[0888-201507] アーユルチェアー注文完了。バランス良く立ち机と坐骨を立たせて座る時間を組み合わせます。

[0888-201507] アーユルチェアー注文完了。バランス良く立ち机と坐骨を立たせて座る時間を組み合わせます。

スポンサーリンク

アーユルチェアー、本日注文しました。先日1週間の無料モニターをしましたが、夫婦ともに大変気に入りましたので、返却後、アンケートに答えてから注文しようと思っていました。特典の有効期限はまだあと10日近くあったのですが、もう早めに座り作業はこの椅子に変えたかったので、本日注文。到着まで一週間くらいかな。在庫があると良いのですが。
0888-201507_Ayur Chair 01
腰痛の予防・姿勢の改善に効果的な椅子|アーユル チェアー オフィシャルサイト

最後までアーユルメディカルシートと悩みましたが。


姿勢の専門家が考える究極の座面シート|アーユル メディカルシート オフィシャルサイト
今回購入したアーユルオクトパスで税込49,680円、それが座面シートのこちらは17,280円です。先日Chromeboxを購入した直後の私としてはこの差はかなり大きいです。正直Chromeboxの金額で余裕でメディカルシートであれば買えてしまう。
そして、このアーユルメディカルシートであれば、床置も可能なので、自宅でかなり用途が広くなります。そして、今使っている共用PC用の上に置いて使うこともできるので、モノが増えない、という良さもあります。オクトパスだと実質我が家に椅子が2台になっていまうので(先日1台処分したばかりだったので)

それでもアーユルオクトパスにした理由。

というほど大それたものでもありませんが、やはり元々それ目的に作られただけあって、シンプルでコンパクトで気に入ってしまったのです。
0841-201506_ayur chair 01
特に妻のように座り作業専門な人にとっては通常の椅子と併用しながらでないと慣れるまではお尻が痛くなるとは思うのですが、やはり同じ椅子として考えるのであれば、やはり通常の椅子に座面シートよりも専門の椅子のほうが無駄がないと思いまして。
それと、今回これで購入時のポイントが5%分かな?2,500ポイント近く頂けたのです。これを次回使えるので、それで欲しくなったらこちらのメディカルシートも買ってしまえば良いかな、と思いました。先に高い方を買っておいて、そのポイントでその他のオプション類を安く買う、というまぁ定番です。

ここ最近、仙骨が疼きません。

たまたま今回の記事で初めてこのブログを訪れた方には何のことやらわからないと思うのですが、アーユルチェアーの試用1週間の辺りから、その後返却してほぼ立ち机メインで使うに至って、仙骨が最近重く感じなくなりました。負担が減ったのでしょうか。大変腰が楽です。

Sacrum - animation00.gif
Sacrum – animation00” by BodyParts3D is made by DBCLS – Polygondata is from BodyParts3D. Licensed under CC BY-SA 2.1 jp via ウィキメディア・コモンズ.

[0866-201507] 仙骨の重さで気づいた、坐骨を立たせることの重要性。
もちろん単にまだ負担が減っただけなので、これから姿勢を少しずつ改善させながら、負担を減らし、良いカタチに持っていくことで少しずつ良くなっていくのだと思うのですが、ずっと苦しめられていた背中から腰、仙骨に至るまでの張り感と、仙骨周りの重さがなくなったのは嬉しい。嬉しくなって思わず昨夜妻に語っちゃいました。それも今回アーユルチェアー注文を急いだ理由です。

立ち机側の環境も更に良くなったので、バランスよく使い分けたいと思います。

ようやく満足する作業環境が整い始めているので、これから更に頑張って働かないといけませんね。こういう動機なら大歓迎です。何故ならアーユルチェアーのモニター中は、とにかく座りたくて、それだけの理由で作業が捗りましたので。
背筋を伸ばして座る、と考えると、大抵の人は単に背中を反らすだけになってしまうことが多いそうです。それでは全く逆効果です。ちょっと昨日、以前紹介した本を丸善ジュンク堂で立ち読みして仕入れた知識です。

これは結構気に入ったので、この後買いに行ってこようかな。ただ、書籍版にするかKindle版にするか悩みどころ。
椅子に深く座る。座る位置を3センチ奥にずらすだけで全く変わる、ということなのですが、深く座ると従来の椅子だと椅子によっては腿裏を圧迫させてしまうんですね。これがなかなか手強い。ただ、それが坐骨で座る時のポイントにもなるだけに、この辺りのバランスをうまく取るためにはフットレストであったり、と色々工夫が必要です。
0841-201506_ayur chair 08
アーユルチェアーは座るというよりまたぐ座り方なので、このまたぐというのが果たして良いかどうかはまた議論が出てきそうですが、ひとまず無理に意識しなくても姿勢が改善されて負担が軽くなることを実感出来るだけでも、試してみる価値はあると私は思います。到着が楽しみです。
腰痛の予防・姿勢の改善に効果的な椅子|アーユル チェアー オフィシャルサイト

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。