[かぶ] パワー系、ジャスティス系に愛されるAcer Chromebook R13の日本直送開始でミッドレンジモデルが更に充実。

昨年後半以降のミッドレンジ、コンバーチブルタイプモデルの先駆け的存在であり、更にメーカー的にも技適マークへの対応も積極的なため安心出来るメーカーでありながら、何故か後続2社のモデルと違って日本直送不可という変な足かせがあったために、良いモデルにも関わらずなかなか話題に上ることのなかった(前置き長い)悲運のモデル、それがAcer Chromebook R13です。ごめん、勝手に悲運にしちゃった。

Acer Chromebook R 13 | Laptops – One Chromebook, many options | Acer

たぶん、日本でも積極的に法人向け、文教向け市場に展開しているAcerだから、Acer日本に配慮したのかもしれませんが、個人としてはえらい迷惑です。

そんな中でも欲しけりゃ転送サービス使ってでも手に入れるのが日本におけるChromebookユーザーでして、さらっと見渡しただけでも、「力こそパワー」のうぃる(@tksm_hrk)さん、「ねこさとろぐ」のねこさと@裏口からこんにちは!(@ynbr333)さんが購入されています。

ベストバイな2in1モデル「Acer Chromebook R 13」購入レビュー! – 力こそパワー
約1ヶ月前に書いた「ボーナスで買いたい物」記事内で既にポチった物として紹介したAcer Chromebook R13が、年末にようやく届きました。 参考【2016年冬】ボーナスで買いたい物(と既に買った物) 本日は、届いてから2週間ほど使用してみた感想を書かせていただきます。
処理速度が速いのはジャスティス!「Acer Chromebook R13」レビュー
注文していた、Chromebook R13が届きました!   Chromebook Plusの注文のミスしてしまったので、代わりにChromebook R13を購入。 またPlusを注文し直そうと思ったりもしたけど、安くて評判の良いR13に決めました! 結果から言うと、R13を購入して満足しています! コスパも最高なので、日々の作業が楽しいです。   以前はChromebook Flipを使っていたのですが、もう少しスペックの良いChromebookが欲しくなってしまったんですよね。 これでChromebookは2台目になります。   待ちにまった、Chromebook R13が届いてから使ってみたので、感想を書いてみたいと思います。 関連記事・注文したChromebook Plusが強制キャンセルされて絶望している(米Amazon)     Chromebook R13とは スペックと価格 CPU MediaTek M8173C CorePilot quad-core RAM 4GB ストレージ 16GB、32GB、64GB eMMC スクリーン 13.3インチ・フルHD(1,920✕1,080)IPS液晶タッチ機能付 インターフェイス USB type-C、USB3.0、HDMI バッテリー 12時間 サイズ 326W✕228D✕15.5H 重さ 1.49kg   【価格】: 399$ Chromebook Flipを使っていたときはRAM2GBだったので、R13はRAM4GBってのが嬉しいですね。 これだけで動作のもたつきが減りました。   ストレージは3つから選択できるみたいですが、購入するときは32GBしか選択できませんでした。 これだけの容量があればアプリをたくさんインストールしても容量には困りそうにもありません。   それと個人的に嬉しいことは、スクリーンがフルHDになっていることです! 画像解像度が良い! Flipは1280×800なんだけど、R13は1920×1080のフルHDディスプレイを搭載しています。 Flipを使っているときは、お世辞に画質はキレイだとは言えなかったので、画像解像度が気になってしまいました。

主にパワー系、ジャスティス系の方々が入手され、評価の高いこのモデル、私も欲しいなぁ、と思っていましたし、実際その後のASUS Chromebook Flip C302CASamsung Chromebook Plusが控えていなければ購入していたと思います。

そんな知る人ぞ知る名モデルAcer Chromebook R13が本日一部で話題でして、何かというと、米Amazonで日本直送可になったようなのです。

ストレージが64GBのモデルのため、価格的にはSamsung Chromebook Plusと競合しますが、13.3インチ、FHD(1920×1080)で、何より入力端子(インタフェース)類も充実していることが大きな魅力です。(USB Type-A、Type-C、HDMI、MicroSDカードスロット)1.47kgという重さはありますが、その分しっかり詰まっていそうで質感も良さそうな印象です。

そして、今回日本直送可のモデルが出たことで、あの「Chrome速報」が妙な使命感から遂に動きました。

【米Amazon】Acer Chromebook R13の日本直送を開始した模様 | Chrome速報

Acer Chromebook R13を入手したことにより、ASUS Chromebook flip C302CAとSAMSUNG Chromebook Plusと合わせて、2017年のChromebookのミッドレンジ・モデルが揃いました。

商品が到着したら、レビューと3モデルの比較を書きます。

Chromebook Proを最後にしようと思っていたのに、またChromebook買ってしまった…

Chrome速報 編集部(@chromesoku)さんには今後も日本におけるChromebookの第一人者として、走り続けて欲しいと思っています。

そんな奇特な方がいるんですね。是非Chromebookを出している各メーカーもそんな変な人が多い日本のChromebookユーザーのためにも、個人向け日本市場もっと頑張って欲しいと思います。

海外でも非常に評価の高いモデルです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク