[かぶ] VISAデビットの人は一応気を付けたい「海外でのPre order」時の少額事前オーソリの話。

先日、Pixelbookの発表とともに米Amazonにて即仮注文(Pre order)した話のその後です。

[かぶ] Google Pixelbookから感じる、AIを軸として私たちと広大なクラウドを繋ぐツールの一つとしてのChromebookの姿。

2017.10.07

昨日ちょっと事情がありまして、米AmazonにてこのPixelbookの「支払方法」の変更をしようとしたところ、

突然「キャンセルしたよ」とのメールが・・。

購入履歴から突然Pixelbookが消えまして、何が起こったのかと思ったらメールが届きました。それが上記のもの。「クレジットカードからチャージ出来なかったので、キャンセルしたよ。」とのこと。何が起こったのか一瞬分かりませんでした。

慌てて再注文し直したのですが、折角5日の発表とともに即注文した前回のオーダーは・・

綺麗にキャンセルになってしまいました。

しっかりキャンセル扱いになってしまいました。これが原因で予約の順番が後回しにされて発送が先送りにされてしまったら泣くに泣けないのですが、では冷静に考えてみると一体何が起こったのでしょうか。

実は似たようなことが先日起きておりまして、その際にはTwitterで散々呟いていたのですが、文章にしようしようと思ったまま忘れておりました。それが「クレジットカードの少額事前オーソリ」の問題です。

「少額事前オーソリ」。呼び方は色々ありますし、専門的な話になると少し意味が違ってきてしまうかもしれませんが、ここでは一般的に海外のオンラインショップから購入することの多いChromebookユーザーとしてこの問題?を考えてみたいと思います。といっても基本的にはクレジットカード使っている人は余程何かプロテクトでもかけていないかぎり「意識する必要も、意識することも」ほぼないと思います。

簡単に言うと、クレジットカード決済をする時に、実際の金額の決済をする「前後」で「仮の少額の決済(チェック、テストのようなもの)」を行い、エラーが戻ってこなければ(有効性が確認出来れば)改めて本決済に移る、という場合がオンラインショップでは時々あります。不正利用等を防ぐため、セキュリティを上げるため、等色々な理由があるようです。

この決済がお店側の端末の段階で承認を返すのか、一旦カード会社まで飛ばしてから承認を待つのかはそれぞれのようなのですが、この際に時々エラーが起きることがあります。今回で言えば、私が使ったあるVISAデビットのような「○○円以下の決済は出来ない」ようにカード会社側で決めている場合です。

ちょっと分かりづらいですね。私に実際に起こった例でお話しすると、先日のSamsung Chromebook Proを海外の老舗オンラインショップ、B&Hで購入した時の話です。

この時には週末に注文したのですが、その時点で一旦代金が全額普通に決済されました。(VISAデビットを使っているので、決済された時点で口座からお金が落とされます。)私はこの時点で「これであとは発送を待つだけだな」と思っていたのですが、週明けになり突然メールが。

「オーソリが通らないから、カード会社に問い合わせてくれ。」

とのこと。一瞬訳が分かりませんでした。承認がおりたから決済されて実際に商品代金が支払われたのではないのか・・。そこで色々と調べてみたり、B&H側にもチャット等で確認してみたところ、どうやらB&Hでは「先に商品代金を決済した後で、数セント(¢)の少額決済をしてオーソリ確認をしている」とのことでした。通常と順番が逆ながら、要は私の場合には何故か「商品代金は決済出来たものの、数セントの決済の承認が下りなかった」ということのようです。商品代金の決済も一時的にプールしてあるだけで、この少額オーソリが通った時点で実際には支払い処理が行われるとのことでした(VISAデビットなので、この場合でも一旦口座からはお金が落ちてしまうのが辛いところです)。

その後、この時に使ったVISAデビット(SMBCデビット)のヘルプデスクに電話で確認したところ、衝撃の事実が。

「弊社のSMBCデビットは100円以下のお買い物ではお使い頂けません。

SMBCデビットはVISAデビットの中では「使える」「使えない」が非常にハッキリしている会社でして、例えば「月額払いのインターネットの利用料金(月額課金等)は一切使えない」「公共料金系もダメ」というカードです。これに加えて今回のように「100円以下の買い物では使えない」ため、例えば最近であればタッチで決済が出来るようになった(iD)ものの、もしこの当時(数ヶ月前)と状況が変わっていなければ、コンビニで100円以下の買い物でこのカードを使用しようとするとエラーが出ます。

数セントの少額事前オーソリを行う今回のような場合も(基本的に事前オーソリは非常に少額なので)100円に満たないため承認されない→承認されないので使えないと判断されて注文完了にならない。

という状況になってしまった、ということでした。

この時には別のVISAデビット(三菱東京UFJーVISAデビット)に変更したところ、すんなり通りまして(三菱東京UFJ-VISAデビットは比較的この辺り緩やかで、最低決済可能金額も特になく(=事前オーソリ問題なし)、月額課金系も一部使えるところがあったりと使い勝手は悪くありません。)結局こちらにお金を移してから再注文することになりました。

今回の米Amazonの場合もPre-orderだったことで、このパターンが発生したのかな、と思っています。というのも、その後上記三菱東京UFJ-VISAデビットに変更したところ、何度試してもキャンセルされることもなく今のところ問題なくPre-orderのままですので。

今回の私のように、海外での買い物でわざわざVISAデビットを使う人は稀かもしれません。またその中でも少額決済の出来ないVISAデビットを、少額事前オーソリを行うオンラインショップで使うようなことは更に少ないかもしれません。ただ、一回ハマると結構ハマりますので、例えば今回のSMBCデビットのように各社の細かい部分の仕様は予めある程度把握しておきましょう。

クレカ情報サイトや最近ではVISAデビの情報サイトでもこの辺りのマイナス要素について触れているところは(特にアフィリエイト系の情報サイトだと)ほとんどありませんので。

一応今回は16日付けで再Pre orderという形になりましたが、この10日以上の遅れが発送に響かなければ良いのですが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク