[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebookが6月5日に国内発売決定。税込でも4.5万円切りは予想外でした。

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebookが6月5日に国内発売決定。税込でも4.5万円切りは予想外でした。

シェアする

スポンサーリンク

完全に予想外しました。Twitterでは偉そうなこと言ってごめんなさい

今年のCES2020でSamsung Galaxy ChromebookやASUS Chromebook Flip C436FAとともに話題になったLenovo IdeaPad Duet Chromebook

10.1インチといえば従来はASUSのChromebook Flip C101PAの独壇場でしたが、そこに現われたのが今回のモデル。キーボードが取り外せて、背面カバーがスタンドになる2-in-1タイプのモデルとして注目されていました。

私、CES後に「一度自分なりに文章にまとめたい」と言ったままでした。

今回は様々な情報から国内での発売も期待されていたのですが、世界的なコロナの影響で各社発表や発売が遅れたりなかなか出てこなかったり、といったこともあり、発売時期がなかなか読めませんでした。

北米市場では僅かながらBestBuyで発売(入荷する度に即売り切れ)されたり、eBayや北米Amazonでも$50~$100上乗せされた形でセラー販売がされていた、という現状でした。そうした在庫薄の状況を考えると国内での販売は在庫状況が落ち着いてから。となるとまだもう1~2ヶ月先かな、と思っていたのですが・・いきなり発表、いきなり発売です。

価格は40,880円(税込44,968円)で発売は6月5日から。既にヨドバシカメラなど一部店舗で予約受付も開始しています。

家電量販店では現時点でヨドバシ.comとビックカメラ.comが予約受付中。(ヨドバシ.comは販売終了したようです)

ということで、楽天市場の楽天ビックでも予約受付が始まったようです。楽天ポイントを活用されたい方、また6月4日20時からの「RakutenスーパーSALE」のショップ買いまわりを考えている方には良いですね。

北米市場での販売価格が$300弱ということを考えると、日本という非常に小さな市場で税抜40,880円という価格で出してきた、というのはかなりの驚きでした。

よく$300を単純に3万円、更に国内価格を税込価格にして比較する方がいますが、北米市場の価格は各州税が入っていない価格(税抜)になります。州税は大体10%前後。同じ比較するなら税抜同士で比較して欲しいな、と思っています。

北米市場の価格に海外からの送料、更に日本国内に入ってきてからの消費税等(PCは関税は0)を加えると4万円を超えてくると思いますので、充分に魅力的な価格設定だと思っています。

あとは国内販売モデルに関してはキー配列がJIS配列(北米市場販売モデルはUS配列)なので、この辺りで好みが分かれそうですね。

画像は北米市場販売モデルのUS配列キーボード。
10.1インチということで、若干キーが詰まっていて、特に右端記号等のキーが小さくなっています。

実際、上記の画像(北米市場販売モデル)のように、US配列キーボードでも主要キー自体は見た目問題は無さそうですが、その分右端記号等のキーが一部幅が小さくなってしまっています。これがJIS配列キーボードになったときにどうなるのか、気になるところです。

ということで発売まであと3日。既に予約受付も始まっていますので、私も入手次第文章にまとめたいと思います。

レノボジャパンのサイトには商品ページが出来ていますが、まだ予約受付等はされていないようですね(追記:6月5日より直販モデルの販売が開始されました)。

文章作成時点で予約受付中はヨドバシ.comのみのようですが、他の店舗での取り扱い情報も入り次第追記していきたいと思います。

追記:2020年6月4日 1:30 更新 Amazonでも64GBストレージ版の予約受付を開始しました。

取扱が待たれていたAmazon.co.jpでも予約受付が始まったようです。但し、こちらは一部で噂になっていたAmazon限定モデル(ストレージが128GBではなく64GB)のようです。

発売予定日は家電量販店モデルと同じ6月5日。価格は税込43,229円です。

3日の午前中に一旦予約受付を終了したものの、その後受付を再開したビックカメラ.comも追記時点では再び「予約受付を終了しました」となっています。元々初回入荷数が少なかったのかもしれませんが、なかなかタイミングが難しいかもしれませんね。そうした中、Amazonでもストレージに違いがあるとはいえ、取扱が始まったのは嬉しい限りです。

こちらも在庫状況は分かりませんので、気になる方はお早めにご検討ください。

追記:2020年6月5日 12:00 更新 レノボ公式でも直販モデルの販売が開始されました。

発売日になりました。レノボ公式でも直販モデルの販売が開始されたようです。販売価格は税込44,880円のところ、早速eクーポン(IDEASP0611)適用価格になっていまして、税込42,636円(送料無料)となっています。家電量販店は(在庫があれば)ポイントが10%付くので、それに合わせての価格設定というところでしょうか。ただ、出荷まで「最短4 週間以上(ご決済日起算)」と現時点での品薄は変わらず、少々待つ必要があります。

また、下記文章中で触れていますが、現在楽天スーパーSALEに合わせて楽天リーベイツ経由でレノボ公式サイトで買い物をすると10%のポイント還元(通常ポイント)となっています。

公式は出荷まで時間がかかりますが、このその分「実質」価格が安くなっていますので、選択肢の一つになりそうですね。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の5冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。

追記:2020年6月4日 1:30 更新 Amazonでも64GBストレージ版の予約受付を開始しました。

追記:2020年6月5日 12:00 更新 レノボ公式でも直販モデルの販売が開始されました。

  • 追記:2020年6月4日 1:30 更新 Amazonでも64GBストレージ版の予約受付を開始しました。
  • 追記:2020年6月5日 12:00 更新 レノボ公式でも直販モデルの販売が開始されました。