[1326-201608] ランニングも再開したし、そろそろしっかりした五本指ソックスが欲しくなったので、靴下専門オンラインストアTabioで注文してみた。

[1326-201608] ランニングも再開したし、そろそろしっかりした五本指ソックスが欲しくなったので、靴下専門オンラインストアTabioで注文してみた。

スポンサーリンク

私はオンでもオフでもソックスは五本指です。vibram fivefingersを常々履いているのが大きいのですが、一度履き慣れてしまうと、革靴でも思った以上に快適です。ただ、指一本一本にソックスの厚みが出るためか、若干指周りが革靴の中で窮屈になります。
この夏は結局国民服ユニクロと無印良品の五本指ソックスを使っていましたが、種類が少ないのと、なかなか革靴に合わせたり、また夏場のランニング(ランニングもvibram fivefingers)に合わせたり、と考えると気に入るモノが見つかりません。
1264-201605_Taipei Travel Days 03
わが家では妻がオンオフともにほぼvibram fivefingersですので、五本指ソックスは切実な悩みでもあります。そんな時には靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ)です。以前一度取り上げたことがありますが、当ブログでも思った以上に反響のあった文章でした。
[kanren postid=”6910″]
書いてから1年、既にリンク先の商品がなくなっていて画像が消えてしまっているので、こちらも書き直そうと思っています。
今回、自分と妻用に、改めて購入を検討していますので、気になる五本指ソックスを挙げてみたいと思います。
*今回この文章を書きながら、自分の中で考えをまとめつつ、このまま注文予定ですので、届いたら改めてレビューしてみたいと思います。

2016年8月時点で私が購入を検討している五本指ソックス@Tabio

今回は妻の五本指ソックスも合わせて注文したいのですが、妻が帰ってくるのは夜遅いので、とりあえず私の分だけ注文しておこうと思います。妻の分も合わせて、って考えてると気がつくと半月以上経っていることが多いので。
素敵な五本指ソックス(但しメンズ)を見れば恐らく妻も欲しくなるに違いない。

TABIO SPORTS for ビジネス5本指ソックス


TABIO SPORTS for ビジネス5本指ソックス | Tabioオンラインストア
1,944円/25.0~27.0㎝
あれっ?これ前回も取り上げたのですが、単に画像(先URL)が変わっただけかも。
私の今までの革靴は2パターンありまして、五本指ソックスを履く前にフィッティングした「金額高め」の靴と、五本指ソックス愛用しだしてから選び出した「これで良い」個人的にはかなり気に入っている靴です。前者が銀座ヨシノヤ等々。後者が三交製靴ラギッドシューズ
[kanren postid=”5663″]
[kanren postid=”6544″]
[kanren postid=”8518″]
で、最近は法事等々増えてきたのですが、結構前者を履くことが多いのです。また、別に「一生モノ」だから箱に入れて大切に保管、とかしたい訳ではありませんので、むしろ普段からどんどん履いてあげたいと思っています。靴は日常に即して愛用されてこそ本望だと思っています。
となると、切実なのが五本指だけれど、なるべくそれらの前者靴に即した薄さも兼ね備えたもの。五本指でなければ一応黒茶それぞれ3セットずつ持っているのですが、なるべく五本指にまとめたいので。
ちなみに秋冬に最適な「◆毛混◆TABIO SPORTS for ビジネスウール5本指ソックス(2,160円)」というのもあるようなので、この辺りどちらにするか悩みどころです。
とここまで書いた時点で、「メンズ GIZA5本指ソックス(1,944円)」を発見。そういえば前回もこれ、悩んだな。個人的には機能性ソックスよりもこうしたコットンの方が好きだったりします。

レーシングラン・プロ5本指ソックス25~27cm


レーシングラン・プロ5本指ソックス25~27cm | Tabioオンラインストア
1,944円/25.0~27.0㎝

走りを極めた足のためのハイスペックモデル
トップアスリート対応のランニングソックス
人気のレーシングラン5本指ソックスの進化版。
薄めの生地厚でありながら、今まで以上のサポート性能と
通気性をもたせたソックスです。

ハイスペック!プロでも何でも無い、実際1キロ走るのでさえかなりのブランクを感じさせるくらい衰えている私ではありますが、モノから入ることでやる気が持続、継続されるのであれば良いことです。
色も豊富なので、色々欲しくはなってしまいますが、1足2000円弱、大体週3日程度しか走らない私であれば洗濯考えればとりあえず2セットで良いかな、と思います。とはいえ、2セットにするか1セットにするかは、他の組み合わせとの合計金額で考えよう。

メンズ 消臭・速乾デオセル五本指カバーソックス


メンズ 消臭・速乾デオセル五本指カバーソックス | Tabioオンラインストア
カバーソックス!未だ素足でローファー履くと石田純一と言われるニッポンですが、かといって素足を嫌って(個人的に私は素足で革靴は苦手)こういうものを履こうとすると「男らしくなくて嫌」とか何とか言われちゃうわけです。姑息な手使わずに、開き直って素足で履け、と。ちなみに妻はどちらも嫌いだそうです。夫としてはちょっと履きづらいです。
[kanren postid=”1694″]
今年はこのマドラスなローファーを履いておりませんでしたが、今もお気に入りの一足。ちょっと革底がそろそろオールソールの時期なので。(まだ出してない)
で、この時にも書いたのですが、足首露出は確かに涼しくはなるのですが、私のような冷え性で末端弱い人間にはクーラー効いた室内では却って寒くなります。更に、足首涼しいのに、ローファーでフィッティング甘くて指先力入っていたりすると、指先は緊張しまくって無意識に力んでいるので汗かきます。汗かいたときに靴の中と足首の温度差が激しくなるので、かえって靴の中の蒸れが気になりやすくなる場合もありますので注意しましょう。

メンズ 綿麻ボーダー5本指ショートソックス


メンズ 綿麻ボーダー5本指ショートソックス | Tabioオンラインストア
972円/25.0~27.0㎝
綿麻です。ショートソックスということである程度季節は選びますし、既に「入荷待ち」も数柄出ていますが、この夏はこれにしておけば良かったかな、とちょっと思ってしまいました。なんて書いていますが、私個人的にはショートソックスは未だうまく履けません。
ただ、この夏ユニクロの「ユニクロ MEN スラブフィンガーショートソックス」の08 DARK GRAYを結構履いていたのですが、これが妻に予想外に好評でした。そこで調子に乗って綿麻も欲しくなっています。

メンズ ◆毛混◆ トップライン雪柄5本指ソックス


メンズ ◆毛混◆ トップライン雪柄5本指ソックス | Tabioオンラインストア
1,512円/25.0~27.0㎝
定番のウールです。私の場合、秋冬になったら再び履こうと思っている、三交製靴ラギッドシューズのペッカリー2足(黒、茶)に合わせたいな、と考えています。これ、履き過ぎて沈み込みが大分出てるのもあって、若干緩めなのです。また黒のショートブーツタイプはどうしても押さえが難しく、弱くなりがちなので、ある程度ウールで調整したいな、というのも理由の一つです。
[kanren postid=”647″]

2016年8月。今回私が注文した五本指ソックスは。

ということで、文章を書きながら考えをまとめつつ、在庫切れに悩みつつ、勢いつけて何でもカートに入れると思った以上に金額が大きくなることに怖じ気づきつつ、ひとまず最初の注文をしました。
Tabio-order-02

製品名 カラー/柄 価格 数量 小計
レーシングラン・プロ5本指ソックス25~27cm 12:クロ 1,944円 1 1,944円
メンズ ◆毛混◆ トップライン雪柄5本指ソックス 24:コゲチャ+ネイビー 1,512円 1 1,512円

あれだけ煽っておいて、ごめんなさい。白状すると、ちょっと怖じ気づいただけです。肝っ玉ちっちゃいので。で、とりあえず今回は試しに1足ずつ買ってみて、良ければ追加しようと思ったのです。
更に、「メンズ 綿麻ボーダー5本指ショートソックス」は欲しかったのだけれど、履きたいな、と思った色が思ったやはりというか「入荷待ち」だったので断念。
間もなく9月という時期が、何をどう組み合わせるか結構悩ましいタイミングだったことも挙げておきます。ただ、これ届いて実際履いてみて気に入って追加注文となったときには恐らく秋冬メインだと思うので、もう少しスッキリいけるかも。
とりあえず決め手としては「ランニング用のしっかりした五本指は欲しかった」「間もなく出番が来るペッカリー用の五本指(厚め)を早めに確保しておきたかった」というところです。
しめて3,456円。ゲスト購入の場合は税込5,400円に届かないので送料がかかりますが、私はもちろんこれからもお世話になるつもりですので会員登録です。
Tabio-order-01
ひとまず注文完了。支払いは愛用の三菱UFJ-VISAデビットです。いいですよ、これ。久しぶりに話題に出しましたが、ほぼ即時決済で口座から引き落とされますので、無茶な買い物をしなくなります。(今回最後に怖じ気づいた理由の一つがこれ。クレカだと勢いで買っちゃうことが多いので)
[kanren postid=”3830″]
ということで、届きましたらまた履き心地をご報告したいと思います。
靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ)
[kanren postid=”6910″]

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。