[日用品] 木の持つ優しさや温かさがにじみ出る良品。オレゴン州ポートランド発、GROVEMADEのWood Tray Holder for Apple Magic Trackpad 2を購入。

[日用品] 木の持つ優しさや温かさがにじみ出る良品。オレゴン州ポートランド発、GROVEMADEのWood Tray Holder for Apple Magic Trackpad 2を購入。

シェアする

スポンサーリンク

先日自宅でのChromebookの使用環境(デスク周り)についてまとめている内に、もう少し色々と凝ってみたくなりました。

今のところデスク自体が黒ということもあって、全体的に色を黒で統一していたのですが、それだと時々何となく味気なく感じてしまうんです。そんなこんなでどうしようかとアンテナを張り巡らせている内に目に飛び込んできたのが今回ご紹介するGROVEMADEのWood Trayです。

はじめに。Chromebookユーザーの私がApple Magic Trackpad 2を使うようになった経緯。

Chromebookをデスクトップ的に、それもドックモードのように本体自体を閉じて外部モニターとキーボード、マウスなどで使う際に少し不便なのが、Chromebookの魅力の1つであるタッチパッド(GoogleではChromebookにおいては“タッチパッド”としているので、当ブログではこちらで統一しています)が使えなくなってしまうことです。

MacBookを使われている方にはそこまで新鮮味はないかもしれませんが、Chromebookのタッチパッドもなかなかに快適です。実際PC歴自体は25年近くになる私もChromebookを使い始めるまではノートPCにおいてはトラックパッドを使うことはありませんでした。いまいち慣れなかったこともあり、結局マウスのほうが楽じゃん、と。

ただ、元々Chrome OS端末の大半がChromebook(ノートPC)ということもあって、外付けのキーボードやタッチパッドといったアクセサリー類はほとんど出ていませんでした。そうした中、BrydgeがキーボードとしてC-Type、タッチパッドとしてC-Touchという製品を発表しているのですが、C-Touchに関しては“Coming Soon”のまま気がつけば2019年を終えようとしています。

そうした中、一部のChromebookユーザーの間で評価が高いのがAppleのMagic Trackpadだったんですね。キーボードですとキー配列に違いがありますが、タッチパッド(トラックパッド)であれば、あとはChrome OS独自の操作が可能なのであれば全く問題がありません。そしてAppleのMagic TrackpadはLightning端子での充電という不便さを除けば、Bluetoobh接続で普通にChromebookでもタッチパッド同様の操作が出来ます。

で、今回購入に至った、というわけです。で、とりあえずデスクに置いてみたものの、Apple製品ならではの雰囲気の良さに何となく触るのに気後れしてしまって、どこに置くかでさえ慎重になってしまう始末。ぶつけたら嫌だな、とか。そんな時に、ちょうど冒頭の「デスク周りをもう少し凝りたい」という想いが重なりまして、今回のGROVEMADEの製品にたどり着いたわけです。

Walnut Trackpad Tray for Apple Magic Trackpad 2

注文からは1週間程度で手元に届きました。オレゴン州からUPSだったので、荷物追跡してみると米Amazonで普段買い物をしたときとほぼ同じ輸送経路を辿っていたので、だいたいの到着の目安が分かって良かったです。また、丁寧に梱包されていて、中には手書きのメッセージカードが添えられていました。こういう手作り感、ちょっとしたことなのですが、個人的にはたまりません。

ウォルナット(クルミ科)と間に強度を補強するための鉄材、底面はコルクになっています。結構しっかりした作りながら、使い古された言葉ではありますがぬくもり感があるのは、やはる木材の持つ魅力でしょうか。

側面もMagic Trackpadに合わせて角度が付けられています。基本的にサイズはMagic Trackpad 2にジャストサイズで作られています。

GROVEMADEでは他にもMagic Keyboard用の同種のトレイなども扱っているのですが、いいですね、Apple製品。日本の国立商店製の専用スリーブといい、こうした非常に雰囲気の良い専用製品が国内外で作られているのはとても羨ましいです。ChromebookはこうしたモノがPixelbookシリーズ以外はほぼないのが残念です。

キーボード(REALFORCE)用にもウォルナットのパームレストを購入。

私、キー配列は若干異なるものの、自宅のWindows PCとChromebookでそれぞれにREALFORCEを使っています。で、折角今回Magic Trackpad用にウォルナットのトレイを買ったのだから、このキーボードにもパームレストを合わせて揃えてみよう、と。ただ、これは流石にGROVEMADEにはなかったので、普通に国内のPFUのHHKB及びREALFORCE PFU Limited用にバード電子が発売しているパームレストを購入しました。

ちなみにデスクでは以前からオークヴィレッジが販売していたノンダルンというウイスキーの樽材を加工して作ったコースターを使っていまして、こちらと合わせてなんとなくデスク周りに木が増えてきたような気がします。

オークヴィレッジ、PCデスク周りのアクセサリーに特化した製品はほぼないのですが、身の回りのモノを木材で囲みたいときには非常に素敵な商品を出している会社です。

GROVEMADEのサイトは眺めていると色々と同社の製品でデスク周りを統一させたくなるので危険。

ということで、デスク周りにウォルナット材のモノが増えたことで、黒一色だったのが少し雰囲気が和らぎました。また私自身、キーボードだけはどうしても黒だとキー入力速度が落ちてしまうので(どうやら無意識にキーのフォントを視界に捉えながらタッチタイピングをしているので、黒だとフォントが見づらく反応が遅てしまう)どうしても白(クリーム色)になってしまうんです。で、ちょっとだけチグハグ感があったのですが、間に木材の製品が加わることで、少しその白黒の間が和らいだかな、という気がします。

まだGROVEMADEのサイトにあるような素敵なデスク周りには程遠いですが、個人的には気に入っていますし、こういうのって一度ハマると結構危ないですよね。私自身、その後もGROVEMADEのサイトの様々な製品を眺めては、また色々注文しようかと考えています。

尚、購入には特に転送サービス等は必要なく、日本にも直送してくれますので、比較的入手しやすいかと思います。通常のクレジットカードでの支払いが出来ますが、個人的にはこのブログではお馴染みのソニー銀行のSony Bank WALLETのVISAデビットカードをオススメしたいと思います(為替手数料等が全然違うので)。

我が家ではANAを利用するので「ANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET」にしましたが、海外での購入のみに使うのであれば普通のSony Bank WALLETで充分だと思います。

今回GROVEMADEに関しては友達紹介の10%オフクーポンが数枚入っていたのですが、今出先で確認できないので、戻りましたらクーポンコードをこちらでお伝えしたいと思います(特に私に何か入るわけではありませんし、この文章はPR記事ではありません。)

クーポンコードは GM4138 です。2019年12月31日まで有効のようですので、購入される際には是非ご活用ください。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の5冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。

はじめに。Chromebookユーザーの私がApple Magic Trackpad 2を使うようになった経緯。

Walnut Trackpad Tray for Apple Magic Trackpad 2

キーボード(REALFORCE)用にもウォルナットのパームレストを購入。

GROVEMADEのサイトは眺めていると色々と同社の製品でデスク周りを統一させたくなるので危険。

  • はじめに。Chromebookユーザーの私がApple Magic Trackpad 2を使うようになった経緯。
  • Walnut Trackpad Tray for Apple Magic Trackpad 2
  • キーボード(REALFORCE)用にもウォルナットのパームレストを購入。
  • GROVEMADEのサイトは眺めていると色々と同社の製品でデスク周りを統一させたくなるので危険。