[かぶ] その是非はともかく、一応2ヶ月弱海外版を使ってきた者として、ASUS ZenFone 3(主にZE520KL)について振り返ってみたいと思います。

このブログは革靴の選び方とお手入れの方法腕時計、その他様々な(主に)モノを通してライフスタイルを提案(イメージ)するのがメインのテーマであるはずなのですが、気がついたらスマートフォンなどのガジェットの話題だけでも300記事を超えておりました。

その中でもASUSのスマートフォンに関してはこの一年、縁あって色々と使ったり、その事について書く機会に恵まれてきました。ありがたいことです。

一昨日、日本でも来月発売の新作モデルが発表されましたが、その内の一モデルを海外版ではあるものの購入し、その是非はともかく2ヶ月近く使ってきております。(この件はASUS JAPANとは全く関係はありません。)

[かぶ] ASUS ZenFone 3(ZE520KL)レビュー。日本発表、発売が本当に待ち遠しい、バランスの良いDSDSモデル。

2016.08.12

おおっぴらに言うことではないけれど一応海外版を使ってきた者として。

折角そのおかげでこうしてたどり着いて下さる方が多い以上、時間の無駄だった、と思って頂きたくないですし、何かしら持ち帰って頂きたいと思っております。そこで日本発売を前に使用感や、今回の日本版について振り返ってみたいと思います。

恐らく関心が最も高いと思われるDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に関しては前回文章にしましたので、そちらをご参照頂けると嬉しいです。

[かぶ] ASUS ZenFone 3(ZE520KL)で、恐らく最も関心があるであろうDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)について。

2016.09.29

ZenFone 3(ZE520KL)の両面ガラスについて。

8月初めより海外版を毎日無造作に持ち歩いていますが、思っていたよりは傷付いてません。一回靴ひも結ぶときに油断して胸ポケットに入れちゃって、そのまま前屈みになった途端に地面に落として角を若干抉るように傷つけてしまいましたが、ガラス部分に関しては幸いにもまだ無傷です。

asus-ze520kl-201609-01

これは不幸中の幸いでした。舐め回すように見てみれば、縁周りに若干小傷が付いてはいるのですが、両面ガラス部分に関してはほぼ無傷です。

asus-ze520kl-201609-03

一応最近一部で話題のコーティング剤を塗布しているのですが、その効果が出ているのかどうかはハッキリしたことは分かりません。(安心感には繋がっているので、全く無いとは思いませんが)

ただ、今「安心感」と書きましたが、そういう精神的な効果であっても保護フィルムやカバー、ケースの類は確かにあると違うかな、とは思います。残念ながら強化ガラス液晶保護フィルムに関してはZenFone 3(ZE520KL)に関しては2.5Dガラスということで、Amazon等で探しても非常に個体差が大きく、オススメ出来るものが未だ見当たりませんが、

[かぶ] ZenFone 3(ZE520KL)に強化ガラス液晶保護フィルムは使えるか。【改良版】【ShineZone】 0.3mmガラスフィルムを試してみた。

2016.09.04

こちらは私の購入した分に関しては数日間は当たりだったのですが、その後使っている内にやはり縁周りが若干浮いてきたのと、光に当てるとやはり少し気になるので剥がしてしまいました。

ケースに関しては現状、ASUS純正のVIEW FLIP COVERの発売が決まっていますので、そちらをオススメしたいと思います。

ZenFone 3 アクセサリー ViewFlipCover | ASUS ZenFone Shop

[かぶ] ZenFone 3(ZE520KL) 純正VIEW FLIP COVERは今回も期待を裏切らない良カバーです。

2016.09.07

Deluxeに関しては私は持っていないので判断出来ませんが、こちらも純正がオススメかな、と思います。

強化ガラス液晶保護フィルムに関しても分かりませんが、こちらは少し期待したいな、と思っています。

[かぶ] Amazonで1000円以内で買える、ZenFone 3(ZE520KL)用薄型クリアケースを試してみる(1)ハードケース編

2016.08.16

[かぶ] Amazonで1000円以内で買える、ZenFone 3(ZE520KL)用薄型クリアケースを試してみる(2)ソフトTPUケース編

2016.08.18

TPUケースなども幾つか試してみたんですけどね・・結局純正VIEW FLIPに落ち着いてしまいました。

asus-ze520kl-201609-04

カメラのシャッター音について。

当ブログは鬱陶しいくらいにスマートフォンのカメラのシャッター音に拘っております。

メーカーが日本においてはどうしても自主規制を行いたいのであれば、日本においてはシャッター音の種類と音質に拘るくらいの気概を見せて欲しいと思っています。やっつけ仕事の単なる「シャッター音オフ機能やボリュームボタン連動機能を塞いだだけ」程度のやる気のなさでいる限りは幾らカメラ部分の性能が上がろうと素晴らしさを謳おうと全く魅力を感じることはありません。

だって盗撮も犯罪もする気なんぞ微塵も無いのに、何でわざわざシャッター音響かせて周りに迷惑かけながら写真撮らないといけないんですか。全く楽しめません。

そんな私にとって、今回の日本発売版。価格は大して気にしておりません。正直最上位モデルのSnapdragon 821と256GBのストレージ積んだZenFone 3 Deluxeを買うつもりでおりました。けれど、どうしても気になっていた点がありました。それがカメラのシャッター音です。これ、もし先ほどのやっつけ仕事程度であれば、私にとってはカメラ無しのスマホに過ぎないからです。

さて。前置きが長くなりましたが、そんなシャッター音。今回はどうだったか、というと。

単に「塞いだ」だけではなく、今回はちゃんと日本仕様に「シャッター音を小さくする」対応を行ったそうです。少し進展した、と考えれば嬉しい限りです。本当にありがとうございます。とはいえ、こんなことに貴重なASUS JAPANの優秀な技術者集団(嫌味ではありません。)の手間と時間を煩わせるくらいなら最初からノータッチにしてくれたほうが余程Win-Winだと思うのは我が儘ですか。

高い高い言われていますが、Deluxe最上位は良い具合だよね。

1269-201606_ASUS ZS570KL 01

4ヶ月前にCOMPUTEX TAIPEI 2016で見て以来気になっていたDeluxe。日本では最上位モデルが喜ばれる、ということで貴重なSD821、256GBの最上位Deluxeの日本発売が発表されました。現在予約受付中。

ASUS ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL-SL256S6) | ASUS ZenFone Shop
ASUS ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL-GD256S6) | ASUS ZenFone Shop

当ブログのようなガジェット系でもASUS専門でもないスマホ関連の一つにまかり間違って数えるなら泡沫系のブログでも分かるくらいにZenFone 3同様予約が入っている様子です。ちょっと見ていて意味も無く焦ってしまうくらい。

海外版との価格差が色々言われていますが、最上位モデルのDeluxeに関してはそれ程価格差無いんです。というよりも海外でもまだほとんど出回ってなくてレアなくらい。

一昨日のZenvolution直後から注文が殺到したのか一気に並行輸入版(海外版)が品切れ(在庫待ち)になってしまった、日本ではお馴染みEXPANSYSiconでも、このSD821番のDeluxeは扱ってないんです。

これはちょっと欲しいなぁ、と思って悶々としてはいるのですが、新しいChromebookが到着予定だったり、ちょっと同じく来月下旬発売予定のZenBook 3が非常に気になっているため、身動きがほとんど取れません。とりあえず「シャッター音が小さくなったとはいえ、結局音するわけだし。ということで自分を納得させようとしている最中です。

ZenFone 3 Deluxe | スマートフォン | ASUS 日本

ネット、量販店の動きを見る限り、今のところ影響は少なく予約も好調か。

私も同感なのですが、実際確かに先ほども触れたように、どうも予約好調な様子です。こう書くとCOMPUTEX TAIPEIや台北でのZenvolution招待されてた身ですし色々邪推されそうな気もします。ただ、どう捉えて頂いても構わないのですが実際ASUS ZenFone Shopでの反応一つ取ってみても、何か予想外で怖いくらいに注文入っているようです。だって泡沫の私ですらそう思うくらいですから。当ブログ、ASUSブログじゃないですよ、あくまでメインは一般的なイメージとしては甲高幅広と革靴のお手入れブログだと思います。

良いモデルだと思います。気がついたら最近なんか妙に手元にスマートフォンばかり増えていますが、そうでなければ本当にこれ一台で充分に満足出来る端末だと思うんです。

asus-ze520kl-201609-02

巷ではiPhone 6sや7とどちらにするか比較対象にされているようですが、実際は別に同列のモデルではありません。(Deluxeは別としても)。あくまで「今まで気にせずiPhoneできたけど、用途考えると実はそこまでお金かけなくても、iPhoneでなくても良いんじゃない?」という人にとっての「これで充分」なラインを考えた時の「不満の少ない」レベルの端末なのではないか、と思っています。

多くの人にとって、所有欲は別にすれば既にこのレベルで充分に満足出来る、というラインとして、ZenFone 3はその一つに考えられるのではないか。実際両面ガラス自体綺麗ですしね。仕上げも上がってきてます。

だからこそ、今回はそのタイミングとそこまでの方法が日本市場においてはあまりに裏目裏目に出てしまったところはありますが、それでも今後もASUSには頑張って欲しいと思っています。

海外価格はあくまで海外価格に過ぎません。もちろんそれが許せなければそれはそれで構いませんが、純粋に単体で見てみればモデル自体の魅力は色あせていないと思います。

今新しくスマートフォンを考えている方には是非その選択肢の一つとして入れてみて欲しいな、と思っています。

ZenFone 3 (ZE520KL) | スマートフォン | ASUS 日本
ZenFone 3 Deluxe | スマートフォン | ASUS 日本

ZenFone 3 シリーズ予約ご購入キャンペーン! | ASUS ZenFone Shop

ASUS ZenFone 3(ZE520KL-BK32S3) | ASUS ZenFone Shop
ASUS ZenFone 3(ZE520KL-WH32S3) | ASUS ZenFone Shop

ASUS ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL-SL64S4) | ASUS ZenFone Shop
ASUS ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL-GD64S4) | ASUS ZenFone Shop

ASUS ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL-SL256S6) | ASUS ZenFone Shop
ASUS ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL-GD256S6) | ASUS ZenFone Shop

スポンサーリンク

スポンサーリンク