[かぶ] ASUS Chromebook Flip C214MAが米Amazonに登場。日本での発売にも期待。

[かぶ] ASUS Chromebook Flip C214MAが米Amazonに登場。日本での発売にも期待。

シェアする

スポンサーリンク

今年1月のCES2019で発表されてから、なかなか発売される気配のなかったASUSのChromebook、C214が米Amazonに登場しました。

EMRペン非対応モデルが$349.99、EMRペン対応モデルが$399.99で、どちらも日本直送は可能ながら、現時点で発送まで1-3ヶ月となっています。

このモデルは日本でも一昨年に発売された耐衝撃・耐水性に優れた11.6インチコンバーチブルタイプのモデルC213NA(米国ではC213SA)の後継モデルです。C213NAは私も以前ASUS JAPANより法人向けモデル(EMRペン対応)をお借りしてレビューしたことがあります。

前モデルC213NAとの違いは、

C213SA C214MA
CPU Intel® Celeron® N3350
(Apollo Lake)
Intel® Celeron® N4000/N4100
(Gemini Lake)
Memory 4GB 4GB / 8GB
Display 11.6″ (16:9) HD+ (1366×768) 11.6″ (16:9) HD+ (1366×768)
Storage 32GB eMMC 32GB / 64GB eMMC
Interface 2 x Type-A USB 3.0 (USB 3.1 Gen 1)
2 x Type-C USB 3.0 (USB 3.1 Gen 1)
1 x COMBO audio jack
1 x micro SD card
1 x Type-A USB 3.0 (USB 3.1 Gen 1)
2 x Type-C USB 3.0 (USB 3.1 Gen 1)
1 x COMBO audio jack
1 x micro SD card
Dimensions 307 x 199 x 20.65〜20.9(EMR) mm 292 x 199 x 19.5〜20.1 mm
Weight 1.26kg / 1.36kg(EMR)
Auto Update Policy 2023年11月 2025年6月

若干ですがサイズが小さく、薄くなっているようですね。自動更新ポリシーは「2025年6月」まで延びています。それ以外はCPUは異なるものの(Apollo LakeのN3350からGemini LakeのN4000/N4100)それほど大きな違いはないかな、と考えていたのですが、よく眺めてみると意外と改善点、改悪?点も見えてきます。

まずはスペックを眺めていて気づき、製品ページの画像をじっくり見てみたのですが、USB-A端子が2つから1つに減っています

以前のC213(下の画像)では左右に1つずつUSB-A、USB-Cが付いていたのですが、

この右側面側のUSB-A端子がなくなり、配置が若干変わり、

代わりにペンスタイラス(EMRペン)が収納できるようになっています(これ、EMRペン非対応モデルはどうなんでしょうか)。前回のC213及びAcerのR751(Spin 11)はペンが収納できないことが一つの惜しい点でもあったので、この点は歓迎なのですが、結果としてUSB-A端子が一つ減ってしまったのは残念。2つも使わないよ、という意見もあるとは思うのですが、であればHDMI端子を加える、など何か工夫が出来なかったのかな、と思いました。

また、アウトカメラの位置が変更になっています。以前のC213(下の画像)ではキーボード上、中央に付いていたのですが

今回のC214ではキーボード右下(角)に移動しています。

カメラの位置による使い勝手の変化については、元々私自身があまりChromebookにおいてカメラを使ってこなかったので分かりませんが、改善なのか改悪なのか、普段愛用している方の反応が気になるところです。

米Amazonにおける両モデルの価格はほとんど変わらないですし、純粋な後継モデルと考えると、もし日本で出たとしても価格的にはC213NAの時と同じくらいかな、と思います(C213NAはEMR非対応モデルが税込53,784円、対応モデルが税込61,344円)。

国内でも教育現場で導入例の多いモデルですし、需要もあることからほぼ発売されるのではないか、と考えています。ひとまず米Amazonに並んだことで、国内での近々の発表もあるのではないか、と期待できそうですね。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。