[かぶ] ASUS C302CAは明るさ「最大」の私の使い方で約5時間で残量26%。充分に満足な使い心地です。

写真だけ見るとHPのChromebookのように見えますが、ASUS Chromebook Flip C302CAです。

[かぶ] ASUS Chromebook Flip C302CAはメインとしても充分に使える非常にバランスの取れた良作。

2017.02.01

今日は届いたばかりのThinkPad プロフェッショナル スリム トップロードケース 14インチ用に入れて外に出ていたのですが、出先でふと思いついたので実際のバッテリーの持ちについて見てみました。

[かぶ] ThinkPad プロフェッショナル スリム トップロードケース 14インチ用到着。コンパクトにまとまったこの鞄は普段使いもありかも。

2017.02.08

公称持続時間と比べるとだいぶ短いように見えるかもしれませんが、私は明るさ「最大」で普段から使っているので、その影響も大きいかな、と思います。

15:10〜18:03 出先のカフェでブログ更新。100%→55%

長居しすぎ。3時間ですか。他にお客さんが数組しかいなかったので、かなり集中して作業していました。行っていたのは主にもう一つのサイトLife Style Imageの記事更新。今日は三大メガバンクでもサービスが始まった「デビット」について。時々、アメリカで暮らしている妹からハングアウトが届くので、しばしメッセージのやり取りをしながら。

[1402-201702] 三大メガバンクがサービスを開始して、いよいよ使いやすくなった「デビット」を改めて薦めたいと思います。 | Life Style Image
当サイトではコンスタントに取り上げているのが「デビット」です。これ、「デビットカード」と書くと正式には違うようで、時々ご指摘を受けるので今回は「デビット」で統一させたいと思います。 元々は旧イーバンク(現楽天銀行)やスルガ銀行など、比較的異端(静岡においてはシブ銀の名で親しまれている静岡銀行と比べるとまた違った立ち位置)でちょっとマイナーな存在だった「デビット」。そこに数年前に三菱東京UFJ銀行が参入したことで少し流れが変わりました。メガバンクが参入すると、そこそこ知られるようになってくるので。 そこにきて、昨年から残りの2行、三井住友銀行とみずほ銀行も続々と「デビット」を始めました。こうなると「敢えてそのためだけに口座開設する」必要もなく、普段使っている口座にデビットを付けるだけで済むようになり、利便性も高まります。 今回、半分休眠状態で眠っていた口座も含めて手元にメガバンク3行の口座がありましたので、年末から年始にかけて申し込みをしておきました。改めてこの「デビット」の魅力について触れながら、それぞれのカードについて簡単に書いてみたいと思います。 既に4年近くメインで使っている私が感じる「デビット」の魅力。 私が、というよりも私たち夫婦がともにメインで使っています。この辺りは過去何度も触れていますが、現在も変わりません。 「デビット」は普段はクレジットカードと同じ感覚で使えますが、違うのは今その口座に入っている預金額までしか使えないということです。そして、基本的には決済直後に口座からその金額がすぐに引き出されます。この性質から、月々の定期的な支払いが伴うカード払い(携帯電話や一部ネットでの月額払い等々)が使えないこともあります。また、現時点ではApple Payなどのおサイフケータイ系のサービスにも対応していないことが多く、これ一枚ですべてを賄うというのは少し厳しいかもしれません。 その点を考えると、生活においては個人的にはクレジットカードと併用が良いと思っています。ただ、クレジットカードというのも勿体ないと私は思っています。

結構色々調べながらの作業だったので時間がかかったのですが、ひとまずFull HD(1920×1080)の画面であればChromeを重なりながらも2つ並べて見比べながら書くことが出来るので十分です。テザリングはモバイルルーターMR05LNにドコモのデータ通信用SIMで。

[かぶ] Chromebookを出先でも使う。そんな時の私の通信環境。

2016.12.16

Chromebookの良さの一つが、特に意識しなくても外でテザリングで思う存分使ったとしてもそれ程データ通信量が上がらないこと。今日は3時間で色々と画像もダウンロード、アップロードもしたのですが、それでも200MB程度でした。最近は各通信会社とも大容量プランを用意してはいますが、それでも気にしながらの作業は意外とストレスになります。その点Chromebookは外でも安心です。

この時点で既にバッテリー容量は半分(55%)に。ただ、残り時間に関しては意外とアテにならないことが多いので(結構変動する)参考程度にしかなりません。

この後、お店を出て地元まで戻ったのですが、その間は電源は落とさずに単に閉じた状態で持ち運びました。

18:36〜19:22 地元のカフェで妻を待ちつつ。54%→41%

なんか今日はカフェに入り浸っていますが、毎日こういう訳ではありません。ちょうど地元の駅に着いた時に妻から仕事が終わったよ、という連絡があり、となると駅に着くのが恐らく40分後くらいだろう、と思ったので、家に戻らずコーヒーを飲みながら待とうかな、と思いました。

引き続きC302CAを開いて作業再開。

持ち運び中のスリープ状態の消費は1%ですが、誤差の範囲内かな。とりあえず移動中に新たな製品提供レビュー依頼のメールを頂いたので、それに返事を返しながら、実家の両親とハングアウトでやり取り。

ハングアウトはGoogleが提供していることもあって、Chromebookでも自然に動いてくれるので楽です。スマホ、Windows PC、そしてChromebook数台全てで使っていますが、どれを開いても過去のメッセージも含め同期されているので楽ですね。Googleアカウントひも付けなので、セキュリティ面でも複数台使用時の心配があまりないのが助かります。

最近はGoogle提供のサービスにかなり依存しているな、と自分でも感じています。メインがChromebookですし、スマホもAndroidなので、それが一番楽ではあるのですが。

ちなみにこの地元のカフェは今までの文章にも何度も出てきている場所なのですが、テーブルの高さが自分にとても合っていて、C302CAで作業するのに快適なので気に入っています。また、この時間帯だとやはり数組しかいないので、あまり気を使わずに利用できるのもありがたいです。

妻からそろそろ着くよ、との連絡があり、見たところ40分で13%の減り。残り時間の減り方は意外と正確でした。

21:02〜21:20 帰宅後、隙間時間で先ほど書いた文章の確認。40%→35%

妻と買い物の後、帰宅。夕食を作っている間の隙間時間で先ほど書いた文章の確認をしました。

現在40%。自宅に着いたので充電しても良かったのですが、今回はどれくらいまで気にならずに使えるのか見てみたかったのでこのまま。残量表示が半分を切っているので、ちょっと気になるものの、まだまだいけそうです。

自宅ではLOEのノートPCスタンドに載せて使っています。

たかが数センチ後ろが高くなる程度で大して使い勝手も変わらないだろう、と今まで甘く見ていたのですが、机との相性もありますが我が家においては本領発揮です。まったく打ちやすさも、画面の見やすさも変わってきます。

せっかくの360度回転型のコンバーチブルタイプのモデルではありますが、実際自宅でもタブレットモードやテントモードで使うことってほとんどありません。では無駄か、というとそうでもなく、360度回転させることはなくても自由な角度で広げて使えるのは思っていた以上に楽で快適ですし、タッチスクリーン自体もふとした拍子に使うことがあるので、「そもそも使えない」のとは気分的にも意外と違います。

食事が出来たので、終了。残り35%ながら、なぜか残り時間は増えています。この辺りになってくると、あとはどう使うか、というところだと思うので、こんな感じかもしれません。

22:15〜22:43 夕食後。サイト更新と簡単な作業を幾つか。34%→26%

夕食後、妻が疲れて横で寝てしまったので、そのままのテーブルでスペースを確保して先ほどの続き。ここで今日の先ほどの文章を作成しました。

[かぶ] 噂の’Rowan’から、今年のChromebookの向かう先を色々と想像してみる。

2017.02.08

先ほどの隙間時間である程度書いてはいたのですが、続きをまとめてここで更新。

ちなみに再開時で34%。突然切れることはもちろんないのですが、まだまだ問題なさそうなので、明るさその他特に気にすることもなくそのまま作業継続。

クドいですが、LOEのノートPCスタンド、便利です。

一区切りついたので、残量を確認すると26%で残り1時間20分程度。実際に使う際にもこれくらいで気になり始めるな、と思ったのでここで終了。

ASUSのChromebookには先日書いたように携帯性にも優れる純正の付属アダプターでしょう、という気もしますが、ちょうど手の届くところにHPの45Wのアダプターがあったので、こちらを使いました。端子が横向きなので、カチッとハマる感じが結構気に入っています。

[かぶ] HP 45W USB-C ACアダプターを購入。バッテリー持ちに若干不安の残るHP Chromebook 13 G1では鞄の中に一つあると便利。

2016.12.21

47分で充電完了とのこと。意外と早いかな、と思いながら、ここでせっかくだから今回の文章を書いてしまおうと思いつきました。

22:45〜23:54 充電しながらこの文章を作成。YouTubeで音楽を流しながら。26%→充電完了

この文章を書きながら、一瞬目が覚めた妻が「何か音楽かけてよ」と言うので、スマホやスピーカーなどを取り出すのが面倒で、それならこのままC302CAでいいかな、と思いYouTubeを「ウィンドウとして開く」で開きます。これ、アプリのような感覚で使えるので(ブラウザ内でタブで開かないので)他にもEvernoteやGoogle Keep、Pocketなどを開くときにも重宝しています。

Google Playミュージックでも良かったのですが(有料会員なので)、ちょうどご所望のジャンルがYouTubeのほうが見つけやすかったので。横で映像を眺めつつ、この文章を作成。時々充電状況をチェックしていましたが、

約1時間後の23:54に充電完了しました。

実使用時間5時間で残量26%。充分に満足な持ちだと思います。

こうして振り返ってみると、8時間、10時間といった時間使えたわけではありませんが、比較的午後は集中してChromebookに向かっていた割に、一日の終わりまで充電のことを考えずに済んだ訳ですから、個人的には満足しています。

実際は普段はモバイルバッテリーは持ち歩いているので定電圧であったとしても充電は可能です。またどこかでコンセントが使えるところがあるのであれば、そのタイミングで付属のACアダプターを使っても良いかもしれません。

[かぶ] ASUS C302CA付属のACアダプターは本体同様持ち歩きやすさが魅力です。

2017.02.02

また、私は明るさ「最大」で使ってしまうのですが、一般的にはそこまで明るさを上げる必要はないのかもしれません。ブルーライトカットタイプの保護シートも貼っているので、目が辛いということも特に感じません。(この辺りは個人差はあるのは分かっていますが)

[かぶ] C302CAにミヤビックスのOverLay Eye Protector(ブルーライトカット)を購入。

2017.02.05

まだもう少し起きているので、まだ寝る直前まで意外とこのままこのC302CAを使い続けてしまうかもしれません。使えば使うほど慣れてきますし、そのキータッチやタッチパッドの滑りも馴染んでくるので、より使用頻度も増えてきます。

とりあえずSamsung Chromebook Plusが届く今月中旬まではこのペースで使い続けることが多くなりそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク