[かぶ] ASUS Chromebook Flip C436FAが米Amazonで予約受付再開。2月24日発売予定で日本直送も可。

[かぶ] ASUS Chromebook Flip C436FAが米Amazonで予約受付再開。2月24日発売予定で日本直送も可。

シェアする

スポンサーリンク
追記:2020年2月24日 17:00 更新

米国は24日になりますが、予想通り発売日と同時に在庫切れになったようです。

やはり従来通り、発売直後の在庫はほぼ「Pre Order分」で終了になりますね。それほど在庫自体最初は確保していない可能性もあります(とりあえず少数でも発売はした、ということで)。次回入荷がいつになるか分かりませんが、しばらくは在庫状況も不安定な状態が続くと思います。購入を検討されている方は、「入荷した(して)から検討しよう」ではなく、入荷前の段階で「入荷したら即注文」くらいのつもりでいたほうが良いかもしれません。

追記:2020年2月24日 13:00 更新

1月19日に一度Pre Orderが開始されたC436FAですが、その後すぐに商品ページが消え、予約が出来なくなってしまいました(1週間程度は出来ていたので、その間に予約出来た方もいたようです)。そうした経緯もあって「発売は3月以降になるのではないか」と言われていたのですが、発売直前の今日(現地時間は23日。あと数時間で24日。)、突然商品ページが復活しました。

文中でも後半で触れていますが、米Amazonでも今までの例を見る限り、発売後もしばらくはステータスが安定しない状況が続くと思います。実際海外での注目度も高い商品ですし、先日のPixelbook Go同様、発売と同時に初回入荷分は既に埋まってしまって「2〜4週間」「1〜3ヶ月」「Currently unavailable.」となる可能性も高いと思っています。

気になる方は早めの検討をオススメします。

思った以上に早い動きでした。先日CES 2020で発表された新作Chromebookの中で、最初に詳細と発売予定日が出たのはASUSでした。現行C434TAの正当進化のようなモデル、C436FAが米Amazonで予約受付開始(Pre-order)、発売は来月24日(2020年2月24日)のようです。

今回予約受付が始まったのは2モデル。どちらも現時点では日本直送が可となっています。

  • Core i3-10110U8GB RAM、128GB PCIe NVMe M.2 SSDを載せたC436FA-DS388T(Silver)$799.99
  • Core i5-10210U16GB RAM、512GB PCIe NVMe M.2 SSDを載せたC436FA-DS599T-W(White)$999.99
Model C436FA-DS388T C436FA-DS599T-W
Price / Status $799.99 / Pre-order $999.99 / Pre-order
Release 2020.2.24 2020.2.24
Finish / Color Transparent Silver Aerogel White
Processor Intel® Core™ i3-10110U Intel® Core™ i5-10210U
Memory 8GB 2133MHz LPDDR3 16GB 2133MHz LPDDR3
Display 14” LED-backlit Full HD (1920 x 1080) 16:9
Wide 100% sRGB color gamut
14” LED-backlit Full HD (1920 x 1080) 16:9
Wide 100% sRGB color gamut
Storage 128GB PCIe® NVMe 3.0x 2 M.2 SSD 512GB PCIe® NVMe 3.0x 2 M.2 SSD
Interfaces 2 x USB 3.2 Gen 1 Type-C™
(Up to 5Gbps, supporting display and power delivery)
1 x Audio combo jack
1 x MicroSD card slot
2 x USB 3.2 Gen 1 Type-C™
(Up to 5Gbps, supporting display and power delivery)
1 x Audio combo jack
1 x MicroSD card slot
Keyboard Full-size backlit with 1.2mm key travel
Integrated fingerprint sensor
Full-size backlit with 1.2mm key travel
Integrated fingerprint sensor
Wireless Connectivity Intel Wi-Fi 6 (802.11ax)
Bluetooth V5.0
Intel Wi-Fi 6 (802.11ax)
Bluetooth V5.0
Weight and Dimensions 319.5 x 205.3 x 13.7mm / 1.1kg 319.5 x 205.3 x 13.7mm / 1.1kg

今回Pre-orderが始まった2モデルを並べてみましたが、違いは赤字の部分です。この価格差($200)でCPUだけでなくRAMが16GB、ストレージが512GBまで上がるのは正直驚きました。このRAM、ストレージ容量のモデルは1,000ドルは普通に超えてくると思っていましたので。この辺り、同じCESで発表されたSamsung Galaxy Chromebookの価格を意識しているのかもしれませんね。

この価格差だと個人的には(既にこの価格帯のChromebookを買うつもりでいるのであれば)i5モデルのC436FA-DS599T-Wですね。個人的にも今回は新色Aerogel Whiteで欲しかったこともありますし、

画像はASUSの製品ページから使わせて頂きました。
https://www.asus.com/us/2-in-1-PCs/ASUS-Chromebook-Flip-C436FA/Features/

CPUがi7でないことを除けば、発表されたスペックではほぼ最上位になりますので(違いがCPUとRAM容量とストレージ容量だけなので)。これ買っとけばとりあえず当分は満たされそうな気もします。

あとは注意する点として、これは毎回米Amazonに商品ページが出来るたびに触れていることでもあるのですが、

欲しいと思った時に注文入れとかないと、「ちょっと検討」とか言ってる内に突然入手できなくなることが多々ある

ということです。これ、こうした文章を書いているから、単純に煽りたいだけだろ、と思われる方もいると思いますが、過去米AmazonでのChromebookの販売状況を多少でも眺めてこられた方なら頷かれることではないかと思います。

結構流動的なんですよ。在庫状況だけでなく、日本直送の可否も。

Pre-order当初は日本直送可で、しかも発売日まで出ていたのに、発売直前に直送不可に変わったり、発売日分の在庫は終了して2〜4週間とか1〜3ヶ月になることもザラなんです。ちなみに直近では、先日ようやくGoogle Pixelbook GoのNot Pinkが米Amazonにようやく並び、発売開始されましたが、

数日で売り切れた後はその後“Currently unavailable.”のまま動きがありません。7日の時点で在庫があったのですが、私、10日以降でないと注文できなかったのですが、注文できるタイミングになったら既に売り切れておりました。

今回は日本直送も、また比較的安定した在庫状況のASUSのChromebookでもありますので、それほど心配する必要はないかもしれませんが、それでも発売前後は大きくStatusが変動する可能性は充分にあります。ということで、気がつけば発売まであと1ヶ月となりました。国内では果たしてどの辺りのモデルがどういう構成で、果たして幾らで発売されるのか。こちらも楽しみに待ちたいと思います。

ASUS Chromebook Flip C436 – The Powerhouse That Does It All
スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の5冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。