[日常] トークイベントの手伝いで1年ぶりに長野県松本市へ。今回はThinkPad X280を持ってきました。

[日常] トークイベントの手伝いで1年ぶりに長野県松本市へ。今回はThinkPad X280を持ってきました。

シェアする

スポンサーリンク

今日明日と久しぶりの長野県松本市に行ってきます。妻が主催するチャリティーカフェ、タリィカフェのトークベントを松本で開催するため、その手伝い&旅行がてら、です。

当ブログでも旅する鞄・靴・時計でお話を伺った写真家の𠮷竹めぐみさんが今回話をされます。

以前は半年に一度は訪れていた松本ですが、ここ2年ほどは間が空いてしまいまして、今回約1年ぶりになります。そしてその1年前というのが、この旅する鞄・靴・時計である方にお話を伺うために訪れた時という・・。旅する鞄・靴・時計、今も「楽しみにしています」という声を度々頂いていますし、既にその後お二人にお話を伺っていますので(少し情報が古くなってしまいましたが)近日中に公開したいと思います。

中央線特急が回数券を廃止、新たなサービスを開始したため、戸惑いながらあずさ乗車。

2019年3月16日のダイヤ改正により、中央線特急列車で今まで使えていた「あずさ回数券」「中央線料金回数券」が廃止され、「えきねっとチケットレスサービス」が開始となりました。今まで回数券を安く購入して松本に行っていた私たち夫婦には意外と痛いのですが、同時に全席指定可能(指定席)となったことで、席が若干ややこしくなってます。

既に予約されている席の上は緑のランプが、間もなく予約された方が乗車される席の上はオレンジ、そして今のところ空いている席が赤のランプになるとのこと。信号と同じ3色ですが、慣れれば分かりやすく使いやすくなる気もするのですが、今日は結構戸惑いました(事前に予約はしていたので問題はないのですが)。またえきねっとのチケットレスサービスも始まりましたし、今後えきねっとの登録は必須かもしれません(既に登録済)。ただ、えきねっともサイト分かりづらいんだよなぁ。

今回はLenovo ThinkPad X280を持ってきました。

一泊二日、更に移動もそこそこあるので、PC2台持ちは辛いかな、と判断して今回はWindows PCであるThinkPad X280を持参しました。普段ならChromebookなのですが、今回は前述のイベントで話される𠮷竹めぐみさんがPCを持参されないため、PowerPointと大量の写真を私が持参したPCで映しながら話されるためです。ChromebookでもPowerPointオンラインが使えることは使えるのですが、諸々考えてThinkPad X280を選択しました。

結果としては正解だったかもしれません。というのも、12.5インチのX280はあずさの前のネットに入れても上のテーブルと干渉しないギリギリの大きさでした。途中で駅弁を食べるため、広げていたX280を一旦閉じて前のネットに入れたのですが、こういう時あまり気を使わずに放り込める気安さ、気軽さがあります。

また、今回LTEモジュールも選択しているので、車内では広げてすぐにLTEで接続が出来ます。ただ、新宿-松本間は途中トンネルや山の間を走るので、結構電波が弱いときもあって、途中でモバイルルーター接続に切り替えましたが。

食事後にまた広げて作業再開。写真で後方が若干高くなっていると思います。前回X280を使う上で私が揃えたものとして、後方を少し高くして角度を付けるJust Mobile Lazy Couchをご紹介しましたが、

その後、以前も何度か取り上げたことのあるblueloungeのkickflipを貼ることにしました。

ちょっとロゴの部分にChromebookやG Suite関連のイベントで頂いたステッカーを貼ってしまっているので分かりづらいですが、MacBookユーザーにはお馴染みのkickflipです。

X280は12.5インチですが、ちょうど後方の左右のゴム足の間にピッタリ貼ることが出来ました。

高さ的にもJust Mobile Lazy Couchに乗せたときよりも高くなるので、相性が良ければ(モデルによっては前方の左右のゴム足が角度的に設置できず、本体底面が直接机などに接してしまうことがあるため)オススメです。X280は若干底面前方が当たってるかな・・気になる程ではありませんが。

また、あずさ車内はコンセントも使えるので、持ってきた充電器を使用。充電しながら2時間半作業が出来たのはありがたかったです。今回の充電器は以前HP Chromebook 13 G1を使っていた時に別途購入したHP純正の充電器です。

今改めて探してみたら既に無くなっていて、互換製品が色々出てはいるようですね。

こちらはLenovoロゴが付いているようです。むしろX280用に買っておこうかな。

この充電器、コンセント側のプラグ(端子)が本体内に折りたためるので嵩張らず便利なのですが、反面USB-C側がL字型になっているので、PCに使うには便利な時も多いのですが、スマホを充電する時には何かケースなどを使っていると干渉してしまって挿さらないんです。なので、スマホを充電する時はスマホケースを外して充電しなければならないのがちょっと面倒です。

先ほどの互換製品はUSB-C端子、L字ではなく真っ直ぐになってましたね(画像だと)。案外素直な方が使いやすいかもしれないなぁ。

今日は1年ぶりの松本観光を楽しみたいと思います。

ということで、トークイベントは明日なので、今日は久しぶりに松本市内を観光しようと思っています。ただ今、妻が私用を済ませている間、駅前のカフェでこの文章を作っています。以前から松本に来る度に訪れていたカフェに今回も行こうと思っていたのですが、お店の名前だけ変わっていました。1年以上経つと色々変わっていますね(店内の雰囲気や、Wi-Fiやコンセントが使えるところは変わりませんが)。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の4冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。

中央線特急が回数券を廃止、新たなサービスを開始したため、戸惑いながらあずさ乗車。

今回はLenovo ThinkPad X280を持ってきました。

今日は1年ぶりの松本観光を楽しみたいと思います。

  • 中央線特急が回数券を廃止、新たなサービスを開始したため、戸惑いながらあずさ乗車。
  • 今回はLenovo ThinkPad X280を持ってきました。
  • 今日は1年ぶりの松本観光を楽しみたいと思います。