Chromebook発表情報 | おふぃすかぶ.jp

Chromebook発表情報一覧

[かぶ] ASUS C403NA、Lenovo S330、HP x360 14など、14インチChromebookの国内モデルが一気に充実してきました。(2019年7月版)

教育現場がメインとなるChromebookでは、国内では今までほぼ11.6インチ、それも耐衝撃性と耐水性に優れたコンバーチブルタイプのモデルがほぼ大半というラインナップでした。それが今年2019年に入り、各社から続々と14インチのモデルが様々なタイプで出てくるようになりました。今回は7月15日からAmazonを中心に発売が開始されるモデルを取り上げつつ、14インチの国内現行モデルをまとめました。

[かぶ] フルHD搭載のシンプルスタンダードなChromebook、ASUS C423NA-EB0039が12月14日(金)より発売。

液晶サイズ14インチながら、狭ベゼル採用により本体サイズは13.3インチに近いシンプルスタンダードなChromebook、ASUS C423NAが日本でも待望の発売決定です。日本の市場のニーズに合わせたFHD液晶にCPUはCeleron N3350、4GB RAMで価格は4万円台中盤です。発売は2018年12月14日(金)。取扱店舗は公式オンラインストア「ASUS Store」及び直営店舗「ASUS Store Akasaka」のみとなります。

[かぶ] Do more of everything. ASUS C223NAに続いてシンプルな14インチ、Chromebook C423NAを公開。

文章作成時点では発売時期は分かりませんが、ASUSが先日発売されたC223NAに続いて、14インチのシンプルなクラムシェルタイプのChromebook、C423の投入を考えているようです。ASUSのUSサイトに商品ページが出来ましたので、ご報告です。他メーカーが続々と多機能、高性能のモデルを発表していく中で、堅実にこうしたスタンダードなモデルのニーズに応えていく動きを見せるASUS。今後の展開に期待です。

[かぶ] ARMからx86へと変わった新生Samsung Chromebook Plus V2から見る、今後のPlusとProの方向性。

Chromebookの中でも人気のSamsung Chromebook PlusとPro。今回V2という形でPlusがリニューアルされますが、私が当初予想していた方向性とは少し違っていました。そんな私の予想が妄想で終わった経緯と、そこから見えてくる今後の展開について、懲りもせず改めて妄想全開で書いてみたいと思います。