[かぶ] 最初からFHD IPS前提ならこれもあり。むしろオススメかも。Core i3版ThinkPad 13 Chromebookも米Amazonにて$375でIn Stock。

私のお気に入りのChromebook、Lenovo ThinkPad 13 Chromebook。入手方法が限られている上に、更に一番利用しやすい米AmazonではHD TNのCeleron 3855Uモデルのみ、更に日本直送が不可というのが悩みでもありました。それでも、$200を切るその手頃な価格は個人的には破格だと思っていて、今でも変わらずオススメの一台です。

[かぶ] 2017年3月。今私がChromebookを薦めるなら、実売$180前後のThinkPad 13 Chromebookの3855Uモデル。

2017.03.13

ところが、ここにきて少し面白い選択肢が増えました。同様に日本直送不可ではあるのですが、米Amazonにて数少ないCore i3モデルが最近になって出てきたのです。

価格は3855Uモデルの倍近くなりますが、それでも$375です。更に、最初からFull HD(1,920×1,080)のIPSパネル搭載ということで、別途eBayなどでIPSパネルのみを買い求める必要がありません。(もちろん自分で載せ替える必要もない)

[かぶ] 続・ThinkPad 13 Chromebook FHD化への道。(2) パネル到着。FHD化に成功しました。

2016.12.26

となると、諸々の手間を考えても、多少の差額でCore i3のFull HD IPSモデルが手に入るのであればこれは十分になりなのではないか、と思っています。Androidアプリ対応をあまり重視せず、それよりも道具としての使い勝手を最優先させるのであれば、今でも、いや、これからもこのThinkPad 13 Chromebookの魅力は褪せることはないと思っているからです。私、好きですから、このモデル。

[かぶ] Core i5のThinkPad 13 Chromebookの魅力と特徴をレビューしてみたら10,000字を超えちゃった話。

2017.03.11

ということで、今後も当ブログとしては、というより私としては、変わらずこのモデル(ThinkPad 13 Chromebook)を推していきたいと思っています。

2017年6月20日 0:00 更新

今、モデル名を見ていて気がついたのですが、「20GL0008US」って「タッチスクリーン対応モデル」なんです。

いや、これはかなり良いかもしれない。私の使っている最上位Core i5も液晶はタッチスクリーンには対応していないので、(もちろんCore i5版にもタッチスクリーン対応モデルはありますが)ちょっと羨ましいかも。となると、かなり価格的にもメリット大きいなぁ。もう一台欲しくなってきた。

[かぶ] ThinkPad 13 Chromebookを日本から購入する方法。

2016.12.17

スポンサーリンク

スポンサーリンク