だと思うんですね。

今回は細かい使い勝手は触れませんでしたが、Oura Ringの1つの強みは、人によっては本当に1日中、着けていることを意識しなくて済む、指輪というデバイスであること。これは確かにヘルスケア以外の用途には使えませんが、その代わり自分の好みのスマートウォッチや腕時計をその日の気分で着替えることも出来ますし、腕時計を寝るときにする必要もありません。

人によっては別にそこまで健康考えてる訳じゃないし、むしろ活かせるかどうかは別問題で、とにかく何かもの凄い数のデータを測定してくれているだけで十分、という方もいると思います。

また、別途サブスクリプションが発生するのに、なんで指輪1つに4~5万円払わないといけないんだ、サブスクリプションにするなら指輪はタダにしろ(もしくは指輪買ったらサブスクリプションはタダにしろ)と思うかもしれません。

ただ、これはコストのことを全く考えていない気はしますが。だって幾らサービスが有料でも、そのために必要な測定をするための精密な作りをした製品が無料って変ですよね?

なので好みはあると思います。なので、誰にでも薦められるものではありません。ただ、ハマる人にはしっかりハマるデバイスだと思います。

実際、私はGen 2の時は寝るとき以外はほとんど着けていなかったのですが、Gen 3に買い替えてからは、この1年、入浴時以外はほぼ着けっぱなし(入浴時に毎晩こまめに充電している)にするほど気に入っているからです。

ということで、今回はOura Ring自体のレビューというより(それは今まで散々してきたので)、最近になって増えてきた、メンバーシップ、サブスクリプションとこのデバイスの特長(方向性)について書いてみました。

興味を持たれた方は(もし海外から買うことが不安で、多少高くなっても良い、というのであれば)SoftBank SELECTIONオンラインショップなどで、また、気にならない方は、今回も発行されている50ドルオフ&1ヶ月のメンバーシップ無料が付いている紹介コードを活用して入手してみて下さい。

最後に改めて:購入の際には、紹介リンクも是非ご活用ください。

なお、紹介コードから購入されると「50ドル引き」+「1ヶ月間のPremium Membership無料」になります。

なお、このリンクは5名までしか使えないようなので(なぜ5名までと制限しているのかよく分かりませんが)、タイミングによっては既に使えなくなっている可能性もありますので、ご了承ください。

この紹介キャンペーン、何故かこうして紹介できる人数が毎回決まっていまして、前回は掲載して1週間と経たずに5名利用頂いたようで、あっさりと上限に達して使えなくなってしまいました。その後、何度か「紹介リンクまた発行して」とお願いしていたのですが、結局復活することはなく、残念に思っていたのですが、今回改めてのリンク復活となったようです。

スポンサーリンク

Oura Ringは「睡眠計測結果をベースとしたパフォーマンスの改善を提案する、月額のサブスクリプションサービス」です。

測定できる項目が膨大で、しかもそれらが本体を買えばあとはタダのApple Watchが優れているのか。

「食材をお金を払って料理してもらう必要はない」方にはオススメしづらいデバイスです。

最後に改めて:購入の際には、紹介リンクも是非ご活用ください。

  • Oura Ringは「睡眠計測結果をベースとしたパフォーマンスの改善を提案する、月額のサブスクリプションサービス」です。
  • 測定できる項目が膨大で、しかもそれらが本体を買えばあとはタダのApple Watchが優れているのか。
  • 「食材をお金を払って料理してもらう必要はない」方にはオススメしづらいデバイスです。
  • 最後に改めて:購入の際には、紹介リンクも是非ご活用ください。