[かぶ] Samsung Chromebook Plus V2が日本直送可で米Amazonに突然登場。

[かぶ] Samsung Chromebook Plus V2が日本直送可で米Amazonに突然登場。

シェアする

先月の初めに米老舗B&HにSamsung Chromebook Plus V2らしきモデルが”Coming Soon”として登場した、という話を書きました。

https://office-kabu.jp/chromebook/samsung-plus/xe520qab-k01us-01

その後突然消えてしまったかと思いきや、また現時点ではComing Soonとなっていますが(B&HはComing Soonのまま放置されることも多い)、今までほぼBestBuy専売で日本からの入手はハードルが高いと思われていたSamsungのこのモデルが、突然米Amazonに登場しました。

並んでいるのはCeleron 3965Y / 4GB / 32GBの「XE520QAB-K01US」。価格は$499.99。

Core m3-7y30 / 4GB / 64GBの「XE520QAB-K02US」。価格は$599.99。

Celeron 3965Y / 4GB / 64GBの「XE520QAB-K03US」。価格は$549.99です。

ちなみにこのモデルとなると最近話題になったLTE対応モデルを期待されている方もいらっしゃるとは思うのですが、対応バンドがほぼ米国専用のため、日本のSIMではほぼ使い物になりません。

https://office-kabu.jp/chromebook/samsung-plus/always-connected-v2-lte-01

発表当初からこのV2は「Plusからほとんど代わり映えしないどころか、個性が薄くなった」「むしろ魅力がなくなった」等々、結構散々な言われっぷりでしたが、個人的には前モデル(Plus)の弱点を地味に一つ一つ潰して、より道具としての使い勝手を向上させたモデルだと思っています。

例えばある程度厚みを持たせることで、従来若干弱さ、曲がりやすかった本体の強度が高まっているのではないか、と思われますし、またクラムシェルとして使うのであれば正直12.3インチに2,400×1,600という高解像度は不要とも言えます。またキーボードも液晶サイズは12.2インチと若干小さくはなるものの、解像度が16:10の1,920 x 1,200と横に広がったことで、キー配置に無理がなくなりました。またキータッチも向上しているようです。

米Amazon取扱、更に日本直送可になったことで、より実戦向きのSamsungのChromebookを求めている方にとっては有力な候補のひとつになるのではないか、と思っています。

https://office-kabu.jp/chromebook/samsung-plus/plus-v2-release-01