[かぶ] STAEDTLER Noris digital for Chromebook(EMRペン)共同購入のお誘い(受付終了しました)。

[かぶ] STAEDTLER Noris digital for Chromebook(EMRペン)共同購入のお誘い(受付終了しました)。

シェアする

スポンサーリンク

追記:2019年5月4日 14:00 更新

共同購入ですが、今朝10時前に20本すべて埋まりましたので、申し込みを終了しました。昨日の昼過ぎに「ちょっと募ってみようかな。10人いたら購入します。(残り10本自分で購入でもいいや。)」くらいのつもりでいたのですが、1日経たずに続々と購入希望を頂いて、驚くとともにとても嬉しかったです。でも考えてみたら自分の分を全く考えておりませんでした。

既に米Amazonにて注文済みですので、購入希望者にはこの後、詳細についてご連絡させて頂きます。これからもこういう「一人だと厳しいけどみんなでなら出来るかも」的なことが出来たら良いな、と思っています。引き続きよろしくお願いいたします。追記ここまで。

以前取り上げたことがあるEMRペン、STAEDTLER Noris digital。

当時は国内モデルでもEMRペン対応モデル自体が少なかったのですが、最近ではAcer Chromebook Tab 10も発売され、また今後もしかしたらASUSからもCT100が出るのではないか、という流れの中、EMRペン対応モデルに興味を持っている方も増えてきているのではないでしょうか。

昨年Noris digitalを購入した際にはまだSamsungのスマートフォン、Galaxy用としてのみ国内では販売されていましたが、その頃からSTAEDTLERがfor ChromebookのNoris digitalを出す、という話が時々流れてきてはいました。

ただ、その後なかなか出ないので半分存在を忘れかけていたのですが、気がついたらサイトまで出来ていて、発売されていました。

The pencil, gone digital – STAEDTLER Noris digital for Chromebook

そうした中、Twitterで ☯️おおやけハジメ@node.js(@digitarhythm)さんとこんな話になりまして

米Amazonで学校向けの20本パックが日本直送可で扱いがありまして、

「でも流石に1人で20本は要らない」と思っていたのですが、話の流れでちょっと購入希望者を募ってみようと。

これ見る限りだとsingle packagingも2019年4月から米英のAmazonで入手可能となってるんですが・・まぁいいや、みんなで買って使ったほうが楽しいでしょ。ということで、半分イベントみたいなものです。

ひとまずSlack上のChromebookワークスペースで購入希望者を募って10名以上いらしたら購入しようかな、と思っていたところ(たぶん集まるまでだいぶかかるだろうな、程度に考えていた)、あっさりと1時間強で10本超えました。

お一人で2本とか3本購入希望される方もいらっしゃいました。凄いね。

ということで、既に残り10本ありません。また、この製品、一応4色x5本セットなのですが、半分埋まっていますので場合によっては希望の色をお渡し出来ない可能性もありますが、興味のある方は下記のフォームよりご記入ください。

  • STAEDTLER Noris digital for Chromebook 共同購入のお誘い。

なお、タイミングによっては既に埋まってしまってお譲り出来ない可能性もありますので、その場合はご了承下さい。

一応総額で$451(約5万円)ではあるのですが、カード決済手数料、為替の関係もありますので、大体1本2,800円+送料でイメージして頂けますと助かります(現時点では10本自分で買うことになるので、数百円高い!とか厳しいこと言わないで下さい)。

最後に。一応念のため。ペンに関してはまだまだ一般的にはあまり馴染みがないこともあってか、入力方式が幾つかあることをご存じない方も多いと思います。

時々ご質問頂くものに「ASUS Chromebook Flip C101PAを愛用していますが、ブログで紹介されていたNoris digitalを購入しようと思っています!」というものがあるのですが、ASUS Chromebook Flip C101PAではNoris digitalは使えません

今回購入するNoris digitalは電磁誘導方式(EMR)というタイプのもので、こちらに対応したモデルでないと使うことが出来ませんのでご注意ください。同様にPixelbookやPixel Slate、HP Chromebook x2も静電容量方式(AES)と方式がまた違いますので使えません。

対応モデルは現行のChromebookでは

Noris digital for Chromebookのページにあるこちらのモデルのみとなります。また、AcerのChromebook Spin 11 (CP511/R751T)やASUSのChromebook Flip C213のように、EMRペン対応モデルと非対応モデルの両方を同時に販売している場合もありますのでご注意ください。もちろん、対応モデルはペンが元々付属されています。非対応モデルに別途ペンを買っても対応していません。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

シェアする

フォローする

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の4冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。