[かぶ] たまには会ってお話しませんか?1月のお茶会のお誘い。

[かぶ] たまには会ってお話しませんか?1月のお茶会のお誘い。

スポンサーリンク

先月から今月にかけて「3人集まったらとりあえずお茶しようか」と発信し続けてきましたが、来年は私自身も主体的に動いていきたいな、と思っています。そこで、ひとまず1月に5回、東京でお茶会(オフ会)を提案させて頂きます。

既にGoogle+コミュニティ「Chromebookの話をしよう。」では先週末に告知をしました。

こうしたオフ会、と聞くと、結構多くの方が、次のようなことを感じられるようです(私も似たようなことを感じることがあるので、気持ちは大変分かります)。

  • 「会って話すほど私はChromebookについて詳しいわけじゃないから」
  • 「私はあなたほど暑くはなれない。そんな中に入っても疲れるだけだ」
  • 「Chromebook持ってないし」
  • 「諸先輩方と比べて私はまだまだ経験も浅いので」

もう挙げればいくらでも出てくるのですが、そういうのはどーでも良いです。「好き」であれば、持っていても持っていなくても構いませんし、暑い必要なんてありませんし、私が今まで参加した2回の集い(お茶会、オフ会)はどちらも詳しい方だけの集まりでも何でもありませんでしたし、それでも盛り上がりました。想定していた時間を遥かにオーバーしました。また、諸先輩方って何ですか?Chromebookユーザーに先輩も後輩もありません。むしろ先輩と思われてしまうと、私このブログでもオフ会でも何も話せなくなってしまいます。

ということで、今回はアンケートの結果などを参考に、3つの日程で候補を挙げさせて頂きます。

追記:2017年12月27日 00:00 更新

27日が埋まりました。平日2日間は引き続き募集中です。

  1. 1月17日(水)19:00〜 場所:下北沢(小田急線・井の頭線)残2
  2. 1月23日(火)19:00〜 場所:下北沢(小田急線・井の頭線) 残3
  3. 1月27日(土)13:00〜 場所:渋谷(JR、東急メトロほか) 残2

それぞれ希望者が2人以上集まれば開催します(私を入れて3人)。非常に少人数での開催です。

現時点では考えているそれぞれのお店のその日の混雑状況が読めないので、まとまった数の席が取れるかわかりません。予約の取れるお店ではないので。そこでひとまず3人(私を入れて4人)集まった時点で一旦止めたいと思います。

細かい部分の調整等が必要な場合には、開催決定後、参加者で微調整をしたいと思います。参加費等はなし。だって、集まってお茶するだけなので。但し、普通のお店なので、各自1ドリンクはオーダーしてください(高いお店ではありません)。

実はこの他にも2日、既に3人集まった日がありまして、そちらは今回除いています。ということで私、来月は「浜松オフ会」と合わせて現時点で既に3日間参加予定です。

今回、東京で開催したのは単純に私が東京在住なだけで、私としてはこうしたお茶会(オフ会)が全国各地で気軽に、頻繁に開催されたらいいな、と思っています。私の把握しているだけでも、少なくとも100人はChromebookに興味を持たれている方が全国にはいるようです。

先日、「3人集まったらとりあえずお茶しようか」ということで、Chromebook好きのお茶会のすすめを書いたのですが、 3人集まったらとりあえずお茶しようか。Chromebook好きのお茶会の...

「東京だから簡単に集まるんだよ」と思われる方も多いと思いますが、上の文章では思った以上に全国に分散していました。しかも、今回既に参加希望を出されている方の中にはかなりの割合で「今回出張に合わせて」「上京に合わせて」「敢えてその為に上京する」という方も結構いらっしゃいます。私も「浜松オフ」は敢えてそのためだけに日帰りで参加します。

意外と声かけてみたら、「じゃあ参加します」って方、いらっしゃると思うのです。声のかけ方には多少コツがあるかなぁ、という気は最近し始めてはいるのですが、前述のコミュニティを今回立ち上げたのも、そこから気軽な交流が生まれて、「あれ、意外とChromebookユーザー(興味を持っている人)っているんだ」と気づくことから、それなら「たまには会ってお話しませんか?」となればいいな、と思ったからです。

G+コミュニティ「Chromebookの話をしよう」

Facebook等、他のメジャーなSNSではなく、敢えてGoogle+上にコミュニティを作成したのは、Googleのお膝元でもあり、「Googleアカウントのみで参加できる」点がChromebookユーザーと相性が良いかな、と感じたからです。

普段このブログやTwitterなどで既に気軽に呟いたり絡んだりしているのですが、「気軽な交流の場」があるといいなぁ、と以前から思っていまして、今回Google+上にChromebookコミュニティを作...

この文章の作成時点で既に80名近い方が参加してくださっています。ということは、前述の「少なくとも100人はいるらしい」が具体的なメンバーとして、このコミュニティにいらっしゃるわけですね(実際、日本最大のファンコミュニティは600人超えてますが)。

ということで、「ちょっとオフ会出てみようかな」と思われた方は、上記コミュニティ上からコメントしてください。TwitterのDMや問い合わせフォームから希望していただいても構わないのですが、把握しづらいのと、他の参加を検討されている方から見えにくいので「それなら私も」となりにくいこともあり、出来ればコミュニティで一言残して頂けますと助かります。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。