[かぶろぐ] 0004 「Chromebookでゲーム」。クラウドゲームサービス、GeForce NOWが国内でもChromebookに対応したので試してみる。(2021.02.20)

[かぶろぐ] 0004 「Chromebookでゲーム」。クラウドゲームサービス、GeForce NOWが国内でもChromebookに対応したので試してみる。(2021.02.20)

シェアする

スポンサーリンク

かぶろぐ自体が前回の0003からだいぶ間が開いてしまったのですが、この間も普通に日々活用しておりました。その辺りの日常についてはまた時々触れていくとして、今回は結構人によっては興味を持たれる(&従来のイメージが変わる)話なのではないか、と思っています。

2019年冬、国内でもサービスが始まり話題となった、クラウドゲームサービス、GeForce NOW

上記サイトはSoftBankが提供しているものですが、国内ではauも同様にサービスを提供しています。(それぞれのキャリアの契約をしていなくても契約が可能です)

簡単に言うと、

ハイスペックのゲーミングPCを持ってなくても、ネット回線を使ってどこでも自分のノートPCやスマートフォンなどでPCのゲームが出来るよ

というものです。などといってもイメージしづらいと思いますし、興味ある方は既にご存知な気もしているので省きますが、これ、出た当時から言われていたのが

「これでChromebookでもWindowsゲームが出来るじゃん」

ということでした。こういうサービスってまさにChromebookのような仕組みのPCと相性が良いと思ったんですね。で、サービス開始直後から海外では早速レビューが上がり、それなりに快適に動いているのが分かっていたのですが、残念ながら昨年までは国内ではChromebookは対応していませんでした

これ、GeForce NOWのSoftBankのTwitterアカウントでも開始直後から「今後対応を検討しています」と言っていたのですが、その後あまり動きがないまま年も明けてしまい、私の中ではGeForce NOWの話題が出るたびに「とりあえず国内でもChromebook対応して下さい」とツッコむのがお約束みたいになっていたんですが‥

いつの間にか対応しておりました

先日ある方から「Safariから動きましたよ」と言われたのですが、ChromebookでSafariというキーワードがいまいちよく分からずに、お返事はしたものの何となくそのままにしておりました(Safafiのアプリでも入れるのかと思ってた)。

Chromebookの場合、Androidアプリ版を入れれば動くか、と思ったのですが、そもそもがインストール自体が出来ず、でした。最近iOS Safariでも提供を開始し、iPhone、iPadでも遊べるようになったのですが、これがきっかけになったのかもしれません。

そうしたところ、国内Chromebook情報に詳しいタケイマコト@pcefancom)さんがこんな記事を上げられていまして。

そういうことか、と。要は普通にChromeで起動することが出来るようになったんですね。それにChromebookも対応するようになった、と。

国勢調査の時などにもあったのですが、他OSのChromeブラウザーだと動いても、ChromebookのChromeブラウザーは想定していなくて弾かれることが時々あるのです。ちなみに国勢調査に関しては、その後すぐに対応されました。

ということで、βテスト開始直後から無駄に毎月料金を払って継続していた私ですが、早速手元のChromebookでも試してみました。

ただ、最近国内でも充実してきたハイスペックモデルで試しても「そりゃ快適に動くだろ」となりそうな気もしたので、今回のかぶろぐのネタにしようと、現時点でのChromebookの普及価格帯スタンダードモデルの一つである、Acer Chromebook 712(Celeron 5205U、4GB RAM版)で試してみました。

今回試してみたのはKingdom Come: Deliverance、2018年2月に発売されたゲームです。

ChromeブラウザーでGeForce NOWのサイトから自分のアカウントでサインイン。
その後、自分のSteamアカウントにサインインして、遊びたいゲームを選択すると、すぐにプレイが出来ます。

お馴染みの「サイトをショートカットにしてウィンドウで開く」をしておけば、いつものようにアプリ的な表示で動きます。
(尚、プレイ中はフルスクリーンになるので、特に意味はありませんが)

ちなみに手元にある少し前のXboxのコントローラー(USB接続)を繋ぎましたが、普通に反応してくれました。(上記動画はミニ三脚に固定したiPhoneから撮影。その間操作はこのコントローラーで行っています。)

私的には「流石に実売3万切りのChromebookでは厳しいか」と思っていただけに、これは結構驚きました。もちろん回線速度がそれなりに速く、更に安定しているのは大前提ではありますが、それ以外に必要なものは、

  • GeForce NOWのアカウント(SoftBankかau)と月額料金(税抜1,800円)
  • GeForce NOWに対応しているゲーム
  • 上記ゲームをSteam等で既に購入済みであること

くらいです。「なんで自分が持ってるゲームを遊ぶのに月額料金がかかるんだよ」と思う方もいるかもしれませんが、要はクラウドで快適に動かせるかなりハイスペックなPCの利用料と考えて下さい。自分で買えばそれなりにお金かかりますし、そのPCのメンテナンスやドライバーの更新、スペックの更新などが不要だと考えれば、必要なときだけ契約する、というのもありなんじゃないかな、と思います。(ちなみに本登録完了から31日間無料のようなので、その間使ってみてから継続するか試してみる、というのもありだと思います。)

「別にゲームしたければ、iPhoneなり、ゲーミングPCなり買えばいいじゃん」「Chromebookである必要なくねw」といった意見は出てくるとは思いますが、個人的にはこうしたクラウドベースのサービスが今後更に充実してくることは、端末に依存しない世界が充実してくる可能性が広がっていく、という意味でも、とても期待していますし、楽しみです。

最近はこのGeForce NOW以外でも画像編集や動画編集、その他のサービスでも余程本格的な作業出ない限りWeb版で必要十分な機能を満たしたものも出てきていますし、これからが楽しみですね。

尚、今回の情報は、短時間の動作確認の時点で上げていますので、最新のかなりのスペックを要求するようなゲームでも快適に動く、ということを保証したものではありません(まぁそれはChromebookに限らず、そもそものクラウドゲームサービス自体が、ではありますが)。

どの程度の快適さでゲームが行えるかは、ご自身のネット回線やサーバーの混雑状況等、通信速度と安定性にかなり左右される部分があると思います。

ただ、一応Windows PCやmacOSのChromeブラウザーでも動作を保証しているので、Chromebookだから動作が不安定になる、ということは少ないかなぁ、とは思います。

興味を持たれた方は、その辺りはご了承の上、お試しいただけたら、と思います(もちろん不具合等が出るようであれば、この文章に追記していきたいと思います)。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の5冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。