靴の選び方 | ページ 3 | おふぃすかぶ.jp

靴の選び方一覧

[0489-201501] 新しく成人になるあなたへ。面倒でつまらない、成人式用の靴を買う前に、3分だけ私の話に付き合ってください。

新年を迎えると、まずやって来るのが成人の日、そして成人式です。成人おめでとうございます。 既に20歳を迎えた方も、早生まれでまだ19歳の方も、ちょっと私に時間をください。 損はさせません。覚えておくと...

[0404-201412] 甲高や幅広のあなたが、お店で何故足に合わない靴ばかり選んでしまうのか。店員さんの視点から考えてみた。

前回の内容を書いている内に、ふと思い出したことがあったので、補足も兼ねて書いてみます。 前回の最後で、 難しいことをしなくて良いので、単に、お店で相談すれば良いだけです。 但し、くれぐれも店員さんに「...

[0403-201412] 甲高や幅広のあなたが陥りがちな失敗。だからこそ、もっと綺麗な靴を履いて欲しいと思う理由を挙げてみます。

幅広や甲高の人って、自分の足にコンプレックスを持っている方が多い気がします。 自分は甲高だから、幅広だから、という言葉の裏には、痛い靴は履きたくない、という気持ちは勿論あると思います。 けれど、それ以...

[革靴] 「幅広だからEEE(3E)」は正しいのか、ウィズと横幅、JIS規格から考えてみる。

「私は幅広だから3Eじゃないと駄目。」「この靴、とても履きやすいんだけど、2Eって書いてあるから不安だから3Eにするよ。」店頭に立っていた頃、こうした声をよく耳にしました。ご自身の履いたときの感覚や、プロの店員さんと一緒に選んだ靴よりも、「何だかわからないけれどゆったり気味で痛くなさそう」という「ウィズ(ワイズ)」のほうが信頼されることが多いな、と感じます。ところでウィズってどうやって決まっているか知ってますか?

[革靴] 巷に溢れる革質談義について。コードバンが好きなあなたへ。ガラス革(牛革)って本当に駄目ですか?

革靴に限らず、革好きが陥りやすい落とし穴の一つが「革質」です。そして、革質至上主義の方が軽視(馬鹿に)しがちなものの一つに、ガラス加工(仕上げ)を施した牛革(通称ガラス革)があります。けれど、あなたは店頭でひと目みただけでコードバンとガラス革の違いが分かりますか?なぜコードバンが「良い革」なのでしょうか?雑誌や靴好きの言葉に惑わされず、自分にとっての「良い革」が何かを一度是非考えてみてください。

[革靴] 革靴と修理の価格とその先にあるものに想いを巡らせながら、改めて価格と価値について考えてみる。

革靴に限らず、世の中の多くのものは大量生産・大量消費が前提で作られ、価格が決められています。私たちがこの価格で買えるのは、またセールになると更に半額以下にまで下がることがあるのは、この大量生産・対象消費が前提になっているから、とも言えます。今、目の前にあるこの革靴は、様々な事情と需要と供給と理由があって、その価格になっています。けれど、価格と価値は別です。その靴をどう扱うも私たちの勝手。ただ、価格だけで考えてしまうのは、少し寂しくありませんか?