[1047-201510] 第40回府中刑務所文化祭は今年も11月3日。謹製靴をオーダーする方に気をつけておいてほしいこと。

[1047-201510] 第40回府中刑務所文化祭は今年も11月3日。謹製靴をオーダーする方に気をつけておいてほしいこと。

スポンサーリンク

今年もこの時期がやってきました。米軍基地のフレンドシップデー(友好祭)と並んで人気の、刑務所文化祭です。昨年の様子はこちらで書いています。

[0428-201412] 11月3日の府中刑務所文化祭でハンドソーン製法の千葉刑務所謹製靴をオーダーする。
1047-201510_Fuchu Keimusho

一番の目玉、今年の一日刑務所長はなんとあの歌手のMAXさんです。

1047-201510_Fuchu Keimusho 01

MAX(マックス)は、日本の音楽グループで、女性4人組のボーカルダンスグループ。メンバー全員が沖縄県出身。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコードレーベルはSONIC GROOVE。公式ファンクラブは「J-MAX」である。

今から楽しみですね。

当ブログに来られる方の一番の目的は歌手のMAXさんですが、一応謹製革靴について。

というのも、数カ月前、突然当ブログの昨年の府中刑務所の記事へのアクセスが数日間一気に跳ね上がりまして。昨年の一日刑務所長が女優の篠田麻里子さんだったので、その影響がかなりあったのではないか、と思ったのですが、単に朝日新聞で掲載されたこの記事が原因だったようです。

刑務所発おしゃれな逸品 靴やバッグ…デザイナーも支援:朝日新聞デジタル

もう連日「千葉刑務所」だ「靴」だ「ハンドソーン靴」だ、でたどり着く方の多いこと。篠田麻里子以上です。

今回も開催が近いということで、真っ先に歌手のMAXさんの最新情報を載せるのが筋のような気もしますが、一切無視して靴のオーダー状況について現状をお伝えしたいと思います。

注文殺到で制作が間に合わず、現時点での注文で目安で来年の8月以降の完成。

昨年お世話になったCAPIC(公益財団法人 矯正協会(刑務作業協力事業部))の鈴木さんに、昨日電話をして今のオーダーの状況を訊いてみました。というのも、今年も文化祭で伺おうと思っていたからです。

ところが、どうやら先日の記事の影響が大きかったのか注文が殺到してしまって、現在完成まで約1年待ち。目安として来年の8月以降の仕上がりだそうです。

あまりに増えてしまったのと、最近は革すらもまともに量を買えなくなってしまったこともあり、今度の府中刑務所の文化祭には出展するものの、その後はしばらくストップさせようかと思っているそうです。これ以上注文を受けてしまうと、2年待ちとかなってしまう恐れもあるので、とのことでした。

ということで、もしオーダーをする方は、少しだけ考えてみて。

私自身がオーダーしておいて言うのもなんですが、今回オーダーしようと考えられている方、理由やきっかけは何でしょうか?

0428-201412_1103fuchu05

もし単に朝日新聞読んで、高い靴が刑務所謹製だから安く作れるから、程度だったら、今頑張って買う必要ないと思います。

そういう人、そもそも1年以上先の完成待てますか?1年経つと、人って余程きちんとした生活でもしてないと、歳とともに足の形は変わってしまいます。オーダー時にジャストだと思っていても、完成時には狭いだキツイだ言い始める心配もあります。

それに何より、靴好きがそうしたことをわかった上で数ある内の一足として頼むならまだわかりますが、一般的には1年待ちになってしまうのであれば、私はほかを薦めます。何故なら48,000円あれば、リーガルでもかなり作りの良い靴が買えます。国内外問わず、5万円あればかなり幅広い選択肢の中から靴を選べます。

以前取り上げた銀座ヨシノヤの年中セールだって、常に商品が追加されていますが、あの履き心地で5万切ってますから。充分に選択肢に安心して入れられます。ヨシノヤなら実際にお店に行ってある程度試着も出来ますし。

[0879-201507] 銀座ヨシノヤのセールが凄いことになっていて、とっても複雑な気持ちです。はい。

革や製法などスペックばかりが持て囃されますが、一番大切なのは履き心地です。

0428-201412_1103fuchu10

何を今更、と言われるかもしれませんが、私も含めて靴好きはとかくスペックにコロッといきやすい。この靴の革はアノネイの何て革ですか、デュプイの今の革は云々、国産革だからナンタラ。マッケイなんて安い靴の代名詞。履くならハンドソーンでしょ。いや、一生ものでオーダーメードだよね。

そんな台詞を口にしている時、それを履く人の足のことはすっかり忘れ去られています。靴だけが独り歩きしてしまっているんですね。自分も含めての反省点です。

もちろん千葉刑務所謹製のこの革靴は良い靴です。私もとても好きな一足です。1年近く待ってまで、他の選択肢を考えずに選ぶ靴ではありません。

世の中には幾らでも自分の足により合う靴があります。革や製法に惑わされないで、また変な序列に混乱せずに、自分にとって本当に合う靴を選んでほしいな、と思います。

[0996-201508] インポートレザー信仰に見る革靴と私たちの関係。

1047-201510_Fuchu Keimusho 02

今年も当日は妻と行くと思いますので、どこかで見かけたらお気軽にお声をお掛けいただくか、温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。