Lenovo IdeaPad Duet Chromebook | おふぃすかぶ.jp

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook一覧

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebook対応のUSIペンがLenovo公式サイトで販売開始。

Lenovo IdeaPad Duet ChromebookはUSI(Universal Stylus Initiative)規格に対応したアクティブペンが使えます。本体発売以降なかなか純正ペンが販売されませんでしたが、今回ようやく販売開始となりました。税込4,400円(文章作成時点)。HP製との違いは「USB-C充電(HP製)」「単6電池1個(Lenovo製)」です。

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebook+HP USI Active Penの組み合わせで便利なLEUCHTTURM1917 Pen Loop。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebookはデジタルペン(USIペン)に対応しています。現時点(2020.7.26)では純正ペンの発売は未定ですが、HP社が出しているUSI Active Penが使えます。ただ、折角のコンパクトな本体。ペンの持ち運びに悩まれている方もいるのではないでしょうか。そこで今回はドイツのノートブランドとして有名なLEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)社のペンループを紹介したいと思います。

[かぶ] 僕はこんな風にLenovo IdeaPad Duet Chromebookを使っている。自分好みにカスタマイズしやすいのも大きな魅力。

2020年6月の発売以降、在庫切れが続いてきたLenovoの新作モデル、IdeaPad Duet Chromebook。7月も下旬になり、ようやく少しずつ在庫が落ち着いてきたようです。ネット上でも入手報告が相次ぎ、また盛り上がりを見せ始めています。そこで今回は私の使い方とカスタマイズ、購入した&購入を検討しているアクセサリー類をまとめてみたいと思います。

[かぶ] 税込35,820円。Lenovo IdeaPad Duet Chromebook(Amazon限定モデル)が10%オフで販売中。

スペックを若干抑えたり、限定モデルとすることで、より手頃な価格で展開している、ChromebookのAmazon限定モデル。ただ、思惑に反して発売直後にメーカー直販がいきなり価格を下げてきたことで厳しい状態が続いています。2020年6月5日に発売されたばかりのLenovo IdeaPad Duet Chromebookもその1つです。そんな中、ようやく在庫も落ち着いてきたのか、今回10%OFFクーポンを発行したようです。

[かぶ] 直販とAmazon限定。Lenovo IdeaPad Duet ChromebookとHP Chromebook 14a、それぞれどちらを選ぶのが良いのか。

今話題の2つのChromebook、Lenovo IdeaPad Duet ChromebookとHP Chromebook 14a。どちらもメーカー直販モデルとはスペック違いのAmazon限定モデルが存在します。それぞれ若干スペックを控えめにして、その分価格を下げているのですが、直販モデルも負けず劣らず既に価格を下げているため、価格差がほとんどありません。では直販モデルが良いのでしょうか。この辺り改めて私の考えをまとめてみたいと思います。

[かぶ] 約100g減。Lenovo IdeaPad Duet Chromebook&MOFT X タブレットスタンドの組み合わせ。

2020年6月5日に国内でも発売されたLenovoの新作モデル、IdeaPad Duet Chromebook。反応も概ね良好のようですが、ネット上では「背面スタンドカバーが重いのが惜しい」という声もよく目にします。実際本体質量458gに対してカバーが232gと半分以上。そこで今回、タブレットユーザーにはお馴染みの貼るタイプのスタンド、MOFT X タブレットスタンドを使ってみました。

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebookレビュー。気軽に常に手元に置いて使える、私のデータベースへのアクセス端末(仮の箱)。

2020年6月5日に国内でも発売されたLenovo IdeaPad Duet Chromebook。発売前から従来のユーザー以外の層にも好評で、発売即初回分完売、その後も入手出来ない状態が続いています。今回このモデルを発売日に購入しましたので、特長と魅力についていつも通りレビューしてみたいと思います。

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebookがレノボ公式でも発売開始。クーポン適用で税込42,636円。

2020年6月5日、レノボの新作ChromebookであるIdeaPad Duet Chromebookが発売されました。2日の発表以降家電量販店でも予約受付が始まったものの、1日も保たずに受付終了になる程の人気のようです。そうした中、レノボ公式でも直販モデルの販売が始まりました。税込44,800円ですが、早速クーポン適用で42,636円になっています。

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet Chromebookが6月5日に国内発売決定。税込でも4.5万円切りは予想外でした。

CES2020で発表され話題になった10.1インチ2-in-1モデルであるLenovo IdeaPad Duet Chromebookが国内でも発売されます。発売は6月5日。価格は40,880円(税込44,968円)、文章作成時点でヨドバシ.comでは既に予約受付中です。キーボードが取り外せて、背面カバーがスタンドになるコンパクトなChromebook。現時点では北米市場でも品薄が続いています。

[かぶ] lenovo IdeaPad Duet Chromebookが米Amazonに登場。日本直送可で1〜3ヶ月で発送。(追記:既にCurrently unavailable.に。)

2020年のCESで発表された話題のChromebook、Lenovo IdeaPad Duet Chromebookが突然、米Amazonに登場です。現在日本直送可で発送まで1〜3ヶ月となっています。10.1" WUXGA (1920 x 1200)のスタンド付の本体(液晶)に別途キーボードが付属します。価格も$269.97と、個人的にはASUSの名モデルC101PAの後継的な立ち位置として期待しています。気になる方はお早めに。