[かぶ] Core i5だと恐らく気になると思うThinkPad 13 ChromebookのCPUファンの音について。

[かぶ] Core i5だと恐らく気になると思うThinkPad 13 ChromebookのCPUファンの音について。

スポンサーリンク

昨日、手元に届いてすぐに勢いで書いたこちらの文章が一日で1000PVを超えました。1500PVに迫る勢いです。

ようやく到着しました。Core i5、8GB RAMのLenovo ThinkPad 13 Chromebookです。今ではかなり入手自体が難しくなってきていますが、もしまだチャンスがあるのであれば、...

メインサイトLife Style Imageでも散々Chromebookについて書いてきましたし(100近く)、こちらでも既に間もなく100になります。けれど、一日で一つの文章で1000PVを超えるなんて今までありませんでした(Chromebookに関する内容で。)。どなたか影響力の強い方が拡散でもして下さったのでしょうか。本当にありがたいことです。

既におふぃすかぶ.jpにて先行して使用感等を書いていますが、ある程度まとまってきましたので、こちらでレビューしてみたいと思います。 待望のCore i5版ThinkPad 13 Chrom...

ドメイン変更とSSL化の際に切り替えをミスしまして現在検索流入が激減していることもあり、ここ1ヶ月どちらのサイトも訪問者数が半減しておりました。少々凹んでいたところでしたので、とても心にしみました

とはいえ、こちらのおふぃすかぶ.jpは文字数1000字程度の比較的ライトな文章を意識しております(最近2000〜3000近いものも出てきておりますが)。これからもそれを崩さずに書いていきたいと思います。

さて。現在愛用中のLenovo ThinkPad 13 Chromebook。最近のハイスペックChromebookではお馴染みのIntel Core mプロセッサーではなく、よりパワーのあるCore iプロセッサーを搭載しております。この際に気になるのが恐らくCPUファンのノイズだと思います。

向かって左側面にCPUファン用の排気口があります。

Lenovo ThinkPad 13 Chromebookでは、Core iに限らず、最下位モデルのCeleron 3855Uモデルでも同様にCPUファンは回ります。3855U版では時々負荷がかかると静かな部屋ではファンの音が少しするかなぁ、という程度で、気になるほどではありませんでした。ただ、今回は天下のCore i5です。基本的に穴の位置と大きさはどちらも同じです。

吸排気を考えるなら、実際はラップトップPCスタンド等を考えたほうが良いのかもしれません。

ただ、現時点ではGoogle Playストア未対応でAndroidアプリを複数動かしながら高負荷で使う、というような状況はありませんし、せいぜい複数タブ開いて(RAMも8GBあるので精神的にもだいぶ余裕があります)使う程度。

これだと、私の感覚では3855UもCore i5-6300Uもファンの音自体はほとんど違いがありません。むしろCPUパワーが上がったのに、やること自体が変わらないのでCPUの負担としては軽くなったくらいかもしれません。余裕があるような印象です。

もちろん時折シャーッとかシューッとかどう表現してよいのか分かりませんが僅かに「あ、今回ってるな」と思うことはあるのですが、耳障りになるレベルになるにはまだまだ遠い、ノイズと呼ぶにはまだまだ修行が足りない感じです。Chromebookですしね。

そう考えると、ここはよりモバイルに特化したCore mのほうが電池の持ちや発熱含めて有利なのかもしれませんが・・とりあえず電池の持ちは数日持ち出して使ってみて、3855Uの頃と印象を比べてみようかな、と思っています。

ひとまず音に関してはほぼ気になることもなく、発熱も少々温かいかな、という程度。電池の持ちも急激に悪くなった、という印象も今のところありませんし、このあたりもやはりChromebookの魅力の一つかな、と改めて感じています。

現地時間になるので、実質日本では明日28日に妹のところに届きそうな気配のLenovo ThinkPad 13 Chromebook。昨日昼間にその後の日本への発送方法等について妹と打ち合わせをしたので...
今年に入り、続々と魅力的な新モデルが発表されているChromebook。多くは今後のAndroidアプリ対応に向けた2in1タイプの若干お値段も高めのモデルです。 これらのモデルは確かに...
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。