[0998-201508] 麻福(ASAFUKU)の小田急新宿店の催事出展で藍染ヘンプ安眠マスクを購入。

[0998-201508] 麻福(ASAFUKU)の小田急新宿店の催事出展で藍染ヘンプ安眠マスクを購入。

スポンサーリンク

私が普段、ふんどしを愛用している国内メーカー麻福(ASAFUKU)
0998-201508_Asafuku 01

数日前にハガキで催事出店の案内を頂きました。
ASAFUKU(麻福)イベント・催事出店スケジュール | 麻福ヘンプ情報局
8月26日(水)~9月1日(火) 小田急百貨店 新宿店 3F
小田急百貨店 新宿本店 本館3F 婦人服飾雑貨売場<ザッカ・マルシェ>
住所:東京都新宿区西新宿1丁目1番3号
期間中に行こうと思っていたのですが、たまたま全く別件で昨日新宿に行く予定があり、思わず立ち寄ったところ、思いの外心動かされる商品がありましたので、ご報告です。

普段ネットのみの販売のため、実物が手に取れるこの機会は貴重。

モノ自体は既に麻のふんどしを愛用していて、そのコンセプトから製品自体まで大変気に入っているのですが、何かきっかけがないとなかなか購入に踏み切れないものです。そうした点では今回、単に今愛用しているふんどし以外にも色々なモノを展開していることを知ることが出来たのは、貴重でもあり、それ以上に大変に悩ましくもありました。

購入したもの1:ヘンプ安眠マスク(藍染)

0998-201508_Asafuku 03
ヘンプ安眠マスク |睡眠時の喉の乾燥対策に! おやすみマスク 風邪予防・風邪対策
今回思わず店頭で購入してしまった大きな理由が数が少なく時間もかかるためどうしても品切れも多い「藍染」のシリーズが比較的豊富に並んでいたことでした。その内の一つ、ヘンプ安眠マスクを購入。
来月初めにまた石巻に夜行バスで行くのですが、そんな私のバス車内での必需品がマスクです。今までは日本が誇る世界的企業小林製薬が自信を持って世に出している「のどぬーる ぬれマスク 10時間持続 加湿」を毎回持っていきました。
[0849-201506] 2泊1日石巻。持っていって良かったモノ、持っていけば良かったモノ。

これからはこの藍染のヘンプ安眠マスクで大丈夫そうです。毎回洗えばすぐに乾きますし、抗菌作用があるだけでなく、昨夜早速使ってみたのですが、臭いが気にならないんです。
マスクって一日使っていると、自分の臭いが気になりませんか?私の口臭がキツいだけですか。不快なほどではないのですが、何となく不思議な臭いがして気になってくるのです。それがこのヘンプのマスクは昨夜付けっぱなしで寝たのですが、朝になってもズレず、また臭いも全く気になりませんでした。
これはかなりオススメ。ただ、1つだと多少心配なので、予備にもう1つ欲しいのですが、藍染はもう在庫がなさそうなんですよね。
ヘンプ安眠マスク |睡眠時の喉の乾燥対策に! おやすみマスク 風邪予防・風邪対策

購入したもの2:ヘンプダブルガーゼハンカチ(藍染)

0998-201508_Asafuku 02
【天然藍100%】ヘンプコットン ダブルガーゼハンカチ 藍色 ASAFUKU(麻福)
こちらは妻へのお土産として。私はハンカチは使わず普段手ぬぐいなので、一瞬隣にあった藍のムラ染めの手ぬぐいにしようかとおもったのですが(注:麻福は藍染めの専門店ではなく、単に私が藍染めに拘っているだけです。)せっかくだから妻にも喜んでもらえたら嬉しいな、と思って購入。
0881-201507_Asafuku 04
帰ってから渡したら、ハンカチとして使うのは勿体無いから、他の用途として使う、と喜んでくれました。
【楽天市場】ダブルガーゼハンカチ:ヘンプ麻の暮らし ASAFUKU(麻福)
楽天市場店はやはり藍染めシリーズがあまり無いのが残念。

メンズ商品が今回は用意がなかったのが残念だけれど、一見の価値ありです。

今回はスペースの関係か、売り場(新宿小田急本館3階)の関係か、レディース商品しか用意していなかったそうです。
[0988-201508] 麻福(ASAFUKU)の天然藍染め・麻ふんどしが素晴らしい。妻の分と合わせて再販と同時に購入しました。
ふんどしを追加で購入しようと思っていた私は残念ながら帰宅してからネットで注文しました。
レディースは既に再入荷待ちになっていたものの、メンズは在庫が僅かに残っているようだったので、天然藍染め・麻ふんどしを追加で2枚。土日は発送は休みのようなので、到着は来週以降ですね。

藍好きの私はつい藍染め商品に目が行ってしまうけれど。

先ほど触れましたが、麻福は藍染め専門店ではありません。その素晴らしさは麻(ヘンプ)を使った身体と自然に優しい商品の数々です。実際私の一番のお気に入りは妻に贈ってもらったべんがら染めのヘンプふんどしです。
[0881-201507] ようやく私もふんどしデビュー。妻からASAFUKU(麻福)のふんどしを貰いました。
0881-201507_Asafuku 01

この後も全国各地で催事出店があるので、是非覗いてみて。

新宿小田急では来月1日までですが、ヘンプのシーツや枕カバー、ブランケットといった大物まで含めて非常に幅広く、また秋冬物も今回は揃えているようなので、お近くで開催予定があるようでしたら、是非ネットだけでなく実物を「触りに」覗いてみてほしいなぁ、と思いました。
ASAFUKU(麻福)イベント・催事出店スケジュール | 麻福ヘンプ情報局
ただ、欲を言うなら、男性用も今回出展して欲しかったな、と思います。せっかく買うつもりだっただけに残念。でもメイド・イン・アースもそうですけど、こういう商品って男性モノが圧倒的に弱いんですよね。非常に勿体無いと思います。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。