03.Chromebook | ページ 2 | おふぃすかぶ.jp

03.Chromebook一覧

[かぶ] Pentium N4200、FHD、タッチスクリーン&キーボードバックライト対応の15.6インチ。Acer Chromebook 15 CB515が$100オフの$299に。

今年後半はASUSのC223NA、C423NA、C523NA、そしてAcerの514などシンプルなクラムシェルタイプのモデルが続々と発表されました。スペック的にも2018年に合わせたこれらのモデルは、ある意味では最もChromebookらしいとも言えるかもしれません。Acerは昨年10月に同種の15.6インチのモデルを既に販売しています。今回$100オフの$299となっていましたので、改めてご紹介したいと思います。

[かぶ] 米AmazonのBlack FridayでSamsung Chromebook 3(XE500C13-K04US)が$120.99オフの$99に。(追記:既に終了しました。)

米AmazonのBlack Fridayなどの大きなセールでは時々Chromebookが$99などのインパクトのある価格でセール対象になることがあります。先日ちょうど「Black Fridayを前に、米AmazonでChromebookを購入する際に気に留めておいて欲しい幾つかのこと。」にて参考例として、検討の際のポイントを幾つかチェックしていった、Samsung Chromebook 3(XE500C13-K04US)が今回はセールの対象になりました(既に終了しました)。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14Mの国内発売を前に、このモデルの特徴について挙げてみたいと思います。

間もなく日本でも発売すると思われる、Acer Chromebook Tab 10。一時、ネットショップ各店で価格が出たこともあって、早速いろいろな反応が出てきました。このモデルに関しては、Chromebookを使ったことがない方にChromebookの魅力を伝えること以上に手強いな、と思いました。何故ならChromebook愛用者に対しても、このモデルの魅力がうまく伝わりにくいからです。けれど実際に使ってみると不思議とハマる人もいる、不思議なモデルです。今回改めてこのモデルの特徴についてちょっと強引に文章にしてみます。

[かぶ] 恒例のBlack Friday直前の週末。ASUSの新作モデルに続き、Samsung Chromebook Plus V2も大幅値下げ。

Black FridayとCyber Mondayのセールは、当日だけでなくその前の週末辺りから大きく動き出します。米AmazonにおけるChromebookも同様です。ただ、今年(2018年)は昨年までの「旧モデルの大幅値下げ」ではなく、むしろ今年発表、発売されたばかりの新作モデルが値下げされている傾向が強いように感じています。先日待望の米Amazonでの取扱が始まったSamsung Chromebook Plus V2も今回、$150の大幅値下げとなりました。

[かぶ] Black Fridayを前にASUS Chromebookの新モデル、C223NAとC423NA、C523NAがそれぞれ$30〜$40オフで販売中。

米AmazonはPrime DayやBlack Friday、Cyber Mondayの当日だけでなく、その一週間くらい前から価格に動きが出始めます。今回もそろそろそうした動きが出てくるかなぁ、と思っていたところ、ASUSがこの秋に発表、発売したばかりの新モデル、Chromebook 11 C223NAと14 C423NA、C523NAの3モデル(4種類)がそれぞれ$30〜$40オフになっています。これから他にも動きが出てくるかもしれませんね。

[かぶ] Black Fridayを前に、米AmazonでChromebookを購入する際に気に留めておいて欲しい幾つかのこと。

国内で入手出来るモデルが非常に限られていることもあって、米AmazonでChromebookを購入しよう(したい)と考える方も多いのではないでしょうか。基本的な購入方法などはそれ程難しくはないのですが、Chromebookに関しては「スペック以外で」幾つかチェックしておきたいポイントがあります。間もなくBlack Friday。大型セールのこの時期に、という方が増えてくると思いますので、改めてまとめてみたいと思います。

[かぶ] Black Fridayまで一週間。Chromebookを米Amazonから購入する際に気に留めておきたい「2つの日本直送可」の違いについて。

間もなく米国では年に一度のBlack Friday&Cyber Mondayがやってきます。今年もこの時期までChromebookの購入を待っていた!という方も意外といるのではないでしょうか。今まで海外からChromebookを購入する際に気を付けたい点については何度か触れてきましたが、今回は少し細かい点。「Amazonから日本直送可」であっても、その後のサポートに若干違いがあること、ご存じですか?

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14Mがネット各店舗に登場。入荷日は未定ながらも国内販売はほぼ確定か。

先日国内でも発売されるとお伝えしたAcer Chromebook Tab 10が少しずつネットショップに並び始めて(入荷は未定、取り寄せ)いるようです。価格は最安が現時点で税込53,018円のようですが、Spin 11発表当初と同じく上下の幅が大きく、全体としての目安は税込6万円弱くらいではないか、と思われます。既に「海外価格が○○円なのに」といった反応も出てきているようですが、海外から購入することのリスク、コスト、その他についても改めて触れてみたいと思います。

[かぶ] この時期恒例ではありますが、HP x2、ThinkPad 13等、今年も幾つかお譲りしたいと思います(Chromebook x2台、Windows PC x1台)。

昨年も幾つか出品(HP Chromebook 13 G1、Google Pixelbookなど)しましたが、今年もBlack Friday、Cyber Mondayを前に幾つかのモデルをお譲りしたいと思います。今回は現時点では3つ。先日文章にした組んだばかりの自作PC、HP Chromebook x2、そして Lenovo ThinkPad 13 Chromebookです。

[かぶ] Acer Chromebook Spin 13 CP713が米Amazonに11月18日に入荷。B&Hも21日に入荷予定。

先日ようやく米Amazonに商品ページが登場した、Acer Chromebook Spin 13 CP713ですが、ようやく入荷日が出てきたようです。現時点で11月18日入荷予定。日本直送も可能です。なお、米老舗B&Hも同様に1モデルのみ21日入荷、最上位モデルも含めた2モデルは現時点ではComing Soonとなっています。これから年末年始に向けてChromebook界隈も新製品ラッシュで賑やかになっていきそうですね。

[かぶ] Chromebookオンラインミーティングが来週開催。国内外からのご参加お待ちしています。

2018年、私は東京、静岡、大阪で計10回以上のChromebookオフ会を開催しました。そのおかげで多くの方と直接にお会いし、今もお付き合いさせて頂いておりますが、「気がついたら申し込み終わってた」「予定が入っていた」「遠くて参加できない」という方も多かったのではないか、と思っています。そこで今回、Outliner 伊藤崇さんの発案で「Chromebookオンラインミーティング」を11月第4週に開催することになりました。全国、また海外からもご参加頂けたら、と思っています。

[かぶ] Samsung Chromebook Plus V2が日本直送可で米Amazonに突然登場。

ここ最近のChromebookの米Amazonにおける取扱と、Samsung自体の「米国市場のみを想定した」北米事業部のみの独自展開を考えると、日本での入手は今後も難しいだろうな、と思っていたSamsung Chromebook Plus V2が突然米Amazonでの取扱が始まりました。しかも文章作成時点で日本への直送も可能です。初代Plusに比べると派手さはありませんが、その分かなり実用的な道具としての側面を強めてきた秀作だと個人的には思っているこのモデル。これから日本でも愛用者が増えてくると嬉しいですね。

[かぶ] トークセッション終了、伝えたかったこと、考えていたことをまとめます(第2回 関西 教育ITソリューションEXPO EDIX)。

第2回 関西 教育ITソリューションEXPO EDIXの3日目(最終日)、ASUS JAPAN株式会社からのお誘いで参加させて頂いた「ガチユーザー目線でみる Chromebook」、無事終えることが出来ました。当日は30分という短い時間にも関わらず、遠方からも足を運んでいただき、また多くの方に足を止めて聞いて頂き、感謝しています。当日のトークで伝えたかったこと、また考えていたことをこちらで改めてまとめてみたいと思います。

[かぶ] トークセッション前日、心配症の私は大阪に前日入りして会場に足を運んだ(第2回 関西 教育ITソリューションEXPO EDIX)。

只今大阪に来ております。「第2回 関西 教育ITソリューションEXPO (EDIX)」の最終日、9日にGoogleのブースにて30分ほどトークセッションに出させて頂くことになりまして、日帰りで来れば良いものを様々な理由から前日入りしております。要は心配だったんですね。こういうの慣れてないので。そんな中、2日目の会場を廻りながら、Chromebook関連の情報を幾つか集めてきましたので、ご報告したいと思います。

[かぶ] Google Pixel Slateが待望の米Amazon登場。Google StoreとともにPre Order開始。但し日本には直送不可。

先日のGoogleのイベントでPixel 3スマートフォンと同時に発表されたものの、その後なかなか発売が始まらなかったChrome OS端末の新モデル、Google Pixel Slateが海外Google Store、米Amazon等で待望のPre Order開始です。残念ながら日本直送は不可ですが、転送サービスは利用可能だと思われますので、気になる方は早めに押さえておきましょう。

[日用品] Chromebookが肌に合う人にとってはきっとGoogle Pixel 3 / Pixel 3 XLはとても心地良く、また「静かにドキドキする」端末だと思う。

Googleの出すスマートフォン、Pixelシリーズは、一部の方にとっては全く響かない、至って普通の面白みのないデバイスだと思います。ただ、実際使ってみると面白い。そして使いやすい。更に、とても気分が楽なのです。その理由を考えた時、思い至ったのが同じGoogleが出すデバイスであるChromebookであり、また激しい興奮や刺激は確かにないかもしれないけれど、じんわりと感じられる心地よさとそこかしこに未来の可能性を感じられる端末です。

[かぶ] Google Pixel 3、Pixel 3 XLが日本でも発売。Pixelbookと合わせて使いたいSmartLock for ChromebookとInstant Tethering(インスタントテザリング)の話。

Googleのスマートフォン、Pixel 3、Pixel 3 XLが日本でも発売されました。Chromebook好きとしても単なるAndroidスマートフォンとは違った魅力や思い入れを感じる方も多いのではないか、と思います。Pixelスマホの強みとして、「本家Googleが出している」だけあって、恐らくChromebookとも相性が良い、ということが挙げられます。特にPixelbookを使われている方は、SmartLock for Chromebookだけでなく、Instant Tetheringも試してみてほしいと思っています。

[かぶ] 関西EDIX 2018(11/9)でASUS JAPAN x HelenTech x おふぃすかぶによる3者トークセッション(Chromebook)決定です。

2018年11月7日〜9日までインテックス大阪にて開催される「教育ITソリューションEXPO EDIX」において、ASUS JAPANの鈴木さんとHelenTech.netのへれんさん、私の3人によるトークセッション(9日13:40〜)をさせて頂けることになりました。当日は「ガチユーザー目線でみるChromebook(なぜChromebookを利用しないんですか?)」といったテーマで30分という限られた時間ではありますが、その魅力についてお話出来たら、と思っています。

[かぶ] Acer Chromebook Spin 13 (CP713-1WN-53NF)が米Amazonに登場。$899.99で現在一時的に品切れながら、日本直送可で注文可能。

ここ数日、Chromebookの新モデル関連が大きく動いています。先日Acer USの商品リストに掲載されたかと思ったら、本日TigerDirect BUSINESSに最上位モデルが登場した、Acer Chromebook Spin(CP713)。ただ、日本直送可の店舗の情報が未だない状況でした。そこに来て本日、米Amazonにて8GB RAMモデルのCP713-1WN-53NF($899.99)が日本直送可で注文が可能(一時的に品切れ中)になりました。そろそろ一斉に販売が始まるのかもしれませんね。