[かぶ] Chromebox導入を前に、Googleドライブはじめクラウドストレージについて考える。

導入を前に、って導入決めたのかぃ、と言われそうですが、並行輸入版を近々注文しようかな、と思っています。

ChromeboxはChromebookと違って、メモリとSSDを後から増設、入れ替えが出来るモデルもあるんです。いよいよであれば保証はありませんがそれで問題ないかな、と。メモリくらいはもしかしたら持ち歩くChromebookと用途が変わってくれば必要になるかもしれませんし。

0645-201502_Chromebox

[0645-201502] 少々重症。Chromebookがあまりに使い勝手が良いのでChromeboxまで欲しくなった。 | Life Style Image

さて。そんなことが考えられるのはChromebookがオンラインベースだから。内部ストレージはあくまで一時的に使うだけで、データはほぼクラウドストレージとアカウント自体に紐付けされているので、その分コストも下げられる、余計なものを動かさなくていい、シンプルに動かせる、だから軽快で速い。セキュリティも現時点では安心です。

[0630-201502] 気がつけば自宅でもChromebookばかりを使っている理由。 | Life Style Image

また使うコンピュータを増やせば、機種ごとに環境設定をしなければなりません。それが今までは面倒でした。バックアップはとってあるとはいえ、完全に一致させることは出来ないんですね。私、この文章いつも通りChromebookで外で入力していますが、切り上げて自宅でそのままChromebookを開いても良いですが、もしChromeboxがあれば自宅では快適なモニターとキーボード、マウスで思う存分に続きが出来ます。

[0634-201502] 東プレ REALFORCE108UW-HiPro 一太郎30周年記念モデルが届きました。 | Life Style Image

使い勝手は同じChromeOSなので、切り替える必要がありません。

0634-201502_Realforce_04

そんなChromeOSを支えているものの一つがクラウドストレージ。Googleドライブです。で、今回Googleがこんなキャンペーンをやっています。

Googleのセキュリティー診断を受けて、Google Driveの2GB無料ストレージをもらおう – TechCrunch

Safer Internet Day[インターネット安心デー]の今日(米国時間2/10)、豪華な食事でこの日を祝うことはなくても、不正侵入に襲われるのは大メディア企業だけでないことを覚えておくにはよい機会だ。Googleのセキュリティー設定をチェックするモチベーションを少しでも上げるべく、同社は来週中にセキュリティー診断を実施したユーザーに、2GBのストレージを無料で追加する。

セキュリティを見直すには良い機会だと思う。

Chromebookの使い勝手を支えているのが何よりGoogleのアカウントです。これがあるからどこでも全く同じ環境をすぐにつくり上げることができる。

ということは、裏を返せばアカウントのセキュリティが弱かったり意識が低かったら、非常に危険でもあるわけです。

これは何もGoogleに限らず、昨年はLINEのアカウント乗っ取りが大分話題になりました。

[0313-201408] パソコン歴21年の私のクレカが不正利用され、Webの仕事をしている友人のLINEが乗っ取られた話。 | Life Style Image

[0314-201408] LINEのアカウント乗っ取りの話をしたけれど、ほとんど無反応無関心だった話 | Life Style Image

LINEの場合は確かパスワードを再設定するとスタンプがもらえるよ、ってキャンペーンを打ちましたが、その後どうなったんでしょう?乗っとり屋さんも飽きて他行ったんですかね。

PAK86_seisakudb20140517500

けれど、それくらいパスワードやアカウントの管理は広めるのが難しく、また意識していてもつい後回しになってしまうものです。

今回はLINEとは違ってGoogleはGoogleドライブの永久2GB増量ですが、Googleのアカウントを愛用している人にとってはもっともありがたいサービスの一つかな、とも思います。

slooProImg_20150130140628.jpg

私、Googleドライブは今2年間のみ増量中で1TB増量中ですが、このままでいくと2年後に有料でそのまま1TBにしてしまうかもしれません。それくらい最近はGoogleドライブへの依存度が高い。Dropboxをほとんど使わなくなってしまったので、有料登録やめようかと思っているくらいです。

2GBに釣られて試してみたら、あっさり終わった。

0648-201502_GoogleSecurity

元々私のGoogleのアカウントは二段階認証にはしているのですが、今回セキュリティ診断で新たな発見があって助かりました。

Google 2 段階認証プロセス

特に問題はなかったのですが、以前使っていたiPhone5や、1年以上前に使ったきり全く今では使っていないアプリが幾つか関連付けられたままでした。おかげで綺麗に外すことが出来ました。こんな機会でもなければパスワードを意識するくらいでここまで目が行くことはありません。

2GBなんて1TBの増量に比べれば雀の涙程度のように感じてしまうかもしれませんが、結構バカにならないんですよね。だって、Chromebookのメモリ自体2GBですし。

数分で終わりますので、Googleアカウントをお持ちの方はこの機会にやっちゃいましょう。(2月17日までに診断した人が対象のようです。)

Googleセキュリティ診断

日本の公式ブログでは何も出ていないので、日本でも適応されるかどうかは分かりません。対象者には2月28日頃にメールで連絡がくるようなのですが。

Google+フォトがドライブと統合されるかもしれない?

0648-201502_GooglePhoto

これも同じく今日知った話。これは本当にありがたい。特に私のようにChromebookとiPhoneのカメラ機能をセットで使っているような者にとっては非常に助かります。勿論普段からGoogle+フォトを使っている人にとっては皆同じかと。

GoogleはGoogleドライブにGoogle+フォトのフォルダを追加する予定? | juggly.cn

まだフェイクの可能性も残っているとは思うのですが、是非実現して欲しいですね。ブログ更新がますますシームレスに出来るようになると思います。現時点でもかなりシームレスではあるのですが。

どのクラウドストレージが良いかは人それぞれだけれど。

0648-201502_GoogleDrive

無料の容量で問題ない人が多いかもしれません。ChromebookやChromeboxを使うのであれば、今まで以上に使う機会が多くなるので(クラウドストレージだという感覚はほとんど無いのですが)この機会にバックアップも兼ねて一つ有料で増量してみるのも手。

私の場合はとりあえずGoogleドライブは必須なのですが、ありがたいことに2年間は増量されているので、追加で別のストレージサービスを有料で使っています。一つに依存するのではなく、もう一つくらいは別のストレージを使っていると何かと安心です。

で、何にするか、なのですが、もし有料で考えられるのであれば、私は現時点ではMicrosoftのOneDriveですね。あれっ?Dropboxあたりを普通に勧めてくると思いました?

なぜなら、1TBで考えるなら、毎月¥1,274-でOffice365 Soloまで使えちゃうんですから。(普通は逆の発想ですが)

[0619-201502] Microsoft Office 365 Soloを導入した理由はクラウドOneDriveが1TBになるから。 | Life Style Image

最新版のOfficeが常に2台とタブレット等で使えて、Skypeの無料通話が毎月1時間分付いて、OneDrive 1TBが月¥1,274-です(逆だって)

要はMicrosoft Office 365 Soloがその値段だ、ということなんですが。

前回も書きましたが、Amazonだと3月31日までキャンペーンをやっていて、クーポンコードMSDL1500を入力すると1500円OFFになるようです。

0648-201502_PowerPointOnline

Chromebookでは残念ながらSoloは入れられませんし使えませんが、それはOffice Onlineで我慢するとして、けれどOneDriveはDropboxと同じように使えます。Chrome拡張があるので。で、Dropboxよりも良い点としてはOfficeをクラウドストレージに保存する場合はオンラインはOneDriveになるということです。

Office関連のファイルはOneDriveを使って、必要であれば自宅や仕事用のPCと連携させておく。まぁChromeのドキュメントなど使うならOneDriveよりもGoogleドライブ一択ですが、感覚としてはOneDriveもGoogleドライブも似ています。

画像などはiPhoneやスマホからはGoogle+フォト経由でGoogleドライブ。パソコンからであれば直接Googleドライブに入れてしまって構いませんが。Google+フォトは1枚当たりの大きさを制限させれば幾らでも容量を圧迫せずに入れられます。

全てクラウドストレージにする必要は全くないけれど。

HIRO93_machinokurasi500

今のクラウドというものを試してみるには、ChromebookやChromeboxは非常に良い選択肢だと思います。下手にWindowsパソコンで設定意識しながら気にしつつ使うよりも、まずは重要なファイルは一切扱わずにどんな感じか使ってみる。

既にDropboxなどを愛用している人はいても、Googleドライブをメインで使っている人はそれ程いないと思うんです。他と比べれば。

なので、大切なファイルはまだ入れて使っていないと思うんです。何かあっても安心です。そして既にメインで使っている人にとっては元々相性いいじゃないですか、ChromeOSと。

0630-201502_Chromebook C720_01

オンライン状態でなければほとんど使えないことが盛んに言われていますが、それだってChromebook使ってみると、違った見え方をするかもしれません。

あ、そもそもいつも繋ぎっぱなしで作業してるな、とか。Chromebookじゃなくても使いにくいですよ、オフラインは。特にEvernoteだなんだと既に何かしらネット上のサービスを無意識に使っている人は特に。

私、引っ越し直後などで自宅からネット繋げない時、パソコン起動する度にイライラしましたから。そうしたバックグラウンドで動くクラウドサービスがどんどん勝手に起動してエラー表示するんです。

もうChromebookじゃなくても基本使ってますって、オンラインで。

ということで、そうした点も含めて楽しめる、今までとは違ったツールとして、楽しんでみませんか?知的なおもちゃだと思えば安いものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク