[日用品] お子さんの持ち運び用のPCバッグに悩まれている方に届いてほしい、ayamusiko+さんの素敵なPCバッグ。

[日用品] お子さんの持ち運び用のPCバッグに悩まれている方に届いてほしい、ayamusiko+さんの素敵なPCバッグ。

シェアする

ようやく一旦落ち着いてきた感じもある国内のコロナ事情ではありますが、この2年間、国内外問わず、リモートワーク、リモート(オンライン)授業の機会が増えてきた方も結構いるのではないでしょうか。

また、コロナが激しくなる前から検討されていたGIGAスクール構想も、一旦緊急事態宣言下等々で停滞するかと思われたのですが、その後そうした需要に合わせて(従来ならなかなか一斉に導入が進む、ということはなかったはず)一気に各学校に導入が進んだ気もしています。

ということで、6年近く前からChromebookの情報を置い続けていた私から見ても、最近は従来のユーザーからの発信だけでなく、学校で使っている学生さんや、その親御さんのツイートも多く目にするようになりました。まだ始まったばかりということもあり、うまく活用できていない学校もあるでしょうし、問題は色々残っているとは思いますが、こういう機会でもないとこうしたことは一向に進んでいかないので(実際30年近く前、私の通っていた中学校でもFM-TOWNSが導入されていたものの、ほぼ使われていなかった)これからは「オンライン」と「実際の対面式」のそれぞれの良さをうまく活かしつつ、PCやネット環境を、学習のツールとして活用していって欲しいな、と思っています。

前置きが長くなりましたが、そんな中でネット上の情報を常日頃眺めていて気づいたのが、子どもの学校でChromebookを購入した、という親御さんのツイートです。ランドセルの重さ云々の議論はここでは置いておいて、その中でも結構切実だな、と感じたのが、

子どもが登下校時に持ち歩く際のChromebook用の鞄が欲しい(どうしよう?)

というものでした。もちろん親御さんご自身が手作りされるパターンも多いとは思いますが、なかなか難しい部分もあると思うんです。で、実際に探している方も案外多いな、と感じていました。けれど市場に出回っているのは、一部を除けば従来のオフィス業務用途に合わせたような、無機質な、如何にもな感じのスリーブケース等がまだまだ多いと感じています。

子どもが学校の持ち運びに使えそうな、そんな素敵なバッグ(ケース)ってないものかなぁ、と探していたところ、たまたまTwitterである方が紹介されているのを目にし、これは!と思って、早速作者さんのInstagramアカウントを訪れてしまいました。

それが、バンコク在住で、刺繍や刺し子の布小物の製作販売をされている、 ayamusiko+さんです。

Instagramに挙げられている写真を拝見して、なんか良い感じだなぁ、と思ったので、早速DMで問い合わせをさせていただき、そのまま購入させて頂いたのが、以下のノートPCケースです。

手書きのメッセージカードがちょっと嬉しかったです。

生地の柄は幾つかの中から選択可能です。

猫の刺繍は「あり・なし」を選べるようですが、私的に結構かわいいな、と思ったので、「あり」でお願いしました。

🇹🇭ayamusiko+(@ayamusikobkk)さんの暮らすバンコクの学校でも昨年2020年の4月頃からオンライン授業が始まり、今年4月に日本政府からChromebookの配布(貸出)がされたそうです。最近では課題提出から試験や個人面談まですべてオンラインで行われているそう。

そうした中で、パソコンバッグは大人の使うようなケースは見かけるものの、小学校低学年の子どもが使うイメージのものがなかったため作られた、とのことでした。

そうした背景もあり、大きさとしては、学校向けの比較的耐衝撃性も重視した厚めのモデルでも程よいゆとりのある感じで入ります。(試しに11.6″耐衝撃タイプのモデルであるASUS Chromebook C204で試したところ)

11.6″のChromebookであれば、耐衝撃タイプの若干厚みのあるモデルでもゆとりのある(けれど大きすぎない)程よいサイズ感です。

口の部分のボタンもしっかり留まります。

また、私が普段よく使う13.3″〜14″のモデルに関しても、例えば法人向けの比較的厚みのあるLatitude 5400 Chromebook Enterpriseを入れてみたところ、口周りのボタンは留められないものの、サイズとしてはきつい感じもなく、普通に入れることが出来ました。

試しに14″の法人向けChromebookを入れたところです。ボタンは留まりませんが、はみ出したり、きつくて取り出しがきつい、といったこともありませんでした。

また、中にはポケットが一つ付いているのですが、この大きさがまた程よくて良い感じ。充電ケーブル等は若干厳しいかもしれませんが(ただ、Chromebookってかなりバッテリーが持つので、普段から充電器を持ち歩くことは少なそうですが)、例えばスマートフォンを入れた場合、こんな感じ(「大きい」と言われているPixel 6 Proでもこんな具合)ですし、

巷では大きすぎる、といった感想もある6.7″のPixel 6 Proを入れても、ボタンはしっかり留まります。

定期券?やパスケース、その他ちょっとしたものを入れるのに良さそうです(落とし物追跡タグ)などを忍ばせておいても良いかもしれませんね。

あと、単純なデザインや大きさ、といっただけでなく、やはり子どもが長く使うモノ、と考えると大切なのが、縫製がしっかりしているか、だと思います。すぐにほつれてきたり、その辺りがきちんと作られていないと、やはり不安になりますし、いざ解けてしまった時に困ってしまいます。けれど、この辺りも流石です。

妻に見せたところ「とてもしっかり作られてるね。さすがプロの仕事だよ。」と感心してました。

きちんと縫製されていて、その仕上がりも綺麗で、その点でもとても嬉しかったです。

まぁ、先程のayamusiko+さんが出店されているハンドメイド通販・販売のCreemaのプロフィール欄の経歴を拝見しても、

*******作家自己紹介********
◯1995年 
桑沢デザイン研究所 ドレスデザイン研究科卒業
(現総合デザイン科 ファッションデザイン専攻)

◯1995年〜2008年
子供服メーカーでデザイナー兼パタンナーとして働く
◯2009年〜
バンコクに移住

とのことで、もともと10年以上、子供服メーカーでデザイナー兼パタンナーとして働かれていた経歴をお持ちなわけで、私のような素人が「きちんと縫製」とか「仕上がりが綺麗」とか偉そうに言うのはおこがましいのですが、その点でも安心できるな、と思いました。

ということで、個人的には別に「ネタとして」といった気持ちは全く無く、元々自分用のChromebook用のケース(バック)的にも使いたいなぁ、と思っていただけに、非常に満足しているのですが、届いたことを嬉々として、その日仕事が休みだった妻に見せたところ、一瞬で気に入ってしまったようで「すごく良い!私が欲しい!」と言い出しまして‥ただ妻は普段ノートPCを持ち歩くことはないのですが、普段遣いの(ちょっとした近場のお出かけ用の)バッグとして使いたい、と思ったようです。

早速その日、新宿まで夫婦で出かける予定があったのですが、早速使っていました。
その後も何度か既に持ち出して気に入って使っているようです。

その日の夕方に夫婦で新宿まで出かける予定があったのですが、早速妻はこのバッグにお財布(結構大きめのお財布なので)とスマホ、その他小物を入れて持っていきました。妻は以前からお財布とスマホが入れられるミニバッグを探していたのですが、お財布が結構大きかったので、あまり小さなバッグだとはみ出してしまって、丁度よい、けれどかわいい鞄を探していたところでした。

ということで、ちょっといつもの感じで紹介してしまったので、もしかしたら魅力が伝わりにくかったかもしれませんが、個人的にはとても気に入っていますし、大人っぽいデザインも考えてみます、とのこと(私も妻も「これ、子どもじゃなくても全然OKだよね」と思って入るのですが)。

なお、今回のPCバッグ、バンコクからの発送(国際eパケット)、支払いは銀行振込で送料込みで3,500円程でした。ただ、タイ・バーツとの為替の関係もあると思いますし、その時によって状況は変わるかもしれませんので、興味を持たれた方は、ayamusiko+さんのInstagramアカウント(hiromi_ayamusiko)から是非メッセージで問い合わせてみてください。

本当に素敵な品物をありがとうございます。これからも作品、楽しみにしています。

お子さんのChromebook用のバッグを考えられている方に、この文章が届いたら良いな、と思っています。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。