[かぶ] Twitter界隈だけでも少なくとも100人は国内にChromebookに興味を持っている人がいるらしい。

[かぶ] Twitter界隈だけでも少なくとも100人は国内にChromebookに興味を持っている人がいるらしい。

スポンサーリンク

先日、「3人集まったらとりあえずお茶しようか」ということで、Chromebook好きのお茶会のすすめを書いたのですが、

本日、フ〜キ(@riya__m)さん主催の「第2回ChromeOS使いの雑談会」に参加してきました。集合時間を15時台にしたのも「3時間くらいだと思うので、ちょうど夕ご飯頃には終わる」と想定してのこと...

その後Twitter上を眺めていて、「大都市近郊なら分かるけど、うちの地域にはいない(集まることすら困難)」といった反応を幾つか目にしました。確かにそうかもしれません。私、実家は静岡県ですが、静岡に関しては来月「浜松オフ」が予定されていることもあり、また横に異様に長い静岡県、いざとなれば東海道新幹線、東海道本線を使って東京からも馳せ参じることが出来ます。

ただ、他の地域ではもしかしたら同県であっても難しいのかもしれないな、と感じました。もしかして軽率な発言だったかな、と。ただ、私は「大掛かりなイベントを企画しようとしなくても、ちょっと2人でお茶会感覚で会ってみても良いんじゃない?」と伝えたかったのです。

そこで、ふと思ったのが、

果たして日本ではChromebookユーザー(や持っていなくても興味を持っている人)はどの辺に住んでるんだろう?

という素朴な疑問でした。もしかしたら、案外自分の住む場所の近くに思っていたよりも多くの人がいるかもしれない。であれば、そうした気づきがお茶会のきっかけに結びつくかもしれないな、と思い、一昨日Twitter上でアンケートをしたのは以前書いたとおりです。

ありがたいことに、合計で100名近い方に回答頂きました。既にご覧になった方もいらっしゃるとは思いますが、ここでちょっとご報告したいと思います。

全国のChromebookユーザー生息図

「北海道」が1名と寂しくはありますが、それ以外の地域にはそれなりにいるようで、ちょっと嬉しくなりました。

まずは北海道〜中部地方まで。北海道は1名(2%)と回答者が少なく残念でしたが(でもきっと潜在的にはもっといるはず!)、

  • 北海道:1名(2%)
  • 東北地方11名:(23%)
  • 関東地方:28名(60%)
  • 中部地方:8名(15%)

思っていた以上に東北地方にお住いの方が多かったのかな、という印象です。実際既にGEEQ’s ROOMのGEEQ(@GEEQ910)さんあたりを中心に雪解けしてから動きがありそうな予感。

東北大好きな方もいらっしゃるので、温泉や旅行がてら東北オフ、というのも意外と早く実現するかもしれません。

温泉旅行がてら出来たら最高ですが、そこまで大きなものでなくても、「折角なので近くの方集まりませんか?」という声掛けのきっかけになればいいなぁ、と思いました。

全国のChromebookユーザー生息図

近畿地方がやはり多いですね。交通の便は色々あるとは思いますがこちらの実現は早そう。
*「中部地方」は「中国地方」の間違いです。

途中で「中国地方」を中部地方と書いてしまったことに気づいたのですが、修正もできず1日間違ったまま晒されてしまいました。中国地方の方、ごめんなさい。

  • 近畿地方:26名(52%)
  • 中国地方:9名:(18%)
  • 四国地方:7名(14%)
  • 九州地方:8名(16%)

こちらも近畿地方は26名と多めですが、他の地域も各都道府県平均1人〜2人はいらっしゃるのではないか、といった雰囲気。しかも今回フォロワー数の少ない私によるアンケートでこの数字ですから、実際にはもっとたくさんいる筈です。はい、日本にChromebookユーザーが100名足らずのはずがありません。

近畿地方といっても広すぎるとは思いますが、こちらも既にある程度面識のある方同士が「ちょっと会いませんか?」と予めある程度日程を決めてからTwitter上で募集をかければ、1人や2人は集まりそうです。ちなみに東京ではありますが、フ〜キ(@riya__m)さんが主催の「ChromeOS使いの雑談会」は半日と経たずに定員が埋まりました。

DecalGirl on C101PA

東京の街なか(カフェ等含む)でこのデザインのC101PAを開いている40前後の男性がいたら、おそらく私です。

これから年末年始を迎えますが、来年にかけて、各地で少しずつ「それじゃ、会おうか」みたいな気軽な集まりが各地で広がっていったらいいな、と思っています。

また、Twitter等をやられていない方でも、もしこのブログをお読みの方で「私もやってみたいんだけど」という方がいらっしゃいましたら、いつでも問い合わせフォームやSNS上でお声をおかけください。私も出来るだけ絡めたらいいな、と思っていますし、またそうした声掛けがあればどんどんこのブログでも紹介させて頂きたいな、と思っています。

追記:2017年12月7日 15:00 更新

横浜ではhanji(@hanji)さんがChromebookユーザーの会を企画されています。

お近くの方は是非hanji(@hanji)さんまで。こうした輪が広がっていくといいなぁ、と思っています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。