[かぶ] 今回の帰省はGaston Luga PråperとASUS C302CAの組み合わせ。

年明け最初の帰省のお供。前回はLenovo ThinkPad 13 Chromebookでしたが、只今一時的に手元にない状態でして、ASUS C302CAにしようと思っています。Samsung Chromebook Plusの旅先での使い勝手も試してみたいのですが、株式会社ミヤビックス(@visavis_miyavix)様にこのPlus用の液晶とタッチパッド用の専用保護シートを作っていただくために現物を送る必要があるため、本日発送予定です。

また鞄もここ最近はcôte&cielの定番バックパック、Isarだったのですが、

[1373-201611] côte&cielの定番バックパック、IsarのSmallとMediumを比べてみました。 | Life Style Image
côte&ciel(コートエシエル)といえば、その独特のデザインが一部で人気ですが、その中でも定番のISARといえば渋谷界隈を歩いていれば未だに目にすることの多いモデルの一つです。 先日、このIsarのMediumを入手し、その使い勝手について簡単に触れました。 ただ、あまりしっかり考えずに購入したのがそもそもの間違いなのですが、このバックパック、予想外に使いにくいのです。 例えば、普段バックパック自体を前に回してポケット部分からモノを取り出すことがあると思うのですが、このIsarは左肩に掛けた状態で前に回して右手で取り出す状況を想定している、ということ。正面向かって左側が開いているんですね。 私、今まで右肩に背負って左手で取り出していたので、これがふとした時に意外と小さなストレスになります。右利きに合わせて右手で取り出せるように想定しているのかもしれませんが、右と左の違いは慣れるまでは結構面倒です。 「私の用途においては機能性という点ではかなり悪い(低い)ので、慣れない現時点では使い勝手はイマイチです。」と書きましたが、何だかんだと毎日のように使っています。ただ、Mediumはそれなりに重い。重い割に中身が中途半端に入るので、普段使いするには私の用途では厳しいかなぁ、と薄々と感じていました。 そこで、ちょうどポイントが大量にありましたので、思い切ってSmallも入手してみました。 使い勝手を考えると、このSmallが大きさも、また手軽さも含めて普段使いにはより適しています。ただ、若干気になる点も出てきました。Mediumについてのレビューは数年前から目にしていますが、Smallについては意外と触れている方が少ない気がしますので、今回この2モデルを比較する形でレビューしてみたいと思います。 côte&ciel Isar Small & Medium “Black Melange” 並行輸入品も含め、このIsarのMediumは流通量も多いのか、比較的入手しやすいようですが、Smallは私が探した際にもsそれ程多くは見かけませんでした。今回はそんな数少ない中から、楽天市場に店舗を構えるショップから購入。 Cote&Ciel コートエシエル Isar Small RucksackBag Eco Yarn SMALLposted with

今回は昨日提供いただいたばかりのスウェーデン、ストックホルムの鞄ブランド、Gaston Luga(ガストン・ルーガ)のPråper(プローペル)でいこうと思っています。

[1405-201702] Gaston Luga ”Pråper(プローペル)”レビュー。偶然出逢ったストックホルムのバックパックは思った以上に素敵でした。【PR】 | Life Style Image
人生細く長く生きても100年です。世界には73億人が住んでいます。それだけいれば、理想の人や理想の友人というのは確かにいるのかもしれません。けれど、すべての人と出逢い、関係を結ぶには人生はあまりに短い。そして、今も新しい命が生まれ、また多くの命が失われていきます。実際に出逢っても、その人が本当に理想なのかなんて、永遠にわかりません。 モノも同じだと思っています。理想の一足(革靴)、理想の万年筆、理想の○○。確かにそれらを探し求めるのは趣味としては終わりがない楽しい道ではあるのですが、私はそうした理想の何かを追い求めるよりも、既に目の前に当たり前のようにあって、日々気負わず使っているものこそが本当は理想(よく言われるような一生モノ)なのではないか、と思っています。人も、モノも、本当の幸せや理想は案外気づいていないけれど、身近にいてくれる人、モノなのではないか。 と同時に、そうした短い人生の中で、何の縁か出逢った人やモノというのも同じだと思っています。これだけ無数に存在する中で、偶然か必然か私の目の前に現れたのです。そういう縁はいい加減にはできません(言うのと実際は別問題でなかなか難しいのですが) GASTON LUGA – STOCKHOLM SWEDEN いきなり大きな話になりましたが、今回何をどう間違ったのか、このサイトに興味を持ってくださったメーカーの方がいらっしゃいまして、コラボレーションの提案を頂きました。まぁ俗に言う「製品提供レビュー」ではあるのですが、手当たり次第という感じもなく、日本上陸を控え、希求したいターゲットに向けた情報を発信しているということで、お話を頂けたようです。 スウェーデンの首都、ストックホルムで北欧の感性によって作り出されたオールラウンドバックパック。それが今回ご紹介する「ガストン・ルーガ」のバックパックです。 Gaston Luga Backpacks 見知らぬ遠い土地、また北欧というとそれだけでなんとなく弱くなってしまうのが愛すべき日本人ですが、提案を頂いてサイトを眺めてみたところ、悪くありません。むしろ最近私が悶々と悩んでいたNIZYU KANOのキャンバスリュックに近い。

Gaston Lugaの方が先日私のサイトLife Style Imageを見てくださり、今回コラボレーションをさせていただくことになりました。要はこちらで行っている「製品提供レビュー」なのですが、今回は専用の15%オフのディスカウントコードも付けていただくことになりましたので、もし興味を持たれましたらぜひご活用いただけたら、と思っています。

Gaston Lugaの公式サイトでの購入において決済時に、まず税金分20%が引かれ、そこからディスカウントコードが適用されて15%オフ。送料も無料ですし、かなり大きいです。ディスカウントコードは lifestyleimage15 です。期限はありません。

個人的なオススメは、やはり私自身が使っていて(今回の帰省にも持っていく)使い勝手も分かっているPråper(プローペル)ですが、サイトやInstagramを眺めているとClässic(クラッシック)、また色も黒が思った以上に良いなぁ、と思っていまして、私自身、先程のディスカウントコードを使ってもう一つ欲しいな、と思っているくらいです。

購入の際には、別売りのレザータグもオススメです。バックに専用の付ける部分があるのですが、付けると製品ページの画像のように、結構雰囲気出るんです。私、すっかり付属しているのだとばかり思っていまして(ちゃんと商品説明を読んでいない証拠)、これから別途注文しようかな、と思っています。

今回の帰省中も、前回同様マメに色々書いていく予定ですが、それらの文章が何かしら読んでくださっている方の参考になれば良いなぁ、と思っています。

[かぶ] 趣味になってしまうとなかなか一つのモノを使い込めないけれど、それでもASUS C302CAは良いモデルだと思います。

2017.02.07

スポンサーリンク

スポンサーリンク