[かぶ] Chromebook対抗となる$189〜のWindows 10 S搭載モデルを眺めてみた。

[かぶ] Chromebook対抗となる$189〜のWindows 10 S搭載モデルを眺めてみた。

スポンサーリンク

昨夜のMicrosoftの発表会では簡単に触れるに留まっていたChromebook対抗のWindows 10 S搭載モデル。189ドル、OEMメーカーとしては「Acer、ASUS、Dell、HP、Samsung、東芝、富士通」などが挙げられていたくらいで、実際にどういったモデルなのか、またどの程度快適に動くものなのか、といった点はいまいち分かりませんでした。

以前、リーク情報から「推奨(最低)スペックにフィットする現行モデル」について書きました。

5月2日に発表されるのではないか、と噂されている「Windows 10 Cloud」と「Chromebook対抗(と思われている)の新しいWindowsデバイス」。発表後、果たしていつ頃から発売される...

Chromebook対抗となると、価格帯としてもこの辺りのスペックのモデルになってくるのだろうな、と思っていただけに、もう少し実際の10 Sでの体感速度なども伝わってくれば良いのにな、とも思ったのですが、昨日は別にモデルの発表会ではないので仕方ないのかもしれません。

何となく表現に棘があるような気がしますが、そんなつもりはありません。いや、予想とはだいぶ違いましたが、それでも考えてみれば今回の発表会、そもそも「Windows 10 Cloud(Windows 10...

そんな中、MicrosoftのサイトではEducation ModelとしてのWindows 10 deviceの一覧が既に出ていました。

現行既にWindows 10 Pro搭載で発売されているモデルもあり、それらも含めて「Coming soon with Windows 10 S」となっていることから、これらのモデルが今後10 Sを搭載して発売されるのだと思われます。そこで一通り眺めてみますと、

学生向けということもあってか、サイズはほぼ11.6インチ。HD(1366×768)、4GB RAMで64GB storageが主流のようです。(一部東芝や富士通などのモデルで12.5インチ、128GB storageのものが存在しますが)

昨夜は189ドルから、と発表されていましたので、その辺りの価格のものが多いのかな、と思っていたのですが、「2-in-1 copnvertible with pen」となると299ドルあたりになってくるような感じです。

既にWindows 10 Pro版で発売しているモデルはスペックが出ているので気になるCPUも眺めてみたところ、N3060やN3350などCeleronの2コアのものもある(リーク情報での推奨はCeleron以上の4コアCPU)ので、そのあたりはそれ程厳密に定められているようでもなさそうです。

この中で4コアCPUであるCeleron N3450を積んでいるのがAcer TravelMate B118-RN-C6FDです。ちなみにこのモデル、既にChromebook版も発表されております。スペックはほぼ同じ。またどちらも学生向けということもあり、U.S. MIL-STD 810G準拠です。

メーカー側も新たにモデルを開発する、というよりも従来のモデル(ChromeOSやWindows 10 Sを入れた)にそのままWindows 10 Sを入れて発売する、というのが当分の方向性かな、と感じます。価格的にはWindows 10 Proを入れたモデルよりも安くなりそうですが、このあたりのスペックだと恐らく10 Sのほうが快適に使えると思うので、用途を考えても10 Sは相性が良いのかもしれません。

一般向けの販売が果たしてあるのかどうか。あるとしても果たして幾らになるのか。また価格的には競合できたとしても、実際にこのあたりのスペックのモデルでも十分に実用的なのかどうか。Windows 10 Sに関してはまだ考えはまとまっていませんが、私の中ではそれなりに面白いOSだと思っているので、あとは早く使ってみたいところです。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。