[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet ChromebookとLenovo純正USI Penで不具合が発生している模様。

[かぶ] Lenovo IdeaPad Duet ChromebookとLenovo純正USI Penで不具合が発生している模様。

シェアする

追記:2021年10月10日 17:00 更新

Lenovoが公式サイトでこの件についての案内を掲載しています。「ご希望のお客様を対象に、代替品に無償で交換」とのことですが、保証期間を過ぎたものは除く、とのことですので、お持ちの方はお早めに一度問い合わせをされることをオススメします。

実際には昨年の時点から上がっていた不具合情報だったのですが、こうした不具合って(私が以前同じChromebookを3回連続で再修理に出した時のように)個体差が原因のこともあるので、敢えて取り上げてはきませんでした。ただ、今回は流石に不具合の話を幾つか伺っていること、またそれに合わせてメーカー側の表記も後出しで特に何もリリース、告知等なくいつの間にか変わっていることもありますので、一度文章にしておきたいと思います。

現在、Chromebookでは比較的多くのモデルがUSI規格のスタイラスペンに対応しています。USI規格自体はまだ非常に新しい規格でして、そうしたこともあって、国内でもこの規格に対応したChromebookが発売してからも、対応するスタイラスペンがなかなか手に入らない状態でした。

基本的には同じ規格のペンであれば、メーカーが違っても問題なく使うことが出来ます。(そのための共通規格)ただ、必ずしもそうとは言い切れない状況が起きているようです。

この数ヶ月の価格戦略や、GIGAスクール構想、昨今の情勢など様々な要因が重なり、発売直後から人気だったLenovo IdeaPad Duet Chromebookを購入された方も多いのではないでしょうか。つい先日まで9,900円オフのキャンペーンが継続されていたこともあり、その機会に購入されたと思われる方も結構目にします。ただ、それと同時に

「スタイラスペンが残念。ペン先が触れていないのに線が書かれてしまう。」

といった報告を目にすることが多くなってきました。

そこでこんなツイートをしたところ、早速幾つかの不具合報告をお寄せいただきました。ただ、それが、ある特定の組み合わせで発生しているようなのです。それが、Lenovo IdeaPad Duet ChromebookとLenovo USI Penの組み合わせです。

こちらのモデル、私も発売当初に「Lenovoも純正でUSI Penを発売」と話題にしましたし、実際に購入された方もいるのではないか、と思います。実際に当時Lenovoから出ていたUSIペンはこれだけでしたし、Duet Chromebookを買われた方からすれば、選ぶのであれば安心な純正のペンに、と思う方も多いと思うのです。また、HPやASUSのUSIペンと比べても価格が半分程度だったというのも大きかったと思います。ところが、

他にも幾つも出てくる同様の不具合報告。ちなみにHPのUSIペンなど他社製品を使う場合には不具合は起きていないようです。

ちなみにこの辺りの話について、タケイマコト@pcefancom)さんが以前こんな記事を書かれています。

そんな話題を昨夜からTwitter上でしていたところ、次々と情報が集まってきまして(ありがたいことです)、どうやらいつの間にか、このUSI Penの商品ページに以下のような記載が加わっていたようです。

本製品はChrome OS環境(※)でご利用頂けるUSI(Universal Stylus Initiative)規格に対応したアクティブペンです。

※IdeaPad Duet Chromebookではご利用頂けません。

ちなみに発売当初に私も商品ページを確認しているのですが、こうした記述はありませんでした。推測にはなってしまうのですが、実際にメーカーに不具合を問い合わせた方もいる(「検証中です」という回答を頂いた方もいる模様)中で、最近になって、ひとまずIdeaPad Duet Chromebookとの組み合わせでは相性が良くない、という結論に至り、急きょ補足を加えたのではないか、と思われます。

更に現在、Lenovoのサイトでは、別途「Lenovo USIペン (IdeaPad版)」という製品が販売されている様子。

こちらでは問題がなかった、という話もありますが、私が気になるのは、既に前述の「Lenovo USI Pen」を購入した方への対応はどうなっているのか、という点ですね。当時はこうした記述は一切なかったわけですから。ちなみにIdeaPad Duet Chromebookの製品ページでは未だに、

※ペンは別売り、発売は未定です。」となったままです。「発売は未定となっているし、”※IdeaPad Duet Chromebookではご利用頂けません。”と記載されているのだから、保証対象外」というのであれば、それはちょっと問題ですよね。この辺り、Lenovoとしてはどう考えているのか、気になるところです。

と偉そうなことを書いている私ですが、Duetのレビュー時には(まだLenovo USI Penが発売される前だったとはいえ)HPのUSIペンで試してそれなりに快適に使えていたことから「USIペンがかなり実用的に使えます」と言っていた&その後のUSI Pen発売時にはこのブログでも記事にしているだけに、この辺りきちんと検証しないまま文章にしてしまったことは非常に反省しています。

ただ、こうなってくると、共通規格であるUSI規格とは何だったのか、という話にもなってくるわけで、この辺り今後の展開が気になるとともに、この間、このLenovo純正のUSIペンを買われた方が「スタイラスペン対応とか言ってるけど、全然使い物にならないじゃん」と失望される、また嫌な気持ちにならないことを、良い解決への道が見つかることを願っています。

私自身は検証が出来ていないのですが、最近発売されたエレコム製のアクティブタッチペン(USI方式対応)は「Lenovo IdeaPad Duet/Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook 対応」と書かれていますので、恐らく使えるのではないか、と思っています。この辺り、「このペンなら問題なかったよー」といった情報があれば、教えていただけると助かります。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。