Lenovo | おふぃすかぶ.jp

Lenovo一覧

[かぶ] Lenovo Chromebook S330がAmazonでクーポン適用で10,000円オフ。税込21,857円と27,376円に。

2019年のAmazonのサイバーマンデーセールに合わせて、Lenovo Chromebook S330に10,000円オフクーポンが発行されています。適用させるとHD液晶モデルが2万2千円弱、FHD液晶モデルが2万7千円強になります。となると、ちょうど同じくセール対象となっている14インチ、ASUS Chromebook C403SA(C403NA)の21,800円と競合することになります。そこで両者を比較してみます。

[かぶ] Lenovo再び。Black Fridayで2018年モデルの500e Chromebookが税込29,920円。最短1-2営業日程度で発送予定。(終了しました)

今年の9月に在庫一層セールだったのか、一時的に3万円を切ったLenovoの教育現場向け11.6"コンバーチブルタイプのChromebook、500e(2018年版)。今回のBlack Fridayセールで63,800円が33,880円オフの29,920円となっています。昨年のモデルとはいえ、EMRペン対応(本体収納可能)の11.6インチコンバーチブルタイプの耐衝撃モデルとして、今でも十分にオススメできる良モデルだと思います。

[日用品] Snapdragon 850搭載のLenovo Yoga C630はむしろChromebookユーザーこそ求めていたモデルか。

2019年4月19日、レノボ・ジャパン株式会社はQualcomm® Snapdragon 850を搭載した13.3インチWindows 10 Home(Sモード)PCであるYoga C630を発売しました。ただ、現時点での印象としてはSnapdragon搭載PCは「まだまだ発展途上」だと改めて感じました。そうした中、改めて見直してみると、やはりこのモデルはChromebookユーザーのほうが求めている、また欲しい機能だと改めて思っています。そうした視点で眺めてみたいと思います。

[日用品] Lenovo ThinkPad E490はChromebook好きの私にとって、ハイスペックモデルの魅力と特長を改めて意識させるだけの魅力を持った悩ましいモデルです。

Chromebookで新しい、それも比較的高価格帯のモデルが発表されると、必ずのように出てくる反応があります。それが「この値段出すならChromebookでなくて良い」「○万円出すなら○○買う」というものです。そして、一般的に考えられているChromebookの魅力というのは5万円以下であれば理解を得られやすいのですが、5万円を超えてくると難しくなってきます。今回は最近私が魅力を感じているLenovo ThinkPad E490を例に、この辺りのことについて考えてみたいと思います。

[日用品] AMD Ryzen Mobile搭載で実売7万円強のLenovo Ideapad 720Sが気になる。

基本Chromebookばかり使っている私ですが、元々PCの自作が趣味だったり、Windows PCも長年愛用してきていることもあって、魅力的なモデルを探すのが結構好きだったりします。ここ最近はLenovo ThinkPad X280を購入したこともあって、Lenovoのサイトを時々眺めたり、とLenovo方面の情報にアンテナを張っていたのですが、実売7万円程度で魅力的なモデルを見つけてしまったので、少しご紹介したいと思います。

[日用品] Lenovo ThinkPad X280を使う上で私が揃えたモノ、行ったこと。

新しい端末を購入すると、真っ先に行うのが周辺環境の整備です。ChromebookでもWindowsでもスマホでも、特に持ち歩くモノに関しては、より自分の使いやすい環境に整える(そのために色々買い揃える)のが一つの楽しみでもあります。今回はLenovo ThinkPad X280購入に合わせて私が揃えたアクセサリー類、そして行ったこと(SSD換装)などをご紹介します。

[日用品] Lenovo ThinkPad X280を最近買って大変満足している話を、X390が国内発表された日にしてみようと思う(1万字)。

2019年3月19日、レノボ・ジャパンは国内でもThinkPad X390を発表しました。公式オンラインストアでは翌20日から発売開始予定です。このX390の話題が出てきた先月、私はX280を購入しました。理由は「欲しかったから」です。そこで、今更レビューなんぞせずに、このモデルが欲しかった理由と経緯と魅力について思う存分1万字程度で書き連ねてみたいと思います(細かいスペックや機能について知りたい方にはオススメできません)。