[かぶ] 今朝はどの界隈にもいる何であれひと言もの申したいだけの面倒くさいマニアについてChromebookを例にご紹介します。

[かぶ] 今朝はどの界隈にもいる何であれひと言もの申したいだけの面倒くさいマニアについてChromebookを例にご紹介します。

シェアする

どの世界でもマニアというのはいるわけで、だいたい面倒くさい生き物、集団です。

なんか内輪で盛り上がってて閉鎖的だったり、なんかすぐ噛み付いてきたり、「○○べきだ」って常にべきべき言ってるんです。そして、ちょっと新しい人が興味持ったと見るや、もの凄く食いついてきて余計なお節介はするし、ちょっとでも自分たち(=マニア)の意にそぐわないことを言うと攻撃してきたり、自分の好み押し付けてきたりするんです。

ほんと面倒ですよね。鬱陶しいし、この人達が静かに誰にも見えないところで勝手に楽しんでてくれてたら、もっとこの趣味の世界も裾野が広がるのになぁ、って思うことあります。

今朝、こんなツイートがありました。

コイツ、ウゼえええ、って思いませんでした?

そもそも3万だ4万だといった値段じゃChromebook自体興味の対象にすら挙がらなくて、1万だからようやく「お、ちょっと試してみようかな」と思った、という人だっていると思うんです。

そんな折角「1万ならお小遣いで買えるし、失敗しても良いから、試しに買ってみようかな。Chromebookって低スペックでもサクサク動くみたいだし。」って、初めて灯った興味の火みたいなモノを全力で吹き消しにかかってるんですよ。芽を摘みにかかってる。

でも本人は良いことした、良い情報をツイートした、世の中の間違いを正した、と思ってるんです。面倒くさいですね。

この人が黙ってれば、Chromebookって便利だね、案外使い勝手良いね、これなら他にも色々試してみようかな、色々使ってみようかな、って思う未来の50人のユーザーが生まれたかもしれないわけです(在庫50台前後)。

いや、言いたいことは分かるんですよ。Chromebookに限らずです。

どんな趣味の世界も同じだと思うんです。

経験者からすれば「うーん」と思う選択を初心者、入門者がしてしまうことなんて幾らでもある。でも、そこで温かく見守れるか、背中を押してあげられるか、だと思うんです。

もちろんスポーツや登山などで、明らかに「それやっちゃうと、選んじゃうと事故に繋がる」みたいなことであれば、例え疎まれようが嫌がられようが、余計なお節介はしたほうが良いと思うんですが・・ただのChromebookじゃないですか

しかもこの人、その後で叩かれたり反論されること恐れたのか、突然コロッと意見変えて、こんなこと言って締めるんです。

じゃあ最初から言うなよ。回り回って結論それかよ。単に理屈こね回して「ひと言もの申したかっただけじゃん」。

面倒くさいですよね。マニアって。

この人、以前は一部で「ウゼえええ」って度々鬱陶しがられていたんですが、最近は「誰それ?」って言われるくらい、この界隈でも存在感無くしちゃった人です。

多分最近興味を持った人の多くは、この人自体知りません。最近はほとんど相手にされてません。心優しい人たちが反応してくれてるだけの過去の人ですね。

こういう人にはなるべく触れずにそっとしておいてあげましょう。結構この人、とりあえず思いついたこと、整理せずにツイートして、後から後からツイートしながら考えまとめていくタイプの人(ブログの文章も同じ)なので、結構まとまりなかったり支離滅裂なこと言ってますから。

ということで、今回じゃんぱらで、2018年に発売されたASUSの11.6インチ、1kg切りの軽量Chromebook、C223NAの整備品が50台程度、11,800円で販売されているそうです。

あなたには今も付き合いのある「幼馴染」や「古くからの友人」がいますか?今思い浮かんだ彼(彼女)は完璧な、非の打ち所のない人でしょうか?そんなことはないですよね?そしてそれが理由だから、でもないはず。突然何を言い出すのかと思われたかもしれませんが、今回海外で発売されたASUS Chromebook 12 C223NAについて考えたとき、私はそんな「気のおけない」、腐れ縁のような、けれどどこにでも一緒に行けて気を使わなくても良い、そんな相手が浮かびました。ということで、第一回目のレビューです。

ASUSの11.6型Chromebookが11,800円!じゃんぱらで整備済み品セール (取材中に見つけた○○なもの) – AKIBA PC Hotline!

普段のChromebookの価格だとちょっとハードル高いけど、この価格で心動いた、という方は、是非試してみてください。

C223NA自体は確かに処理速度は今ではモタつきますし、決して快適ではないかもしれませんが、1kg切り、コンパクトでなかなか憎めない、今でも好きなモデルです。

価格ってホント大切ですし、それが購入の動機になる、そこから思わぬ出会いに繋がることもあるからです。

私も最初に買ったChromebookは何が定番で何がスタンダードか分からないけれど、自分の予算の範囲内で買えそうだった、という理由、要は価格が第一条件でChromebookを試して、とりあえずブログ更新目的で買って、そこで「あれ?意外と便利で使えるじゃん。」と思って、それから今まで使い続けている人間です。

マニアは「はいはい」と、とりあえず適当に役に立ちそうな部分だけ参考にさせて貰って、あとは「はいはい、おじいちゃん、そろそろ寝る時間ですよ」って優しく、もしくはスルーして大人しくさせて上げてください。

ごめんね、ホント。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

購読を解除されたい場合も上の「購読する」から解除が可能になりました。