[かぶ] 日本で少数派のChromeOSユーザーはGoogle+コミュニティに集まろう。

[かぶ] 日本で少数派のChromeOSユーザーはGoogle+コミュニティに集まろう。

スポンサーリンク

ここ最近Google+を盛んに推している当ブログです。「靴好きもそうでない人も、革靴について話そう。」は当ブログの内容に全く関係ないことも含めて、単に革靴についてまったり話しません?といった趣旨のコミュニティですので、普段Android端末やGmailを使っていてGoogleアカウントを既にお持ちの方はお気軽に参加して下さい。

[1048-201510] Google+で「靴好きもそうでない人も、革靴について話そう。」コミュニティを作ってみた。 | Life Style Image

さて。今回はこのブログでも暑く書いておりますChromebookの話題です。現在ASUSのChromebook Flipもレンタル1ヶ月が経とうとしていますが、あまりに使い勝手が良すぎて色々欲張ってしまって今までAcer C720では滅多に起きなかったメモリ不足で固まる、という症状に時々悩まされています。Google Play ミュージック流しっぱなしでYouTube複数開きながら、他にもタブ幾つか開いてWordPressでブログ更新してれば、そりゃ2MBでは厳しいかもしれません。

[かぶ] ASUS Chromebook Flip C100PA レビュー(音楽編)Google Play Musicとロッカー機能、ASUS SonicMasterでかなり快適。 | Life Style Image

日本では少数派のChromebookユーザーのあなたと私。

1040-201510_ASUS Chromebook Flip C100PA 02

海外では教育機関を中心に非常に幅広く普及しているChromebook。ところが日本ではさっぱりそんな話を聞きません。売り場もほとんどなく、あっても1スペース。しかも他のWindowsノートやタブレットと混ざって遠慮しがちに「Chromebook」って小さくPOPが出ている程度という寂しい状況です。

恐らくあなたも自分のChromebookについて話したいし、もしくは他人が話題にしているのをたまには覗いたりしてみたいはずです。そうでしょ?とりあえず私はそうです。

日本でそうした場所を探そうとすると、私のような雑多だけれどコンスタントに発信しているブログか専門ブログが幾つかあるのでその辺り。あとは巨大掲示板のChromebookスレくらいしかありません。ホント困った。寂しい。

ところがGoogle+だと簡単に見つかって、しかも結構活況です。

1060-201510_Google Plus

特に海外のコミュニティ。Google+ってSNSの失敗作かと思っていましたが、意外と海外では普通に活用されているんですね。Googleさん、ごめんなさい。でも私、Google+好きです。また日本でもChromebookのコミュニティが既に出来ておりまして、メンバー数も私の立ち上げた革靴コミュの15倍です。

ということで、普通にGoogle+でコミュニティ検索すれば出てくるんですが、それでは面白くないので、それぞれを簡単にご紹介したいと思います。

日本でChromebookといえば「Chromebookファンクラブ」

1060-201510_Google Plus Community 01

現在メンバー数229名(2015年10月30日時点)。日本のその他の写真コミュの1万だ3万だといったメンバー数にははっきり負けますが、それでも結構頻繁に投稿が上がっています。

ちょうど今日、Googleが数年後にAndroid OSとChromeOSを統合する、という話を出しまして、ちょっとその辺の話題が出てきておりますが、基本的にはのんびりまったり気味の雰囲気だと思います。

私、好きなのでここのコミュニティ、いつも覗いています。

海外だとメンバー数も一気に増えます。「Chromebook」

1060-201510_Google Plus Community 03

さすがGoogleのお膝元。世界になると桁も変わります。現在メンバー数15,767名(2015年10月30日時点)。

海外はいいですね。展開されているモデルの数も全く違いますし、色々分解しちゃってる人とか、暑く熱く語っちゃう人から多種多様です。コメントも結構付きますし、眺めているだけでも楽しい。こちらも今日の時点ではやはりAndroid OSとChromeOSの統合の話が中心です。

でも、素朴な疑問から自分の生活に如何にChromebookが密着しているか、欠かせないものかがさり気なく書かれていたり、と、あ、自分は一人じゃないんだという気持ちになれます。日本の空気見てると、今にもChromebookなんて撤退されそうですが、少なくともここではそんな空気はありません。

なんとChromebox専門のコミュもあるよ。「Chromebox」

1060-201510_Google Plus Community 02

box専用ということでメンバー数は減りますが、それでも現在メンバー数1,396名(2015年10月30日時点)。

Chromeboxなんて私はメイン機種なんですが、一般的にはChromeOSをデスクトップ型にする意味が分からない(笑)と完全にネタ化されております。使ってもいないのに、いや、実際に常用していないスペックだけで想像しているからこそ言える発言なわけですが、それが主流です。

でもここでは違う。少なくともChromeboxについて話せる場所がある!って何かまるで迫害されているかのようですが、それ程盛んではなくても過去の投稿を眺めているだけでも嬉しくなります。

いつか普通に日本でChromebook Pixelが買える日が来るまで頑張ります。

1040-201510_ASUS Chromebook Flip C100PA 05

先日のASUS Chromebook FlipのイベントでGoogleの方がいらしていたので、セミナー後にそっと訊いてみたんです。

Chromebook Pixelって日本じゃやっぱり出ないんですか?

全く予定はないそうです。輸入しても色々税金その他かかっちゃいますし、その上このまま使うとしたらWi-Fiの規格等もあるので、有線にしてうんたら、と寂しいことを言われてしまいました。今アスキーの編集部に一台あるそうですが。

最近eBayで本気でPixel 2015を物色しているんですが、やはり日本に、となるとそれなりに上がっちゃうんですよ。eBayでの値段の時点で18万円とかかかりますから。日本入ってきたら+αです。でも私にとっては非常に欲しい一台。

[0710-201503] ChromeOSじゃなければ欲しかった?いえいえ、だからこそ欲しいんです。新Chromebook Pixelは私にとってど真ん中です。 | Life Style Image

日本でのChromebookの展開って本当に市場自体があまりに狭く小さいので、Googleもあまり今の時点では力の入れようがないんだと思います。そんな中、今回ASUSはFlipをよくもまぁ頑張って出してくれたもんだとおもいます。

日本でもせめてちょっとPixelも大量に売る気はなくてもお飾り程度でも普通に展開させようか、くらいの気分になるくらいにはChromebookが盛り上がってくれればいいなぁ、と切に思っております。だって、私にとっては本当に現時点ではこれで充分、これで大半のことが済ませてしまう良機だからです。

ということで、それまではこのブログで暑く語りながら、Google+のそれぞれのコミュニティを覗きつつ、じっくりその機会が訪れるのを待ちたいと思います。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。