[かぶ] ASUS C302CAは明るさ「最大」の私の使い方で約5時間で残量26%。充分に満足な使い心地です。

[かぶ] ASUS C302CAは明るさ「最大」の私の使い方で約5時間で残量26%。充分に満足な使い心地です。

スポンサーリンク

写真だけ見るとHPのChromebookのように見えますが、ASUS Chromebook Flip C302CAです。

細かい使い勝手はLife Style Imageでレビューしていきたいと思っていますが、現在ASUS Chromebook Flip C302CAを自宅でも外でも意識して使っています。 ...

今日は届いたばかりのThinkPad プロフェッショナル スリム トップロードケース 14インチ用に入れて外に出ていたのですが、出先でふと思いついたので実際のバッテリーの持ちについて見てみました。

昨年末に注文したThinkPad プロフェッショナル スリム トップロードケース 14インチ用がようやく本日届きました。長かった。実質40日程度だったのですが、月をまたいでいますし(12月購入2月到着...

公称持続時間と比べるとだいぶ短いように見えるかもしれませんが、私は明るさ「最大」で普段から使っているので、その影響も大きいかな、と思います。

15:10〜18:03 出先のカフェでブログ更新。100%→55%

長居しすぎ。3時間ですか。他にお客さんが数組しかいなかったので、かなり集中して作業していました。行っていたのは主にもう一つのサイトLife Style Imageの記事更新。今日は三大メガバンクでもサービスが始まった「デビット」について。時々、アメリカで暮らしている妹からハングアウトが届くので、しばしメッセージのやり取りをしながら。

https://lifestyleimage.jp/?p=36649

結構色々調べながらの作業だったので時間がかかったのですが、ひとまずFull HD(1920×1080)の画面であればChromeを重なりながらも2つ並べて見比べながら書くことが出来るので十分です。テザリングはモバイルルーターMR05LNにドコモのデータ通信用SIMで。

Chromebookといえば「ネットに繋がないと何もできない」と思われがちなラップトップPC。実際にはそれなりに使えることは使えるのですが、やはり通信環境があったほうが遥かに使い勝手は向上します。 ...

Chromebookの良さの一つが、特に意識しなくても外でテザリングで思う存分使ったとしてもそれ程データ通信量が上がらないこと。今日は3時間で色々と画像もダウンロード、アップロードもしたのですが、それでも200MB程度でした。最近は各通信会社とも大容量プランを用意してはいますが、それでも気にしながらの作業は意外とストレスになります。その点Chromebookは外でも安心です。

この時点で既にバッテリー容量は半分(55%)に。ただ、残り時間に関しては意外とアテにならないことが多いので(結構変動する)参考程度にしかなりません。

この後、お店を出て地元まで戻ったのですが、その間は電源は落とさずに単に閉じた状態で持ち運びました。

18:36〜19:22 地元のカフェで妻を待ちつつ。54%→41%

なんか今日はカフェに入り浸っていますが、毎日こういう訳ではありません。ちょうど地元の駅に着いた時に妻から仕事が終わったよ、という連絡があり、となると駅に着くのが恐らく40分後くらいだろう、と思ったので、家に戻らずコーヒーを飲みながら待とうかな、と思いました。

引き続きC302CAを開いて作業再開。

持ち運び中のスリープ状態の消費は1%ですが、誤差の範囲内かな。とりあえず移動中に新たな製品提供レビュー依頼のメールを頂いたので、それに返事を返しながら、実家の両親とハングアウトでやり取り。

ハングアウトはGoogleが提供していることもあって、Chromebookでも自然に動いてくれるので楽です。スマホ、Windows PC、そしてChromebook数台全てで使っていますが、どれを開いても過去のメッセージも含め同期されているので楽ですね。Googleアカウントひも付けなので、セキュリティ面でも複数台使用時の心配があまりないのが助かります。

最近はGoogle提供のサービスにかなり依存しているな、と自分でも感じています。メインがChromebookですし、スマホもAndroidなので、それが一番楽ではあるのですが。

ちなみにこの地元のカフェは今までの文章にも何度も出てきている場所なのですが、テーブルの高さが自分にとても合っていて、C302CAで作業するのに快適なので気に入っています。また、この時間帯だとやはり数組しかいないので、あまり気を使わずに利用できるのもありがたいです。

妻からそろそろ着くよ、との連絡があり、見たところ40分で13%の減り。残り時間の減り方は意外と正確でした。

21:02〜21:20 帰宅後、隙間時間で先ほど書いた文章の確認。40%→35%

妻と買い物の後、帰宅。夕食を作っている間の隙間時間で先ほど書いた文章の確認をしました。

現在40%。自宅に着いたので充電しても良かったのですが、今回はどれくらいまで気にならずに使えるのか見てみたかったのでこのまま。残量表示が半分を切っているので、ちょっと気になるものの、まだまだいけそうです。

自宅ではLOEのノートPCスタンドに載せて使っています。

たかが数センチ後ろが高くなる程度で大して使い勝手も変わらないだろう、と今まで甘く見ていたのですが、机との相性もありますが我が家においては本領発揮です。まったく打ちやすさも、画面の見やすさも変わってきます。

せっかくの360度回転型のコンバーチブルタイプのモデルではありますが、実際自宅でもタブレットモードやテントモードで使うことってほとんどありません。では無駄か、というとそうでもなく、360度回転させることはなくても自由な角度で広げて使えるのは思っていた以上に楽で快適ですし、タッチスクリーン自体もふとした拍子に使うことがあるので、「そもそも使えない」のとは気分的にも意外と違います。

食事が出来たので、終了。残り35%ながら、なぜか残り時間は増えています。この辺りになってくると、あとはどう使うか、というところだと思うので、こんな感じかもしれません。

22:15〜22:43 夕食後。サイト更新と簡単な作業を幾つか。34%→26%

夕食後、妻が疲れて横で寝てしまったので、そのままのテーブルでスペースを確保して先ほどの続き。ここで今日の先ほどの文章を作成しました。

昨年末から続々と魅力的(話題の)なモデルが出ているChromebook。とはいえ、主流は今後も低価格で教育市場に広く普及している従来型のモデルだと思っています。その進化のスピードは非常に緩やかで、むし...

先ほどの隙間時間である程度書いてはいたのですが、続きをまとめてここで更新。

ちなみに再開時で34%。突然切れることはもちろんないのですが、まだまだ問題なさそうなので、明るさその他特に気にすることもなくそのまま作業継続。

クドいですが、LOEのノートPCスタンド、便利です。

一区切りついたので、残量を確認すると26%で残り1時間20分程度。実際に使う際にもこれくらいで気になり始めるな、と思ったのでここで終了。

ASUSのChromebookには先日書いたように携帯性にも優れる純正の付属アダプターでしょう、という気もしますが、ちょうど手の届くところにHPの45Wのアダプターがあったので、こちらを使いました。端子が横向きなので、カチッとハマる感じが結構気に入っています。

現在愛用中のHP Chromebook 13 G1。充電形式がUSB Type-Cということで、汎用の充電器等でも充電が可能な点が非常に助かります。 ただ、本体に付属しているACアダプターは従来...

47分で充電完了とのこと。意外と早いかな、と思いながら、ここでせっかくだから今回の文章を書いてしまおうと思いつきました。

22:45〜23:54 充電しながらこの文章を作成。YouTubeで音楽を流しながら。26%→充電完了

この文章を書きながら、一瞬目が覚めた妻が「何か音楽かけてよ」と言うので、スマホやスピーカーなどを取り出すのが面倒で、それならこのままC302CAでいいかな、と思いYouTubeを「ウィンドウとして開く」で開きます。これ、アプリのような感覚で使えるので(ブラウザ内でタブで開かないので)他にもEvernoteやGoogle Keep、Pocketなどを開くときにも重宝しています。

Google Playミュージックでも良かったのですが(有料会員なので)、ちょうどご所望のジャンルがYouTubeのほうが見つけやすかったので。横で映像を眺めつつ、この文章を作成。時々充電状況をチェックしていましたが、

約1時間後の23:54に充電完了しました。

実使用時間5時間で残量26%。充分に満足な持ちだと思います。

こうして振り返ってみると、8時間、10時間といった時間使えたわけではありませんが、比較的午後は集中してChromebookに向かっていた割に、一日の終わりまで充電のことを考えずに済んだ訳ですから、個人的には満足しています。

実際は普段はモバイルバッテリーは持ち歩いているので定電圧であったとしても充電は可能です。またどこかでコンセントが使えるところがあるのであれば、そのタイミングで付属のACアダプターを使っても良いかもしれません。

ASUS Chromebook Flip C302CAをここ数日外でも使っています。今のところ外で充電が必要になるような状況は起こっていませんし、余程一日中使い込みでもしないかぎり今後も心配はなさそう...

また、私は明るさ「最大」で使ってしまうのですが、一般的にはそこまで明るさを上げる必要はないのかもしれません。ブルーライトカットタイプの保護シートも貼っているので、目が辛いということも特に感じません。(この辺りは個人差はあるのは分かっていますが)

現在意識的に自宅、出先ともに使っている、ASUS Chromebook Flip C302CA。まだその影響が科学的にしっかりと判明した訳ではないようですが、長時間使うものになってくると気になるのがブ...

まだもう少し起きているので、まだ寝る直前まで意外とこのままこのC302CAを使い続けてしまうかもしれません。使えば使うほど慣れてきますし、そのキータッチやタッチパッドの滑りも馴染んでくるので、より使用頻度も増えてきます。

とりあえずSamsung Chromebook Plusが届く今月中旬まではこのペースで使い続けることが多くなりそうです。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。