[0756-201504] Amazonの本日のタイムセールから以前にブログでも書いた気になるモノを取り上げてみます。

[0756-201504] Amazonの本日のタイムセールから以前にブログでも書いた気になるモノを取り上げてみます。

スポンサーリンク

Amazonのタイムセールは年中行われていますので、毎日追いかける必要は無いのですが、たまにチェックすると思わぬ商品が対象になっていることがあるんです。

そこで今日のタイムセールから、今までにこのブログで書いてきた「ChromebookとChromebox」「腕時計」「Kindle」に絞って、幾つか取り上げてみます。

Chromebook、Chromeboxがそれぞれタイムセール。

0630-201502_Chromebook C720_01

私一押しのChromebook、Chromeboxがそれぞれタイムセールにかかっています。

DellのChromebook 11がタイムセール中。

ChromebookではDellのChromebook 11が28%オフの¥32,898-で、限定数50。現時点で約半数が売れている様子。

Chromebookは数年前まではスペックがかなり使用感に影響することもあったようですが、ここ一二年のものであれば大して代わりはありません。勿論速いに越したことはありませんが、絶賛愛用中の私のChromebookはAcerのc720。メモリも2GBです。まったく不自由ありません。

[0755-201504] 昨夜またやらかしたんですよ。そこでいつものChromebook万歳な話です。話半分に聞いて下さい。

Chromeベースのため、大量にタブを開くのであれば、また画像を扱うのであればメモリが4GBあれば贅沢なくらいです。なんて書くと別にこのデルのモデルでなくても良いんじゃない?という話になりそうですが、4GB版のChromebookで並行輸入版でなくてこの値段であれば充分です。最近円安ですし。

Acer ChromeBox 日本正規品もタイムセール中。

私が現在購入を真剣に考えているChromeboxも、日本正規品が本日タイムセール中。20%オフで¥27,365-。限定数30。

私、普段このブログでは並行輸入版を買う買う言っていますが、理由は価格。2万円台前半だからです。ただ、もし他人に薦めるなら日本正規品にします。違いは無線の日本語キーボードとマウスが付属して、メモリが4GBになったこと。(並行版は2GB)

私、自分のお気に入りのキーボードとマウスを使いたいことと、Chromebookが2GBで特に不便を感じていないため、より手頃さを重視して並行版を考えますが、それでもタイムセールにかかるとそれ程価格差がなくなります。それなら日本正規品のほうが良い。

[0645-201502] 少々重症。Chromebookがあまりに使い勝手が良いのでChromeboxまで欲しくなった。

私、今PCを使っている人の内、それなりの割合の方はChromebookやChromeboxで充分だし、むしろ快適だと思っています。すべての人とは言いません。癖はありますから。そして、PCなんて不要でタブレットやスマホで充分だと思っている人はむしろPCは要らないからChromebook使いましょう、と思っています。

すぐこういう書き方しちゃいますが、やっぱりスマホやタブレットとPCって情報量から使い方まで違ってくるんです。PC万歳とは言いませんが、スマホで充分、PCなんて高いし無駄、と思っている人ほど試して欲しいのがChromeOSのモデルです。

腕時計はフランク三浦とビーバレルがタイムセール。

0744-2015_Miura03

今年復活が期待されているビーバレル。そして先日悔しいけれど書いてみたフランク三浦。ともにタイムセールです。

今年復活が期待されているビーバレル。

日本の時計オタクの拘りと要求を日本のメーカーが中国の工場で作ってみたらこうなった。そんなビーバレル。数年前までは中国の熱く激しい成長の中でまだまだ人件費その他の関係で非常に面白いモデルができていましたが、最近力尽きていました。その前期終盤のモデルの一つがタイムセール中。

32%オフで¥19,800-。限定数3。

今年ようやく復活の狼煙を上げたような気がしますが、どんなモデルがこれから出てくるかワクワクしながら待っています。一時ストップしていただけに、この前期(勝手に決めた)のモデルを今手にしてみるのも面白いと思っています。

[0344-201410] 中華時計ビーバレル(B-Barrel)を覚えていますか?

フランク三浦はタイムセールも無関係でしょ。

タイムセールも何も関係なさそうなフランク三浦ですが、タイムセールにかかっているのと、ビーバレルを話題に出したので、折角なので。

まずは逆回転モデルが20%オフで¥3,283-。限定数15。

と思ったら、どっちも逆回転モデルだ。こちらも同じく20%オフで¥3,283-。限定数15。

フランク三浦はタイムセールとか関係なく、買いたい時が買いどきです。この動乱の世に咲いた徒花としてどう散るか分かりませんが、全てがドラマです。この先の展開がまったく読めません。

[0744-201504] どこまで逝くのか全く予測がつかないところがドラマになる、フランク三浦。悔しいけれど取り上げる。

Kindle書籍はGWセール開催中。

0488-201501_Kindle02

Kindleは一昨日24日からゴールデンウィークセールが開催中です。

【60%OFF以上】Kindle本GW(ゴールデンウィーク)セール | Amazon.co.jp

私あまり気にせず、欲しいものリストに入れておいた書籍が安くなる度にどんどん買っているのであまり気にしたことはありませんが、こういう時こそまとめて買ってしまうのも手。私もこれからじっくり選んでいくとして、とりあえず幾つか気になった書籍を挙げてみます。

[0434-201412] 無性にiPhoneではなくKindle paperwhiteで本を読みたくなる時がある。

山と渓谷社はこれから登山の時期ですから。

昨日今日と天気も良く、また昨日は松本に日帰りで行ってきたこともあり、山熱が再燃しています。ようやく気持ちの良い季節になりました。

山と渓谷社の書籍は既に購入したものから、欲しいものリストに入ったままのものまで色々ありますが、手元に置いておきたい書籍がいくつもあります。

ウルトラライトハイキングは3冊ありますが、この土屋さんが書かれた1冊目が秀逸です。私、登山に限らず、このULの思想は実生活でも非常に参考になると思っています。試しに読むにも今回の70%オフの¥480-は手頃。

[0419-201412] 「日常」と「非日常」を一緒にカバンに入れて日常を楽しむと、そんな余裕こそが何かの時に役に立つ気がする。

もう古典とも言えるかもしれませんが、復刻してくれたのはありがたい限り。「ヘビーデューティーの本」。70%オフ¥272-なら積ん読(積めませんが)で良いでしょ。こういう時に買っておかないと。

ただ、山と渓谷社の書籍は残念なことに、レイアウトの変更が出来ないので、Kindle版に最適化されてないんですよね。自分でスキャンしてPDFにした時と同じ状態と考えてもらったほうがイメージしやすいかもしれません。

「自然保護の父、ジョン・ミューアの生涯を日本語で紹介する数少ない一冊」とあるように、ジョン・ミューアはある意味特別な存在かもしれません。70%オフ、¥282-。山と渓谷社の本は70%オフであれば取り敢えず押さえておいて損はないかと思います。

たまたま見つけて購入してみたら面白かった漫画。

たまたま見つけてしまったこの漫画。70%オフの¥304-。軽い気持ちでサラッと買いましたが、なかなか面白い作品でした。

私は元々こうした新宗教に入信する気持ちはまったくありませんが、全てを無駄なもの、危険なもの、怪しいものとして片付けてしまってよいものではなく、宗教という言葉を聞いただけで思考ストップして遮断してしまう方にこそ読んで欲しいテーマだと思います。

[0453-201412] 佐藤優「創価学会と平和主義」(朝日新書)は、聞いただけで思考停止していた私にとって非常に興味深く、今まで知ろうともしなかった世界です。

[0606-201502] ここ最近興味を持っていた雑誌、「第三文明」2015年2月号を買いました。

焦らなくても常にタイムセールはしているので。

Amazonは毎週何かしらタイムセールはしていますし、焦って購入する必要はないのですが、ちょうど自分が気になっていたアイテムがタイムセールにかかっていたりするとつい気になってしまいますね。

今までにこのブログで書いてきた「ChromebookとChromebox」「腕時計」「Kindle」だけ振り返ってみても今日はこれだけ出てきますし。

これらの記事も合わせて振り返って頂けると嬉しいな、と思い、取り上げてみました。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。