[かぶ] 米AmazonプライムデーセールでAcer R13が$299、R11が$219、ASUSもC201とC300SAが安いです。

[かぶ] 米AmazonプライムデーセールでAcer R13が$299、R11が$219、ASUSもC201とC300SAが安いです。

スポンサーリンク

完全に油断しておりました。日本のAmazonのプライムデーセールでは予想通りChromebookは完全に蚊帳の外でしたが、米Amazonも似たようなものだと思い込んでいたんですね。ところがやっぱりAcerとASUSのモデルが一部セールになっています。

日本でも好評価のAcer Chromebook R13が25%オフの$299.00。

まずはAcer。日本でも非常に評価の高いR13が25%オフの$299.00。日本直送が出来ませんが、転送サービスを使ってもこれは安い。このモデルは良いですね。

13.3インチという持ち運ぶにも据え置きにするにもバランスの良い大きさ。そしてIPSでFull HDという液晶。もちろんタッチスクリーン対応モデルです。AndroidアプリにはBetaチャンネルで対応。MediaTekのCPUも悪くないようで、特にストレスを感じる、といった声も聞きません。また日本未発売ながらしっかり技適マークが外側に付いているのも安心材料。コンバーチブルタイプで質感も良く、価格も従来の$399でも非常に評価の高いモデルです。それが$100も引かれてしまうと、競合が困るくらいです。

昨年後半以降のミッドレンジ、コンバーチブルタイプモデルの先駆け的存在であり、更にメーカー的にも技適マークへの対応も積極的なため安心出来るメーカーでありながら、何故か後続2社のモデルと違って日本直送不可...

もう今更ではありますが、パワー系、ジャスティス系にも大変人気のこのモデル。狙っている方も多いと思いますので、有力な選択肢の一つとして如何でしょうか。

前回レビューしたLenovo ThinkPad 13 Chromebook、購入先は米Amazonだったのですが、日本への直送をしていませんでした。 今まででしたら日本直送可能な製品もし...

なお、転送サービスについてはこちらもご参照下さい。それ程面倒でも高くもないので、使えるようになるだけで選択肢がかなり広がります。

真っ先にGoogle PlayストアにStableチャンネルで対応したAcer Chromebook R11が27%オフの$219.00。

同じくAcerから、既にStableチャンネルにてGoogle Playストアに真っ先に対応したお馴染みR11が同じく27%オフの$219.00。こちらは日本直送可です。ありがたいのは私が以前購入した2GBモデルではなく、4GBモデルだということ。これは結構嬉しいかな、と思います。私が購入した時には4GBモデルは日本直送が出来るのがC738T-C5R6という黒い本体のモデルしか無く、その時の価格が送料入れて$400を超えて、更に到着まで20日以上待たなければならない状態だったので、通常の白の2GB RAMのモデルにしたという経緯がありました。(それでも気に入りましたが。)

Androidアプリ対応となると内部ストレージの容量も若干気になる項目に入ってきますが、こちらも一般的な32GBということで、当面は不足はないかな、と思います。(ビデオや書籍などを内部ストレージにどんどん保存する、となると別ですが)

私にとっては思い入れの強いモデルでもありますし、それが現時点でこの価格で入手出来る、というのは嬉しいなぁ、と思います。

それにしても、このR11やR13はまだそうした名前があるから分かりやすいのですが、何でこうもAcerのモデルって製品名が分かりづらい(CB5-132T-C32Mとか、この後ご紹介するCB3-131-C3SZとか)んでしょうか。やる気ないよね、この辺。

先月末からチラホラと姿は見せていましたが、Chromebookを新調しました。C720に続いてのAcer製。今回はChromebook R11(CB5-132T-C32M)です。日本では正式に発売はさ...

https://mitanin.goat.me/6dV1MrE6

ちなみに日本で購入するとこんな感じです。

日本でも正式にAcerから発売されていますので、日本語キーボードが必須の方はこちらになるかな、と思います。(並行輸入表記がされていないので、大丈夫なはず)

15.6インチ、Celeron 3205UでFull HDは使い勝手も良好かも。Acer Chromebook CB5-571-C4G4が20%オフの$199.00。

以前、Pixel 2015と同じCore i5-5200U搭載のAcer Chromebook 15について取り上げたことがありました。

ここ最近話題も豊富なChromebook界隈ですが、基本的にはコンバーチブルタイプ、サイズも12インチ台のタブレットとしての使用も考慮に入れたモデルが多くなっています。そして、タッチスクリーン、Goo...

15.6インチという大きさを考えてもなかなか面白いモデルだな、と思っていたのですが、こちらのCPUをCore i5-5200Uではなく、Celeron 3205Uにして、Storageを16GBに落としたモデルがあります。それが今回セール対象になったAcer Chromebook CB5-571-C4G4です。20%オフの$199.00、セール初日で一旦売り切れたのですが、先ほど復活しまして、発送までUsually ships within 1 to 2 monthsとそれなりにかかるものの、日本直送も可です。

Celeron 3205UはIntelの第5世代プロセッサー Broadwell世代のCPUです。Octaneスコアとしては約14200と現行普及価格帯のモデルの平均8000前後に比べても、またそろそろ採用されはじめるApollo Lake世代のN3350/3450など(約11500)と比べても数値的には上です。もちろんChromebookでの使い勝手はOctaneスコアのみで測れるものではありませんので、より新しい世代のCPUのほうが何かと使い勝手が良い場合もありますが、単純な体感速度としては充分に快適だと思います。個人的にもここ最近は10000が分かりやすい境目かな、と思っています。

Chromebookは日本においては10.1インチのFlip C100PAを筆頭に、比較的軽くて小さいモデルが好まれる傾向がありますが、海外ではやはり15.6インチも人気です。一旦売り切れてしまったために注文は出来るものの発送までに時間がかかってしまうのは残念ですが、充分に有力な選択肢になると思います。

若干メモリに不安はあるものの、この価格は魅力。Acer Chromebook CB3-131-C3SZが28%オフの$129.00。

もうChromebookは安さこそが全て!という方には若干メモリに不安(2GB)はあるものの、こちらのモデルも安くなっています。Acer Chromebook CB3-131-C3SZが28%オフの$129.00です。日本直送可。CPUがCeleron N2840である点や、RAMが2GBである点など、使い込み方によっては時々モタツキを感じる場面が出てくるかもしれませんが、Chromebook、とりあえず試してみようか、という方には悪くない選択肢の一つ。実際昨年までは私自身、4GB RAMでなくても特に大きな影響はないと思っていましたので。また、Google Playストア対応など、Androidアプリ対応を今後期待しないのであればストレージ16GB自体はほとんど影響ありません。だって使わないし。データをどうしても手元で保存しておきたければ外部ストレージを加えましょう。

このモデル自体は意外と日本でも使っている人がいて、また日本のAmazonでも並行輸入ながら26,800円とそれなりに手頃(一応プライムなので最短で翌日到着も可)なので、この価格差であれば日本で並行輸入業者に差額払っても取り寄せてもらったものを買いたい、という方にも悪くない選択肢です。

このモデルからChromebookに入った、という方も多いですし、実際11.6インチでAcerらしくIPS液晶だったりと基本はしっかりしていますので、個人的には好きなモデルでもあります。

http://yotazo.hateblo.jp/entry/2016/02/17/Acer%E3%81%AEChromebook_CB3-131%E3%81%8C%E5%B1%8A%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F
http://www.helentech.net/2016/02/pc/chromebook/91/

ASUSも頑張ってます。まずは薄さと手頃さが魅力のC201PAが22%オフの$149.00。

続いてはASUS。こちらも日本でも愛用者の多いC201PAが22%オフの$149.00。日本直送可です。技適マークが付いていない、という話もありますので、その辺り若干リスクがありますが(現時点では分かりませんが)その薄さと手頃さは魅力です。

https://pcefan.com/diary/?p=1466

ASUSで13.3インチならこちら。ASUS Chromebook C300SAが31%オフの$159.00。

最後はC300SA。こちらは31%オフの$159.00です。日本直送可。ASUSとAcerは比較的日本直送可のモデルがまだまだあるのはありがたいかな、と思います。

明日11日も引き続きChromebookのセールに期待したいと思います。

この文章作成時点で残り時間が2時間弱となっていますが、それは米国がまだ10日(太平洋標準時)だから、というのもあると思います。日本のAmazonでも一旦10日で終了した後、日付が変わった途端に継続されたので、米Amazonでもそれを期待したいところ。

→日本同様、日付が変わってそのまま継続されたようですね。

尚、日本のセール同様にプライム会員限定ですので、普段日本に住んでいる人にとってはあまり使わない米Amazonで日本よりも価格の高い米Amazonのプライム会員になるかどうかは悩ましいところです。とはいえ、私も先日ZenBook 3を購入し、一旦米国在住の妹のところに発送したり、転送サービスを使ったり、と意外と使うことが多かったので、ひとまず1ヶ月お試し(日本と同じですね)で利用したことがあります。米国は広いので、意外と送料と日数がバカにならないので。最終的には1ヶ月後にキャンセルしてしまいましたが、そうした使い方で試してみる、というのも一つの手なのかもしれないな、と思いました。

他にも色々あるかもしれないので、ちょっと探してみたいと思います。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。