[かぶ] 楽天モバイル、21日14:00からHuawei端末honor8の予約受付を開始。

[かぶ] 楽天モバイル、21日14:00からHuawei端末honor8の予約受付を開始。

スポンサーリンク

9月28日発売のHuawei製honor8の予約受付が、21日14時から楽天モバイルで始まります。

楽天モバイルではWebサイト限定・期間限定で9月28日以降店頭販売予定価格42,800円(税別)を35,800円(税別)で販売。さらに、購入特典としてHONOR GIFT BOX(自撮り棒、USB TypeCコネクタ、microUSBケーブル、マイク付きイヤホンのセット)をプレゼントとのこと。同日Zenvolutionにて新製品の発表会を行うASUSをしっかり牽制しています。

新着情報 – HUAWEI製「honor 8」の取扱いを決定! | 楽天モバイル

honor 8発売記念キャンペーン

honor 8発売を記念して、9月28日以降店頭販売予定価格42,800円をキャンペーン期間中にお申し込みいただいたお客様に、35,800円で販売いたします。
・キャンペーン対象: 楽天モバイルWebサイトからお申し込みいただいたお客様
・キャンペーン期間: 9/21(水)14:00 ~ 12/1(木)9:59

honor8、既に夫婦でP9を愛用している私でも魅力的に映ります。

honor8 | Huawei

先日、Huawei P9用のOriginal Leather Case(Brown)を妻用に購入しました。 使用前に一度クリームを入れたところ、非常にシットリ(かつフンワリ)とした手触り...

ケースの仕上げ、Leica銘のカメラ機能、Kirin 955など、P9には現時点でのフラッグシップ機としての良さはあるものの、RAMが4GB(P9は3GB)だったりとトータルで見るとコストパフォーマンスの非常に高い端末になっていると思います。Huaweiって日本市場では結構戦略的な価格設定をしてくるだけでなく、楽天モバイルと組んだことで気がつくとP9や今回のキャンペーン価格のようにそこから更に価格を下げてくるので困ったメーカーです。

rakuten-mobile-honor8-01

私は流石に先日既に楽天モバイルで音声SIMを契約したばかりですし、P9あるのにhonor8追加してどうする、という状態ですので購入はしませんが、この後出るであろう(日本市場ではかなりタイミングを逃した感のある)ASUSのZenFone3、更にネットで見る限り思っていた以上にその比較として選択肢に挙げられているiPhone7辺りと合わせてどういった展開になってくるのか、楽しみにしたいと思います。

ファーウェイにとっても、honor 8は戦略的な端末と言えます。ファーウェイはSIMフリースマホ市場でトップを走るメーカーの1社で、ASUSやFREETELと、競合しています。一方で、ASUSはZenFone 3の投入が遅れており、日本ではまだ発売されていません。端末のラインナップに定評のあったFREETELも、REI以降、動きがなく静かです。そのような中、ファーウェイはP9、P9 liteを市場に投入し、さらにhonor 8をライバルであるZenFone 3に先駆け発表することでシェアを固めようとしています。

http://japanese.engadget.com/2016/09/20/iphone7-honor/

追記:2016年9月21日 14:30 更新

14:00直後には全く気配すらなかったのですが、先ほどページが出来て予約受付が始まったようです。

rakuten-mobile-honor8-02

「秋の特価キャンペーン」におけるP9とは違って、データSIMでの契約でも7,000円引きが適用されるようなので、期間中は一括払いで

端末料金 35,800円(税込38,664円) + SIM発行事務手数料3,000円(税込3,240円)= 38,800円(税込41,904円)

ということになります。端末費用には楽天スーパーポイントが使えるので、ある程度楽天スーパーポイントが貯まっている方であれば楽天モバイルという手も充分にありかな、という気がします。というよりも、Huawei公式自体も楽天市場にあるので、差額はデータSIM契約と7,000円引の手間をどう考えるか、といったところでしょうか。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。