ASUS | おふぃすかぶ.jp

ASUS一覧

[かぶ] ASUS Chromebook C523NA-EJ0130レビュー。15.6インチFHDながら約1.43kg、厚さ15.6mmの本体は「意外と持ち歩ける15.6インチ」として非常に新鮮で今も魅力的。[PR]

ASUS JAPANが2018年12月に国内で発売した14インチFHDクラムシェルタイプのChromebook、C423NAは軽量感と画面の大きさ、価格のバランスが非常に良く、発売から半年以上が経った今でもオススメしやすいモデルの一つです。そして今回、その兄弟モデルとも言える15.6インチ、C523NAが発売されました。今回ASUS JAPANよりお借りすることが出来ましたので、その特長と魅力について改めて考えつつ、レビューをしてみたいと思います。

[かぶ] ASUS ZenFone 6(ZS630KL-BK128S6)国内モデルを1週間程度使って感じた魅力と気になる点。[PR]

2019年8月20日に国内でも発表されたASUSの新作スマートフォン、ZenFone 6(ZS630KL)。国内発売は同月23日(金)からとなりますが、今回ASUS JAPANより発売前に1週間程度このモデルをお借りすることが出来ました。今回はその中で、特に従来のカメラにはない「フリップカメラの魅力と可能性」、そして非常に魅力的だった「4K60fps、EIS(電子式手ぶれ補正)対応」の動画撮影を中心に、使い勝手について書いてみたいと思います(PR記事)。

[道具] ASUS ZenFone AR ZS571KLを購入。いまこのタイミングで、ZenFone 4でもなく、iPhone 8やXでもなく。

毎月のように新しいスマートフォンが出ています。ここ最近は少し食傷気味で新製品の発表があっても心動くことが少なかったのですが、そうした中今年の春に「世界初のTangoとDaydream両対応」を発表したスマートフォン、ASUS ZenFone AR ZS571KLを今更ながら入手しました。その理由について書いてみました。

[日用品] ASUS ZenBook 3 UX390UAレビュー。5日目。薄さと軽さの中に潜む想像以上の高性能。そのアンバランスさが私を惹きつける。【PR】

使い始めて5日。毎日持ち歩いていますが、ようやく私の中でのこのモデルの立ち位置、イメージが出来てきました。前回、前々回で挙げたような気になる部分、惜しい部分、そして素晴らしい部分。これらを合わせてみる...