新作・販売情報 | ページ 3 | おふぃすかぶ.jp

新作・販売情報一覧

[かぶ] ASUS Store Akasakaが3月2日より購入者特典を変更。そこでC223NAとC423NAについて改めて見てみたいと思います。

ASUS Storeの購入者特典が2019年3月2日から変更になります。Chromebookでは今まで全モデルに付いてきていた「延長保証パッケージトータル 2年」が税込5万円以上の製品のみとなるため、一部のモデルで影響が出てきます。特にASUS Storeのみの販売となるC223NAとC423NAはどちらも5万円未満のため、若干注意が必要です。ここ最近この2モデルの入手報告が続々と出てきていますので、改めてこれらのモデルの特長と魅力について考えてみたいと思います。

[かぶ] Acer Chromebook 514のN3450モデルが米Amazonに待望の入荷。そこで競合するASUS C423NA国内モデルと比較してみました。

昨年海外では発表、発売されたものの、日本発売は未だ予定なく、また購入出来るモデルが限られていたことから、なかなか日本では話題にならなかったAcer Chromebook 514。ただ実際には気になっていた方も多いのではないかと思います。今回、米Amazonに待望のCPUにN3450を載せたモデルが入荷しました。そこで競合と考えられるASUS Chromebook C423NAの国内モデルと比較してみたいと思います。競合するようでいて意外と特徴が分かれる2モデルだと感じました。

[かぶ] Black Friday&Cyber Monday再び?Samsung Chromebook Plus V2とAcer Chromebook Spin 13が大幅値下げ中。

昨年2018年末の米AmazonのBlack FridayとCyber MondayはChromebookユーザーにとっても大変に魅力的なセールでした。昨年発売されたばかりの話題のモデルだったSamsung Chromebook Plus V2とAcer Chromebook Spin 13がそれぞれ大幅な値下げをしていたからです。ところが今回、突然それらのモデルが昨年末とほぼ同じくらいの値下げが行われています。いつまで続くかはわかりませんが、複雑な気持ちではありますが、2つのモデルを改めて取り上げてみました。

[かぶ] ASUS JAPANがASUS Store OnlineにChromebookの特設ページを開設。法人や教育現場の導入担当者も自宅に帰れば一個人です。

ASUS JAPANが2019年2月6日、同社の公式オンラインストアであるASUS Store Online上にChromebookの特設ページを開設しました。今後情報はこちらに集約させつつ発信していくのだと思われます。各メーカー、それなりに自社サイトにChromebookのページは作成してはいますが、今回のように導入事例や役立つ情報も含めたまとまったページを作ったのは恐らく初なのではないか、と思っています。その影響と効果について考えてみたいと思います。

[かぶ] Acer、Lenovo、HPが昨年発表したハイスペックChromebookの最上位モデルを展開開始。それぞれのモデルを改めて振り返ります。

昨年2018年はChromebook各メーカーからハイスペックのモデルが続々と発表されましたが、その中の最上位モデルについてはなかなか実際に入荷はされずにいました。そうした中、今月に入り、続々と各社のモデルが展開され始めています。それぞれのモデルについて振り返りながら、入手方法も含めて振り返りたいと思います。

[かぶ] 最上位Core i7版Pixelbookが米Amazonにて$454(28%)オフの$1,195に。

各社昨年発表したハイスペックChromebookの最上位モデルがようやく並び始めてきた時期ですが、そうした中、文章作成時点(2019年2月6日現在)、米Amazonにてセラー販売Amazon発送ながら最上位Core i7版のPixelbookが$454(28%)オフの$1,195.00になっています。既に発売から1年が経ちますが、昨年から今年にかけて私の最も愛用しているChromebookでもあり、今もその魅力は褪せないと思っています。

[かぶ] 「ひかりTVショッピングでC100PAが実質9,800円」は、はじめてのChromebookとしてオススメか。価格の安さが必ずしも大きな魅力とはならないChromebookの現状について。

ひかりTVショッピングにおいて期間と台数限定でASUS Chromebookの名モデル、C100PAが「実質」9,800円となっています(29,800円で、クーポン適用でぷららポイント20,000pt還元)。思わず手を出したくなる「価格」ではありますが、もし「安いし、はじめてのChromebookとして良いかも」と考えて購入を検討されているのであれば、少しだけ考えて欲しいと思っています。その理由と現状について改めて文章にしました。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14Mがビックカメラ.comとソフマップドットコムで「在庫あり」に。

2018年12月12日に国内発表、14日より発売が開始されたものの「取り寄せ・未定」のまま、なかなか入荷の目処が立たなかった、Acer Chromebook Tab 10(国内モデルD651N-F14M)ですが、ビックカメラ系列の店舗で「在庫あり」に変わりました。文章作成時点(12月30日11時)ではビックカメラ.com、ソフマップドットコムで「在庫あり」に。コジマネットは「3~4日で出荷」、ヨドバシ.comは「お取り寄せ」になっています。何とか年内に間に合いましたね。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10が仏Amazonで24%(€79.10)オフの€249.90で販売中。

一週間前に日本でもメーカー公式リリースが出たばかりのAcer Chromebook Tab 10。国内では12月14日(金)から発売開始とのことでしたが、未だ在庫状況が安定しない様子です。そうした中、今回のTab 10の火付け役ともなった仏Amazonが相変わらず元気です。現在24%(€79.10)オフの€249.90で販売中。VAT還元後の金額に送料手数料諸々合わせても日本円で3万5千円弱と非常に悩ましい価格になっています。国内発売を心待ちにしていた方たちの熱が冷めないうちに、早く国内の流通も安定して欲しいところです。

[かぶ] 本日発売予定のASUS C423NA、Acer Chromebook Tab 10の販売状況(2018年12月14日)

2018年12月14日(金)、日本エイサー、ASUS JAPANのChromebookの新しいモデルが国内でも正式に発売されました。その中から特に話題になっているAcer Chromebook Tab 10(D651N-F14M)とASUS Chromebook C423NA-EB0039の店頭販売状況(在庫状況)とネットショップの状況についてご報告します。

[かぶ] フルHD搭載のシンプルスタンダードなChromebook、ASUS C423NA-EB0039が12月14日(金)より発売。

液晶サイズ14インチながら、狭ベゼル採用により本体サイズは13.3インチに近いシンプルスタンダードなChromebook、ASUS C423NAが日本でも待望の発売決定です。日本の市場のニーズに合わせたFHD液晶にCPUはCeleron N3350、4GB RAMで価格は4万円台中盤です。発売は2018年12月14日(金)。取扱店舗は公式オンラインストア「ASUS Store」及び直営店舗「ASUS Store Akasaka」のみとなります。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10「D651N-F14M」が国内でも発表。12月14日(金)より発売開始。価格はオープン。

海外での発売以降、「実際に使ってみないとその魅力が非常に分かりにくい」ことではChromebook以上だと感じているのがChromebook初のタブレット型端末、Acer Chromebook Tab 10です。10月のEDIX関西で「国内発売決定!」と発信してしまった私ですが、本日12月12日、待望のメーカー公式リリースです。2018年12月14日(金)発売、価格はオープンです。

[かぶ] 米AmazonのCyber MondayセールでAcerの新作Chromebook Spin 13 CP713が$200オフに。

今回は完全に予想外でした。先日発売されたばかりのAcer Chromebookの新モデル、Spin 13 CP713が米AmazonのCyber Mondayセールにて、1日限りで$200オフの$699.99になっています。驚きとともに嬉しさもあるのですが、発売されたばかりのモデルでもあるだけに、個人的には少し複雑な気持ちだったりします。従来はほとんどなかったのですが、これからはこうしたパターンも「あり得る」ということですね。

[かぶ] Pentium N4200、FHD、タッチスクリーン&キーボードバックライト対応の15.6インチ。Acer Chromebook 15 CB515が$100オフの$299に。

今年後半はASUSのC223NA、C423NA、C523NA、そしてAcerの514などシンプルなクラムシェルタイプのモデルが続々と発表されました。スペック的にも2018年に合わせたこれらのモデルは、ある意味では最もChromebookらしいとも言えるかもしれません。Acerは昨年10月に同種の15.6インチのモデルを既に販売しています。今回$100オフの$299となっていましたので、改めてご紹介したいと思います。

[かぶ] 米AmazonのBlack FridayでSamsung Chromebook 3(XE500C13-K04US)が$120.99オフの$99に。(追記:既に終了しました。)

米AmazonのBlack Fridayなどの大きなセールでは時々Chromebookが$99などのインパクトのある価格でセール対象になることがあります。先日ちょうど「Black Fridayを前に、米AmazonでChromebookを購入する際に気に留めておいて欲しい幾つかのこと。」にて参考例として、検討の際のポイントを幾つかチェックしていった、Samsung Chromebook 3(XE500C13-K04US)が今回はセールの対象になりました(既に終了しました)。

[かぶ] 恒例のBlack Friday直前の週末。ASUSの新作モデルに続き、Samsung Chromebook Plus V2も大幅値下げ。

Black FridayとCyber Mondayのセールは、当日だけでなくその前の週末辺りから大きく動き出します。米AmazonにおけるChromebookも同様です。ただ、今年(2018年)は昨年までの「旧モデルの大幅値下げ」ではなく、むしろ今年発表、発売されたばかりの新作モデルが値下げされている傾向が強いように感じています。先日待望の米Amazonでの取扱が始まったSamsung Chromebook Plus V2も今回、$150の大幅値下げとなりました。

[かぶ] Black Fridayを前にASUS Chromebookの新モデル、C223NAとC423NA、C523NAがそれぞれ$30〜$40オフで販売中。

米AmazonはPrime DayやBlack Friday、Cyber Mondayの当日だけでなく、その一週間くらい前から価格に動きが出始めます。今回もそろそろそうした動きが出てくるかなぁ、と思っていたところ、ASUSがこの秋に発表、発売したばかりの新モデル、Chromebook 11 C223NAと14 C423NA、C523NAの3モデル(4種類)がそれぞれ$30〜$40オフになっています。これから他にも動きが出てくるかもしれませんね。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14Mがネット各店舗に登場。入荷日は未定ながらも国内販売はほぼ確定か。

先日国内でも発売されるとお伝えしたAcer Chromebook Tab 10が少しずつネットショップに並び始めて(入荷は未定、取り寄せ)いるようです。価格は最安が現時点で税込53,018円のようですが、Spin 11発表当初と同じく上下の幅が大きく、全体としての目安は税込6万円弱くらいではないか、と思われます。既に「海外価格が○○円なのに」といった反応も出てきているようですが、海外から購入することのリスク、コスト、その他についても改めて触れてみたいと思います。

[かぶ] Acer Chromebook Spin 13 CP713が米Amazonに11月18日に入荷。B&Hも21日に入荷予定。

先日ようやく米Amazonに商品ページが登場した、Acer Chromebook Spin 13 CP713ですが、ようやく入荷日が出てきたようです。現時点で11月18日入荷予定。日本直送も可能です。なお、米老舗B&Hも同様に1モデルのみ21日入荷、最上位モデルも含めた2モデルは現時点ではComing Soonとなっています。これから年末年始に向けてChromebook界隈も新製品ラッシュで賑やかになっていきそうですね。