[日用品] おふぃすかぶが今年最も買って良かったモノはJabra Evolve2 75です(2021年版)。

[日用品] おふぃすかぶが今年最も買って良かったモノはJabra Evolve2 75です(2021年版)。

シェアする

この時期になると、各方面で「今年買って良かったもの○選」的な記事が出てきます。私自身、それらを眺めるのが楽しみでもあるのですが、いざ自分がやろうとすると意外と難しくて、毎年出来ずにいます。

などと言っている内に今年も既にあと1週間となってしまいました。

じゃあ私が今年買って良かったものは何だろうなぁ、と振り返ってみると、私としてはかなり意外なモノでした。

それが、ワイヤレスヘッドホン(ヘッドセット)、Jabra Evolve2 75です。

+6,400円で専用の充電スタンドが付きます。
Beigeは今スタンド付きは販売がありませんが、個人的にはスタンド、オススメです。

私が初めて「普段遣い出来た」貴重なヘッドホン。

Evolve2 65シリーズと違って、75ではフェルト地のケースが付属します。
これはこれで、結構使い勝手は良いです。

これ、私にとっては凄いことなんですが、Evolve2 75は私が初めて普段遣い出来た、しようと思えた」ヘッドホンなんです。

って、何言ってるか分からないかもしれませんが、私、そもそもヘッドホン自体が苦手なのです。耳の奥に圧迫感というか、詰まるような辛さを感じてしまって、短時間でも耳にしているのが辛い、というか。

ヘッドホンは私、学生時代は興味なかったんですが、社会人になってからはそこそこ買っています。ノイズキャンセリングヘッドホンの走りとでも言えるBOSEのQuiet Comfortもかなり初期の頃のモデルを発売直後くらいに購入してるんです。その後も良さそうな製品が発表されると手を出してきてまして。でも、そういった事情で毎回、頑張って慣れようと思うのですが、結局続きませんでした。使うのが修行・苦行みたいになってしまうので、その内使わなくなってしまう、というか。

何ヘッドホンをディスってるんだ、と思われるかもしれません。また、そんなに嫌なら、苦手なら、ヘッドホンするなよ、って思う方もいるかもしれません。でも、それでも、やっぱりヘッドホン、憧れてしまうんです。

そこに、このご時世が追い打ちをかけまして、ヘッドセット‥あれ、格好良くないですか?いや、仕事で普段から使ってる人には今更どーでも良いかもしれません。ただ、なんか凄く仕事してる感があるというか、プロっぽい雰囲気に‥って、なんちゃって感、意識高いだけ感が漂ってしまいますが、もう、そういう色々な感情が混ざってしまって、この2年、ヘッドセットも含めて色々買ってしまいました。

ヘッドセットのこの飛び出したマイク部分が、如何にもプロっぽい印象があって(まぁゲーミングヘッドセットもありますが)良いな、と思ってしまうのです。
ちなみに75は65と違って、このアーム部分は収納可能です。

ただ、やっぱりダメなんです。耳がキーンとしちゃうんです。ツーンとしちゃう。幸いにも、眼鏡が当たって痛い、辛い、ということはあまりなかったのですが、そんな耳の奥の苦痛が解消されず、結局使い続けることが出来ませんでした。

そんな私が懲りもせず、このEvolve2 75にも手を出してしまったんです。発表当日(深夜)から一人盛り上がり(Twitterでも興奮気味にツイートした覚えが)、日本発売を切望し(発表時点では1週間後の発売日の対象国に日本が入ってなかった)、日本では未定と知り、サイトからチャットで問い合わせ、「是非国内でも発売してほしい」と要望を出し‥。

今考えると、何故そこまで、相性の悪いヘッドホン、ヘッドセットに興奮して熱くなったのか分かりませんが、とにかく、発売を心待ちにしておりました。普通に考えれば、結局また買っても「耳ガー」ってなって使わなくなっちゃう可能性大なのですが。

ちなみに、Jabraだから大丈夫だろう、というわけではありません。むしろ、私、昨年発売された同社のヘッドセット、Evolve2 40と65(なぜ同じ形を有線と無線で買い揃えているのかは謎)を発売してすぐに買っています。でも、このときにはやはり厳しくて使えませんでした。短時間の会話程度なら良いのですが、10分も経つと耳が‥という同じパターンです。

これでよく75を買う気になったな、と今考えても思います。明らかに失敗する未来しかありません。

ところが、届いてみたら、これがまさかの、「思ったよりも辛くなかった」んですね。

長時間着けられなかったEvolve2 65と見た目ほぼ変わらないのに快適だった75のイヤークッション。

「外装の硬いフォームとイヤークッションの内装の柔らかいフォームを組み合わせることによって、驚きの遮音と終日装着できる究極の快適性を実現」した、とのことですが、そこまで差が出るとは思ってもいませんでした。

ここまでダラダラと書いてきたような不快感、圧迫感などが全くない、ということではないのですが、意外と使える。意外と辛くない。この私が、1時間でも2時間でも耳にしていられたんです。感動しました。

って、深夜のTVショッピングか、雑誌の「このペンダントを身に着けたら宝くじが」的な流れで怪しさ全開だと思います。私も書いていて思いました。明らかに怪しい。でも、今回の文章、案件でも何でもありません。また、Jabraのヘッドセット、特にEvolveシリーズのような業務用の製品自体、基本的に量販店やAmazonでの販売がほとんどなく(特に最新モデル)基本的に公式サイトからしか購入できないので、アフィリエイトもありません。ましてこんなグダグダな文章、恐らく閲覧数も伸びないと思いますので、私にメリットなんてほぼないんですが、それでも書きたいくらいに私にとっては衝撃的だった、それくらい今年のベストバイに挙げたくなる出来事だったと思ってください。

一応言っておくと、それでも当然、ヘッドホンを着けてない時のほうが快適です。また、その日の体調によっては「やっぱりちょっと今日は辛いかも」的な日もあります。多分、私の場合、体質等もあると思うんです。三半規管弱いと思いますし、一人称視点のゲームは数分で酔いますし、車酔いも20代の頃は一時無くなったんですが、最近復活してきてますし、昨年はメニエール病っぽい症状も出ました。気がつけば40代も半ばです。

右が今まで使っていたEvolve 2 65。これも良いモデルなのですが、私の場合、耳に当てた時の圧迫感がどうしてもあったんですね。

と脱線しましたが、私にとっては衝撃的だったヘッドホンであり、ヘッドセットであり(ここ意外と大切)、そのおかげで私の世界が広がった(ますます怪しくなってきたな)製品でした。

Evolve2シリーズの強みは、業務用としても十分に使えるマイク性能の良さ。

ここまで読まれた方なら、もしかしたら「そんなにヘッドホンしたいなら、オープンイヤータイプのものにしたら良いんじゃない?」と思われたかもしれません。確かにそのとおりで、私も試してみたいな、と思って、今いくつか候補をリストにはしています。なので、もし詳しい方がいたら、「このヘッドホン、オススメだよ」みたいなことも是非教えて下さい。

ただ、単純に音楽を楽しみたい、という部分はそれで解決するかもしれないのですが、もう一つ私の中で必要なことが出てきたんですね。それが「通話」です。

冒頭でも「このご時世」と書いた通り、ある程度Webミーティングや実家とのZoomなどが増えたんですね。また電話をする頻度も増えたので、普通にスマホを耳に当てて話すのが煩わしくなってきた、というのもあります。

そこでヘッドセットです。ただ、私、今まで使ってきたヘッドホンであまり通話品質の良いものがありませんでした。結構聞き直されてしまったり、ということも多かったので、なかなか実用的ではないな、と。そんな時に見かけたのが昨年購入したJabraのEvolve2 65です。これが思ったより、通話相手の印象も良かったようで、それもあって私の中では「Jabraの業務用ヘッドセットの質は安心して使える(気を使わずに使える)」レベルだな、という安心感がありました。

Evolve2 65(右)はマイクが外側に出ています。長さも考えると65のほうが口に近くなるので性能的には良さそうですが、実際にはそこまで違いはありませんでした。

ただ、先程触れたように、Evolve2 65だと通話(マイク)品質は良くても、ヘッドホンとしては私の耳には合わなかったので、本当に通話時のみしか使えなかった、というのが悩みだったのですが、これが‥75だと私の場合、問題ないわけです。これがありがたい。

そして、これが先程の怪しい表現である「私の世界が広がった」に繋がるわけです。それが、PCゲームでのマルチプレイにおけるボイスチャットです。

Chromebookといえば「クリエイティブな作業には向かない」とよく言われます。出来ることが限られていて、ブラウザー専用機みたいなものだから、色々やりたいなら他のOSのPCを選んだほうが良い、という...

今までであれば、もちろん他人とのボイスチャットに対する精神的なハードルの高さもあったのですが、それ以上に私自身がヘッドホンが辛くてゲームでは使えないのが一番大きかったのです。それがこの75だと使える。私でも2~3時間は全然苦にならない。しかもマイク性能も折り紙付きです。おかえげで最近はすっかりボイスチャット付きのマルチプレイ(Co-op)で遊ぶことが増えました。

そして最後におまけではあるのですが、「ノイズキャンセリング」の性能です。

Jabra Evolve2 65にはなかったノイキャン機能が、思っていた以上に実用的だった。

従来のJabra Evolve2シリーズでは、最上位の85を除くとノイズキャンセリング機能が付いていませんでした。まぁ私の場合は前述のBOSE Quiet Comfort以降、ノイズキャンセリング機能のあの「ツーンとした」耳への圧迫感が苦手で、もともとあまり使うことがなかったのですが、これも程よい感じでノイズキャンセリングをしつつ、耳への圧迫感も少ない。おかげで外で作業するときにも、結構手放せない存在になりました。

また、最近話題になってきている「ヒアスルー」機能。要はヘッドホンをしたままでも、このモードにすると、外部の音を取り込んでくれるので、周囲の音が確認できます。

「ノイズキャンセリング」「ノーマル」「ヒアスルー」は左側、電源ボタン上のボタンを押すことで切り替えられます。

これが意外と便利で、私も幾らこの75では比較的長時間着けていられても、それでもやはり圧迫感を感じること、疲れてしまうことはあるんです。ただ、このヒアスルー機能が意外と高性能で、このモードにしていると、その状態でもあまり違和感なく、TVやYouTubeの動画が見れてしまうんですね。つまり、いちいち外さなくてもそこまで気にならないレベルで、普通に着けっぱなしにできてしまいます。これはありがたい。もちろん他のヘッドホンでもヒアスルー機能が付いているものは多いのですが、その中でも(私が試してきた中では)かなり高レベルで自然に外音を取り込んでくれるのです。

おかげで最近はますます作業中は耳に着けっぱなし、ということも増えました(それが耳に良いかは別)。

また、ここまでで触れられていませんでしたが、このヘッドセット、マルチポイントにも対応していることで、例えばスマートフォンとPCの両方に同時に接続しておくことが出来ます。なので、PCで音楽を聞きながら、動画編集で音を確認しながら作業している時に着信があれば、マイクアームを下ろすだけでスマホの着信を受けてくれて、そのまま話すことが出来ます。

USB-CもしくはAのドングル(Jabra Link 380)とBluetooth接続を併用することで、2台まで同時に接続することが出来ます。

ヘッドホンの場合には、これが結構安心に繋がっていて、これがあるかないかで、作業中にヘッドセットをするかしないかに大きく影響してきます。その点でも、しっかりこの辺りの機能には対応していることが嬉しいです。

ワイヤレスヘッドホンの宿命、バッテリーが使えなくなる前に、予備でもう1台持っておきたいくらいに気に入ってます。

ということで、今回はJabraの業務用ヘッドセット、Evolve2 75をベタ褒めしました。この2ヶ月程度、ほぼ毎日使っていて、若干「あれっ?」と感じる不具合?ちょっと調子が悪い時も無くはないのですが、そうした部分を考慮しても、それでも十分に満足できて、ヘッドホンが元々苦手な私がここまで語れてしまうだけの魅力を持った製品だと思います。

ただ、今回挙げたような、私が感じる魅力は、どれも劇的なインパクトのあるものではありません。なので、人によっては全く刺さらない、魅力を感じない部分かもしれません。それで良いと思います。結構地味にじわじわと使っている内に感じられる良さでもあるので、私としてはそれでも試してみて欲しい製品なのですが、人によってヘッドホン、ヘッドセットに求める機能、性能は違うと思うので、そこは自分に合う製品を選んで欲しいな、と思います。

少なくとも、こうして一年間振り返ってみても、今年も色々買ってきて、他にも気に入っているものは多々ありますが、その中でも最も気に入った、買ってよかった、と思えるモノ、となると、私にとってはこれかな、と思っています。

Jabra Evolve2 75

そんなEvolve2 75、どこで買えるの?

最後に。どこでこの製品を購入することが出来るか、という話ですが‥。

半年から一年弱くらい経てば、恐らく楽天市場などでも出てくる可能性があります。実際、2ヶ月ほど前かな?昨年発売された、前述の最上位モデルであるEvolve2 85が楽天スーパーDEAL対象になりまして、40%還元になりました。流石に私も心動かされました。ちなみにこのモデルは、Chromebookブロガーとしてもお馴染みのHelenTech.netへれん@Helen_Tech)さんがその少し前に買われています。良い製品だと思います。

https://www.helentech.net/review-jabra-evolve2-85/

ただ、発売直後はJabraのEvolveシリーズって出てこないんですよね。なので、今買われるとしたら、一番無難で安心なのは、やはりJabraの公式サイトだと思います。

細かい機能やスペック等が気になる方は、そちらを参照いただきつつ、ご検討いただければ、と思います。繰り返しますが、紹介したからといって、私には何の報酬もありませんのでご安心ください。単に気に入ったから熱く語っただけです。

恐らく個人ユーザーでJabra Evolve2シリーズを愛用している方ってそこまで多くは無いと思うのですが、この文章を読まれて、一人でもJabra Evolve2ユーザーが増えたらいいな、と思っています。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

購読を解除されたい場合も上の「購読する」から解除が可能になりました。

私が初めて「普段遣い出来た」貴重なヘッドホン。

長時間着けられなかったEvolve2 65と見た目ほぼ変わらないのに快適だった75のイヤークッション。

Evolve2シリーズの強みは、業務用としても十分に使えるマイク性能の良さ。

Jabra Evolve2 65にはなかったノイキャン機能が、思っていた以上に実用的だった。

ワイヤレスヘッドホンの宿命、バッテリーが使えなくなる前に、予備でもう1台持っておきたいくらいに気に入ってます。

そんなEvolve2 75、どこで買えるの?

  • 私が初めて「普段遣い出来た」貴重なヘッドホン。
  • 長時間着けられなかったEvolve2 65と見た目ほぼ変わらないのに快適だった75のイヤークッション。
  • Evolve2シリーズの強みは、業務用としても十分に使えるマイク性能の良さ。
  • Jabra Evolve2 65にはなかったノイキャン機能が、思っていた以上に実用的だった。
  • ワイヤレスヘッドホンの宿命、バッテリーが使えなくなる前に、予備でもう1台持っておきたいくらいに気に入ってます。
  • そんなEvolve2 75、どこで買えるの?