[かぶ] 妻が帰国したので、manfrotto KLYP+で撮ってきた写真を比較してみました。

[かぶ] 妻が帰国したので、manfrotto KLYP+で撮ってきた写真を比較してみました。

スポンサーリンク

今朝方、妻が帰国しましたので、迎えに行ってきました。流石に疲れてただいま横で寝ています。私は向こうで今回も活躍してくれたChromebookを使って更新中。

0806-201506_Iraq 01

[0736-201504] ただいま妻がイラクからブログを更新していますが、決して銃弾が飛び交う中、自己犠牲の精神の元に白衣で戦ってはおりません。

私も今回、月一の帰省をしていました。その間、Chromebookは手元にないし、実家は姪っ子ワールドになっていますので、ほぼ何も手付かず。でも子どもってすごいパワーですね。それは単純に本人自身の体力、というだけでなく、周りを巻き込んでしまうそのパワー自体に、です。

[0773-201505] 私が月一で帰省する理由。ほかChromeOSと三交製靴の在庫一斉処分など。

0806-201506_Jikka 01

今回のイラクには自撮り棒とKLYP+を持っていきました。

今までとは違った風景や様子を切り取れたらいいな、と思い、それぞれ直前になって買い求めたものです。

実際今回は滞在日数も少なく、結構強行軍だったようで、夜はぐったり、やることも多く、ブログの更新は下書き段階で終わってしまったようですが、KLYP+は特に気に入ったようで、喜んでくれました。

[0796-201505] 来月2日の妻のイラク渡航に合わせて、manfrotto KLYP+ フォトグラフィックケースを購入しました。 | Life Style Image

[かぶ] manfrotto KLYP+フォトグラフィックケース用レンズ クリエイティブセットを幸運にも入手出来ました。

前回のレポでは画像の比較が出来なかったので、ここでご報告。

帰ってきた妻に感想を訊いたところ、「うん、やっぱり全然違うよ。」とのこと。今回は残念ながら3倍望遠は間に合わなかったのですが、それでも特に1.5倍望遠とワイドレンズは活躍してくれたようです。

それぞれで撮った写真をあげてみます。

妻の使っているカメラはiPhone 6 Plusです。普段はこれで充分に満足しています。

0806-201506_KLYP at Iraq 03

一眼を以前は持っていっていたのですが、ただでさえいろいろ向こうでの活動に必要な資料等が多いので、嵩張るんです。またカメラマンではないので、カメラが目立つのはあまり好ましくありません。そこで、今までであれば、上の写真で終わりなのですが、今回これに1.5倍を加えてみます。

0806-201506_KLYP at Iraq 02

ズーム使えばいいじゃん、と思われるかもしれませんが、ズームって結構画質落ちたりボケたりでいまいち使い勝手が悪いんです。また、こういう場面では撮影スタッフでもないのに前後に動き回るわけにはいきません。

続いて、ワイドレンズを使ってみます。

0806-201506_KLYP at Iraq 01

だいぶ変わりますね。極端な性能を求めないのであれば、充分すぎるほどです。嵩張りませんし。

0801-201505_KLYP Lens Kit 07

実際、あまりにコンパクト過ぎて、現地で他にもレンズを使いたかった時があったにも関わらず、ホテルに忘れてしまったことが何度もあったそうです。それくらい、存在を感じさせない、ポケットに入れても済んでしまうのではないか、というコンパクトさです。

かなり使えるので、他のレンズも使って欲しいと思ってしまいました。

私が使うのではなく、基本的に妻のイラクやベラルーシなど海外での活動の時がメインなのですが、これをHangoutで現地から送ってきてくれたとき、これは3倍望遠も欲しいな、と改めて思ってしまいました。

先ほど上げましたが、1.5倍望遠でこれですからね。

0806-201506_KLYP at Iraq 02

この倍になるわけですから、ほぼ充分でしょう。

あ、ちなみに、ワイドレンズと切り替えられるマクロですが、今回は使ってないようです。これもかなりのマクロになるので、うまい使い方ができれば、いろいろ面白い写真が撮れそうです。

iPhoneで充分。けれど、ちょっと欲が出てしまった方にはオススメです。

0801-201505_KLYP Lens Kit 04

ケース自体は若干ゴツい(その分かなり安心感はある)ですが、レンズ自体はコンパクト。気軽に持ち歩けて、手軽にレンズも切り替えられる。元々のiPhoneのカメラで満足している方には更に楽しめると思います。ケースだけ変えれば、これから次のiPhoneが出てもレンズはそのまま使うことも出来そうですしね。

自分のお気に入りのiPhone用ケースに付けられれば最高ですが、専用である分、安心して使える、使い回せるともいえます。manfrottoといえば三脚などで有名なブランドですが、iPhone用のアクセサリも充実してきているので、是非候補に入れてみてください。

今月末には石巻にも行く予定なので、こちらでもいろいろ撮ってみて欲しいな、と思っています。

[0796-201505] 来月2日の妻のイラク渡航に合わせて、manfrotto KLYP+ フォトグラフィックケースを購入しました。 | Life Style Image

[かぶ] manfrotto KLYP+フォトグラフィックケース用レンズ クリエイティブセットを幸運にも入手出来ました。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。