新作・販売情報 | ページ 3 | おふぃすかぶ.jp

新作・販売情報一覧

[かぶ] 米AmazonのBlack FridayでSamsung Chromebook 3(XE500C13-K04US)が$120.99オフの$99に。(追記:既に終了しました。)

米AmazonのBlack Fridayなどの大きなセールでは時々Chromebookが$99などのインパクトのある価格でセール対象になることがあります。先日ちょうど「Black Fridayを前に、米AmazonでChromebookを購入する際に気に留めておいて欲しい幾つかのこと。」にて参考例として、検討の際のポイントを幾つかチェックしていった、Samsung Chromebook 3(XE500C13-K04US)が今回はセールの対象になりました(既に終了しました)。

[かぶ] 恒例のBlack Friday直前の週末。ASUSの新作モデルに続き、Samsung Chromebook Plus V2も大幅値下げ。

Black FridayとCyber Mondayのセールは、当日だけでなくその前の週末辺りから大きく動き出します。米AmazonにおけるChromebookも同様です。ただ、今年(2018年)は昨年までの「旧モデルの大幅値下げ」ではなく、むしろ今年発表、発売されたばかりの新作モデルが値下げされている傾向が強いように感じています。先日待望の米Amazonでの取扱が始まったSamsung Chromebook Plus V2も今回、$150の大幅値下げとなりました。

[かぶ] Black Fridayを前にASUS Chromebookの新モデル、C223NAとC423NA、C523NAがそれぞれ$30〜$40オフで販売中。

米AmazonはPrime DayやBlack Friday、Cyber Mondayの当日だけでなく、その一週間くらい前から価格に動きが出始めます。今回もそろそろそうした動きが出てくるかなぁ、と思っていたところ、ASUSがこの秋に発表、発売したばかりの新モデル、Chromebook 11 C223NAと14 C423NA、C523NAの3モデル(4種類)がそれぞれ$30〜$40オフになっています。これから他にも動きが出てくるかもしれませんね。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14Mがネット各店舗に登場。入荷日は未定ながらも国内販売はほぼ確定か。

先日国内でも発売されるとお伝えしたAcer Chromebook Tab 10が少しずつネットショップに並び始めて(入荷は未定、取り寄せ)いるようです。価格は最安が現時点で税込53,018円のようですが、Spin 11発表当初と同じく上下の幅が大きく、全体としての目安は税込6万円弱くらいではないか、と思われます。既に「海外価格が○○円なのに」といった反応も出てきているようですが、海外から購入することのリスク、コスト、その他についても改めて触れてみたいと思います。

[かぶ] Acer Chromebook Spin 13 CP713が米Amazonに11月18日に入荷。B&Hも21日に入荷予定。

先日ようやく米Amazonに商品ページが登場した、Acer Chromebook Spin 13 CP713ですが、ようやく入荷日が出てきたようです。現時点で11月18日入荷予定。日本直送も可能です。なお、米老舗B&Hも同様に1モデルのみ21日入荷、最上位モデルも含めた2モデルは現時点ではComing Soonとなっています。これから年末年始に向けてChromebook界隈も新製品ラッシュで賑やかになっていきそうですね。

[かぶ] Samsung Chromebook Plus V2が日本直送可で米Amazonに突然登場。

ここ最近のChromebookの米Amazonにおける取扱と、Samsung自体の「米国市場のみを想定した」北米事業部のみの独自展開を考えると、日本での入手は今後も難しいだろうな、と思っていたSamsung Chromebook Plus V2が突然米Amazonでの取扱が始まりました。しかも文章作成時点で日本への直送も可能です。初代Plusに比べると派手さはありませんが、その分かなり実用的な道具としての側面を強めてきた秀作だと個人的には思っているこのモデル。これから日本でも愛用者が増えてくると嬉しいですね。

[かぶ] Google Pixel Slateが待望の米Amazon登場。Google StoreとともにPre Order開始。但し日本には直送不可。

先日のGoogleのイベントでPixel 3スマートフォンと同時に発表されたものの、その後なかなか発売が始まらなかったChrome OS端末の新モデル、Google Pixel Slateが海外Google Store、米Amazon等で待望のPre Order開始です。残念ながら日本直送は不可ですが、転送サービスは利用可能だと思われますので、気になる方は早めに押さえておきましょう。

[かぶ] Acer Chromebook Spin 13 (CP713-1WN-53NF)が米Amazonに登場。$899.99で現在一時的に品切れながら、日本直送可で注文可能。

ここ数日、Chromebookの新モデル関連が大きく動いています。先日Acer USの商品リストに掲載されたかと思ったら、本日TigerDirect BUSINESSに最上位モデルが登場した、Acer Chromebook Spin(CP713)。ただ、日本直送可の店舗の情報が未だない状況でした。そこに来て本日、米Amazonにて8GB RAMモデルのCP713-1WN-53NF($899.99)が日本直送可で注文が可能(一時的に品切れ中)になりました。そろそろ一斉に販売が始まるのかもしれませんね。

[かぶ] Google Pixel Slateが米B&Hで“Coming Soon”。但し現時点で米国内発送のみ。

10月に入りChromebookの新モデルが各メーカーから発表、発売されています。その中でこの秋一番の注目モデルでもあるGoogleのPixel Slate。本家Google StoreではWaitlistへの登録は出来るものの、未だ予約すら出来ず、身動きが取れない状況です。また取扱店舗もなかなか表れず、元々販売がない日本のユーザーにとっては落ち着かない状況が続いています。そうした中、日本へも多くの商品を直送してくれる米老舗B&HのサイトにPixel Slateの商品ページが出来ました。ただ、残念ながら“Shipping Restriction: Ships to USA only”ということで日本への直送は不可のようです。

[かぶ] 待望のAcer Chromebook Spin 13(CP713)最上位モデルが遂に「あの」TigerDirect BUSINESSで「Temporarily out of stock.」

先日、米Acerサイトの商品リストにようやく登場したChromebook Spin 13(CP713)。未だ取り扱い店一覧は更新されておらず、どこも載っておりませんが、そうした中僕たち私たちのTigerDirect BUSINESSに「Temporarily out of stock.」ながら掲載が始まりました。TigerDirect(虎さん)は色々気難しくもありますが、決して嫌な人ではなく、むしろ意外と良い人です。間もなく他店舗でも取り扱いが始まるきっかけになるかもしれません。興味のある方はご検討下さい。

[かぶ] ASUS Chromebook 12 C223NAの新色、赤が米Amazonに登場。日本直送可で$229.99。

日本でも発売され、静かな人気となっているASUSのChromebook 12 C223NA。日本では本体色はスタンダードなシルバーのみですが、米国ではASUS STORE USAにおいて赤と青の展開があることは、以前ご紹介させて頂きました。転送サービスが必要なため、若干入手のハードルが高かったのですが、この度米Amazonでも日本直送可で赤(C223NA-DH02-RD)の取扱が始まりました。価格は$229.99。人とは違った色が欲しい方にもオススメの一台です。

[かぶ] Always Connected. Samsung Chromebook Plus V2にLTEモデルが登場。11月2日より発売。

多くの世界的なPCメーカーが参入している中で、Chromebookにおいてほぼ唯一、しっかりしたイメージ動画を作っているのがSamsungです。そのため、私の中では毎回、新モデルを非常に楽しみにしているメーカーの一つです。今回も現行では2モデルめ(もう一つはAcer C732)となるLTEモデル、Samsung Chromebook Plus V2 (LTE)を2018年11月2日に発売する、と発表しました。このモデルの特徴と魅力について改めて書いてみたいと思います。

[かぶ] Acer Chromebook Spin 13(CP713)がAcerのサイトに登場。13(CB713)は英仏Amazonで取扱開始。

2018年5月24日に発表されて以来、日本でも多くのユーザーに「Spin 13はまだか」「Spin 13待ち」と言わせ続けたChromebook、Spin 13(CP713)が米国Acerサイトにも掲載されました。間もなく販売が開始されるのではないか、と思われます。また、ほぼ同時に発表されたスタンダードなハイスペックモデル、13(CB713)は米国より先に英仏それぞれのAmazonで(最下位モデルながら)既に取扱が開始されているようです。

[かぶ] 14インチのスタンダードChromebook、ASUS Chromebook C423NAが米Amazonに登場。現時点ではHDモデルのみ(直送不可、一時的に在庫切れ)。

GoogleのPixel Slateをはじめ、海外では続々とハイスペック、多機能、刺激的なモデルが発表されています。ただ、実際にアンケートを取ってみると意外と「普及価格帯のシンプルモデル」の購入を検討されている方が多いことにも気付かされます。今回、14インチのシンプルスタンダードモデルとして話題のASUS Chromebook C423NAが今月5日の突然の公式ページ登場に続いて、米Amazonに商品ページが登場しました。現時点では在庫切れ状態ですが、近々入荷が期待できそうです。

[かぶ] Do more of everything. ASUS C223NAに続いてシンプルな14インチ、Chromebook C423NAを公開。

文章作成時点では発売時期は分かりませんが、ASUSが先日発売されたC223NAに続いて、14インチのシンプルなクラムシェルタイプのChromebook、C423の投入を考えているようです。ASUSのUSサイトに商品ページが出来ましたので、ご報告です。他メーカーが続々と多機能、高性能のモデルを発表していく中で、堅実にこうしたスタンダードなモデルのニーズに応えていく動きを見せるASUS。今後の展開に期待です。

[かぶ] ASUS Chromebook 12 C223NAがASUS Shopで税込37,800円で予約受付中。

2018年10月5日に国内でも発売されることが決まったASUSの新作Chromebook、C223NA。当初は「文教法人向けから」受注開始とのことでしたが、法人向けのASUS JAPANの公式オンラインショッピングサイト、ASUS Shop for Businessに続いて、個人向けのASUS Shop Onlineでも予約受付を開始しました。設定価格は税込37,800円(税抜35,000円)です。

[かぶ] I am glad to see you again in Japan. ASUS Chromebook 12 C223NAが日本でも発売決定。ASUS Shop Onlineでも税込37,800円で予約受付中。

1kgを切る軽さと手頃な価格、そしてシンプルなクラムシェルタイプの「従来からのChromebookらしさ」をしっかり持ちながらも、スペックとしては2018年時点での普及価格帯モデルとして必要十分なものを備えている、ASUSの新作Chromebook、12 C223NA。日本での発売が望まれていましたが、本日2018年10月4日、ASUS JAPANが明日5日より国内でも法人および教育機関からの受注を開始する、と発表しました。価格はオープン価格です。

[かぶ] Lenovoの今年の新モデルより11.6インチのC330と13.3インチのS330が米Amazonで取扱開始。

Lenovoが先日発表した新作3モデルの内の2つ、11.6インチのC330と13.3(14)インチのS330が米国Amazonで取扱が始まりました。どちらもChromebookでは数少ない、Androidアプリとの相性も良いARM系CPU(MediaTek MT8173C)を載せたモデルです。それぞれ非常にスタンダードで価格も抑えめ、またLenovo製ということで気になる方もいるのではないでしょうか。

[かぶ] ASUS Chromebook 12 C223NAが人気の中、先行したAcer CB311-8H-C5DVは何故あまり話題にならなかったのか。

現行普及価格帯のモデルとして必要十分な最新スペックを載せ、1kgを切る軽さと11.6インチというコンパクトさ、更に$229という手頃さで、海外でも品薄状態が続いているASUSの新作Chromebook 12 C223NA。ただ、この種のモデルは今回が初めてではなく、今年の前半に既にAcerが似たようなコンセプトのモデルを出していました。それがChromebook 11 CB311-8H-C5DVです。ところがこちらはあまり話題に上ることがありません。その差はどこにあったのでしょうか。Acerのモデルの特徴とともに、改めてこのモデルについて考えてみたいと思います。