[0358-201411] 野鳥の会 バードウォッチング長靴(グリーン)を購入しました。

[0358-201411] 野鳥の会 バードウォッチング長靴(グリーン)を購入しました。

スポンサーリンク

0358-201411_Birdwatching
一昨年から気になっていた「バードウォッチング長靴」をようやく購入しました。色はグリーン。サイズはLL(27.0cm)です。

長靴を何にしようか、ずっと悩んでいました。

以前何度か書いたことがあるのですが、私はオンもオフも革靴です。雨の日も基本革靴です。台風が来たときも雪の日も気にせず革靴です。最近出番が多いのが三交製靴のラギッドシューズ(黒と茶)です。
私の二足のラギッドシューズ -三交製靴株式会社 ラギッドシューズ- | Life Style Image
雨の日の仕事用の革靴については、以前何度か書いています。
[0338-201410] 台風19号上陸を前に、雨用の靴についての過去に書いた内容をまとめてみました。
梅雨の合間の平日の夜に、雨用の靴に何を求めるのかについて考えてみる。
梅雨になったので雨用の革靴という不思議。
日常生活において不便を感じることは全く無いのですが、一つだけ困ったこと。それは、石巻や松本、佐久に行く時。長靴が必要な時が時々あるのです。向こうで農作業をするときには勿論専用の(普通の)長靴を使うと思いますが、実際先日の石巻に行った際には、少々泥濘んでいたりしてラギッドシューズの泥が少し気になりました。
雨に警戒する、というよりも、泥などの方が気になります。そして、そういう場所で革靴は時として場違いなこともありますので。
妻は2年ほど前に今回私が買った「バードウォッチング長靴」を購入していまして、雨の日台風の日大活躍です。もう妻のトレードマークの一つと化している気がします。

同じ買うならお付き合いのあるお店から。

そろそろいい加減私も長靴を探さないといけないなぁ、と思って何ヶ月も経ってしまいました。中途半端なものを買いたくない、と思ってしまう私は、ついつい拘るあまりなかなか買わずに時間だけが経ってしまうことが多々あります。
ただ、自分の中では、「バードウォッチング長靴」にするかな、とは思っていたんです。それは携帯性の高さと、あの「日本野鳥の会」ですから。
前回妻の分を買った時は、ご近所のお店がたまたま取り扱っていてお世話になったのですが、残念ながら実店舗が閉店してしまい、オンラインショップだけになってしまいました。オンラインショップになって、少々取り扱い商品が縮小してしまったようだったのですが、同じモノを買うなら、折角ならお付き合いのあるお店から買いたいと思い、数ヶ月前に問い合わせをしました。
その時には取り扱いを止めてしまったこと、丁寧にお返事頂いたので、さてどうするかなぁ、とまた気長に悩んでいたのですが、ありがたいことに先日そのお店から連絡が。
再び取り扱いをするようになったので、取り寄せますがどうしますか?とのこと。これはとても嬉しい。
早速サイズを相談させて頂いて、LL(27cm)、色はオススメのグリーンを注文させてもらいました。

サイズはピッタリでした。

長靴はサイズ表記がまた革靴とズレてくるので、(長靴に限らずですが)フィッティングが難しい。といっても厳密にチェックする必要はありませんが。
私自身、長靴にはあまりよい思い出がなくて、大抵長さ足らずでつま先が当たってしまって何となく落ち着かないことが多いのです。
今回の長靴は長さも充分、それに合わせた足回りのフィット感もピッタリ心地よい感じです。(大抵どちらかが犠牲になってしまう。)
本当に良い買い物が出来ました。ありがとうございます。購入後長靴を履くような天気になかなかならないので、そのまま玄関で待機中ですが、筒まわりが柔らかくクターッとなりやすいので、ブーツキーパーも購入しました。
バードウォッチング長靴に関してはネットでは既に多くの情報が出ていますし、全国に地味にそこそこ販売店があるので、近くにある人は一度サイズ感だけでも試してみるのがオススメです。
日本野鳥の会 : バードウォッチング長靴販売店
今回私が購入したのが「tri by tegami」さん。ご近所ということもあるのですが、セレクトがなかなか面白いので、もし機会があれば覗いてみてください。
アクセサリー&大人ナチュラル雑貨セレクト通販ショップ| tri by tegami|トリ バイ テガミ
ブーツキーパーはたまたま非常に安く買うことが出来たこちらを使っています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。