[0277-201407] マドラスチェックで惑わせるはずが、朝からトイレが近くて戸惑った。

[0277-201407] マドラスチェックで惑わせるはずが、朝からトイレが近くて戸惑った。

スポンサーリンク

昨日久しぶりにラルフローレンのマドラスローファーを履きました。お気に入りの一足なのですが、今年はタッセルをマメに履いていたので、出番がなかなかありませんでした。
折角なので、マドラスシャツに合わせて、足首出して履いたのです。

マドラスチェックで惑わせるはずが、朝からトイレが近くて戸惑った。

冷える冷える。足首出てるから余計です。冷え性の私はしちゃいけません。いや、そもそもそんなこと言ってる時点でお洒落でもなんでもありません。
更に、外だと涼しいように見えて、靴の中が暑いんです。靴の中の蒸れもいつもより多め。
この時期になると、女性も男性も、素足履きやロールアップが増えます。足首の露出も増えます。確かに見た目は涼しげです。他人にも涼しさを感じさせるこのスタイルはファッションとしてもとても良いと思うのですが、最近よく思います。

あれ、靴の中、蒸れませんか?


実際に測ってみたわけではないのですが、身体の各部位の温度差の大きさが結構影響している気がします。分かりにくいですね。
人間、末端を温めたり冷やしたりするのが、体温を調整するのに良いと言われています。冷え性だと、どうしても指先、足先が冷えやすい。
また、末端は敏感です。温度差や気温の変化を感じやすい。
そんな中、足首は外気に触れているのに、靴は普段通り履くわけで、足首が涼しい分、靴の中の蒸れや温度を感じやすくなるのかな、と。足首の温度が下がる分、靴の中の温度、暑さをいつも以上に感じやすくなる。
だから、実際は蒸れやすいというより、蒸れや暑さに気づきやすい、ということかもしれません。
実際今日は普通に革靴履いているのですが、ホーズ、ソックスは普通に履いています。あまり気付かないのですが、足先に意識を集中させると、変わらず靴の中は若干暑いし、多分蒸れています。でも、足首は涼しくないので、それほど不快感はありません。

夏の蒸れや暑さが気になる人は

つい見た目の涼しさ好んで素足履きや足首出しますが、体感上は足の蒸れが気になりやすくなると思います。で、蒸れや暑さが気になる時は、その部分は不快感、緊張しやすくなるので、益々汗をかきます。
また、素足履きやサンダルって、足が臭くなりがち。それは汗を吸ってくれるものがないのと、サンダルだと外の埃や汚れも付きやすいから。だから、こまめに足を洗えるか、乾燥した日に限ります。
なんて言うのは実用面からの観点で、お洒落はやせ我慢。汗や臭いや冷え性なんて考えるのは野暮かもしれませんね。

フォローする

スポンサーリンク