[かぶ] 帰省最終日。急遽名古屋での用事が出来ました。今日はThinkPad 13 Chromebookの出番が多くなりそうです。

[かぶ] 帰省最終日。急遽名古屋での用事が出来ました。今日はThinkPad 13 Chromebookの出番が多くなりそうです。

スポンサーリンク

帰省最終日の今日ですが、急遽ありがたいことに名古屋での用事が出来ました。どんな形であれ、お声をかけていただける、ということは大変嬉しいことです。ちょうど帰省のタイミングと合っていたというのも良かったのだと思います。

ということで、東京に戻る前に一旦静岡から逆方向の名古屋まで出てから、用事を済ませ、新幹線で東京に戻ってきます。

荷物類はなるべく軽く、ただ往復の移動時及び待機時に仕事を進ませるために、ThinkPad 13 Chromebookは欠かせません。

この帰省中にますます馴染んでしまった、心地よいキータッチを生んでくれるキーボード。

今回は実家ではマウスも使いましたが、思った以上にタッチパッドも多用したのは、やはりサラサラした触り心地が気に入ってしまったからでしょう。細かい作業が必要な時を除けば、むしろ様々な操作のできるChromeOSのタッチパッドは非常に快適です。

ここ数日使ってみて、多少心配だったCPU部分。まったくもたつきがなく、この辺り現行ではよほど様々な処理を並行させないかぎりCore iやCore mまではまだ不要かな、と思います。ただ、出来ればOctane 2.0で言えば15,000台は出せるCeleron 3855Uは欲しいところ。自分の入力や作業スピード、テンポ、リズムがしっかり合ってくれて、まさに私にとっては心地よい万年筆のような存在です。

ここ数日ThinkPad 13 Chromebookばかりを使ってきて感じるのは、このモデルの「日常の道具」感。筆記具を選ぶ時の感覚に似ているな、と思います。 私の手元の3台のChromeboo...

いや、本当に良いモデルです。これで$200切ってしまうのだから、この年末のLenovoの価格攻勢は少々怖いくらいです。$399で買えた最上位モデル、入手しておけば良かったかなぁ。あれ、まさに理想的かもしれません(その時はまだ手元にこのモデルがなかったので、ThinkPad x Chromebookの魅力がわかりませんでした。)

ということで、今日は車内から出先のカフェ、帰りの新幹線まで、しっかりこのThinkPadを使い込みたいと思います。

ここ最近取り上げているLenovoのThinkPad 13 Chromebookは日本未発売モデルです。 Chromebookの日本市場自体が非常に小さく、実際に日本国内で入手出来るモデ...