[かぶ] 一般的には「高い」と言われるスマホ用革カバー。でも私は好きです。Huawei P9 Original Leather Case。

日常で最も触れている(掌から常に感触が伝わる=感覚として伝わる)時間が長いモノの一つがスマートフォンです。もうしつこいくらい書いていますし、異論はあるでしょうが、当ブログではそれを前提に話を進めております。

で、そう考えてみると、その生活に根ざしたツールにはある程度は拘った方が良いと思うのです。何せ常に「目」から「手」から(更に「耳」から)脳に直接伝わってくる感覚というのはとても大切だと思うからです。バキバキに割れていたり、指紋だらけで常に画面上にノイズが乗った状態の画面を見続ければ、それは常に目を通して脳に伝わります。同様に、指の滑りや本体自体の手触りというのも結構大切だと思っています。単に清潔かどうか、ということではなく、やはり心地よいモノを常に手にしていると、ストレスも減れば、脳にとっても良い影響を与えると思うからです。

いや、そんなしち面倒なことをわざわざ書かなくても、とりあえず裸族でもケースでも、自分にとって心地よいモノを選びましょう、ということです。

そんな時、たかが(あえて「たかが」と書きます)数千円にも関わらず「高い」と敬遠されがちなものが革のケース(カバー)です。まぁ気持ちは分からなくはない。汚れやすいし、水に弱いと誤解されているし、消耗品だと考えられているから。確かに一生モノではありませんが、とりあえず持っている、触れている時間は消耗品ではないはずです。ええぃ、クドいな、今回。

ただ、実際探してみても、意外と本革のスマホカバーやケースって少ないんです。合皮だったり人工皮革だったり、といったものは多いのですが。まぁ日本人、コダワリだ繊細だ言いながら、匠だ職人だ言いながら、一般人お手入れ大嫌いですから。面倒なの嫌い

現在私たち夫婦がメインで使っているスマートフォン、Huawei P9のような海外メーカー、SIMロックフリースマホとなると更にアクセサリ類が少なくなります。本革なんてほとんどありません。あっても変にデザイン凝っちゃってるのとか。

huawei-p9-original-leather-case-brown-01

そんな中、海外では、いえ、Huawei自体はオリジナルの本革ケースを販売しておりました。日本には展開しておりませんが、見つけた時からずっと気になっていたので今回eBay経由で入手してみました。

Huawei P9 Original Calfskin Leather Case – eBay

Original Huawei P9 Calfskin Leather Cover Case

huawei-p9-original-leather-case-brown-03

正式名称もよく分からない上に、本物かどうかも悩ましいところですが、一応Huawei Indiaのショッピングモール、VMALL.MYなどにも出ているものなので、それなりに素性は確かな筈だと思っております。

Huawei P9 Plus Leather Case | VMALL.MY

huawei-p9-original-leather-case-brown-02

ちなみにこちらではWine Redのケースも販売されていて、個人的にはこちらも欲しかったのですが、ちょっとeBayでは見つからずに断念。

Huawei P9 Leica Leather Case (Wine Red) | VMALL.MY

vmall-Huawei-P9-Leica-Leather-Case-Wine-Red

eBay以外でも検索すると様々なショッピングサイトで販売されていて、日本にも発送可能で安かったりするので思わず心動くのですが、私、実は1ヶ月以上前に一度その内の一つで注文しておりまして・・
「追加料金で4~7日以内お届け」とあったのでそちらも加えたにも関わらず半月経っても発送の連絡も問い合わせに対する返信もなく、結局Paypal経由で問題を解決(返金-先方は一切反応無し)した苦い想い出があったため、今回は改めてeBayにしました。注文して3日後には届きました。早すぎ。

Huawei P9 Original Calfskin Leather Case – eBay

検索すると常に幾つか出てきますが、急いで欲しい場合には追加で送料もかかるので、その辺りのバランスを考えて選びましょう。

第一印象は色味に乏しくあまり革っぽくないカバーケース。

huawei-p9-original-leather-case-brown-04

一番変化の現れやすそうなBrownを今回は選んだのですが、手に取るとなかなか薄くて頼りない。何となくiPhoneの純正レザーカバーのようなモノをイメージしていたので、若干色合いも表情と色味に乏しいような気がして、(送料もそれなりにかかった分)ちょっと不安になったのですが、

huawei-p9-original-leather-case-brown-09

左がiPhone 6s用のApple純正レザー、右がP9用のHuawei純正レザーです。この後本体をはめてみたのですが、本体へのフィット感はAppleのほうが上です。

huawei-p9-original-leather-case-brown-05

とはいえ、最初に色味、表情に乏しく、と酷いことを書きましたが、実際見ていくと案外悪くありません。

huawei-p9-original-leather-case-brown-06

内側もしっかり作られていますし、むしろP9本体の薄さを損なわない、なかなか良いカバーケースなのではないか、と思います。

huawei-p9-original-leather-case-brown-08 huawei-p9-original-leather-case-brown-11

縁周りもきちんと作られていますし、緩さもありません。今回は自分用というよりも今月誕生日の妻へのプレゼントのつもりだったのですが、この後妻に使ってみてもらったところ、「手触り凄く良いね」と気に入ってもらえました。

huawei-p9-original-leather-case-brown-10

実際にHuawei P9を入れてみるとこんな感じ。

妻のP9はチタニウムグレーです(私のP9がミスティックシルバー)。

huawei-p9-original-leather-case-brown-12

「もっと明るい綺麗な色はなかったの?」と言われてしまいましたが、確かに商品展開が「Black」「Brown」「Navy(Blue)」というのは惜しいかな、とも思います。海外ではP9本体自体にも別カラーが発表されたようで、そちらは鮮やかな色合いが素敵だな、と思ったので、それに合わせて増えてくれると嬉しいです。ただ、定番どころの3色ではあるので、ここはキチンと押さえてくれたところはありがたいです。

huawei-p9-original-leather-case-brown-13

耐衝撃性、という意味ではほとんど無さそうですが、手触りは確かに良いです。これは良い。自分用にも改めて欲しい。

huawei-p9-original-leather-case-brown-14

何となくiPhone用のケースに似てますけどね。その辺りはHuaweiらしいといえばらしいですが。

のんびり待てるなら実売5千円前後。急ぎなら+3千円くらいか。

huawei-p9-original-leather-case-brown-01

先ほど「たかが」とは書きましたが、勿論それなりにはします。(革好きからすれば本革で専用のレザーカバーと考えるとスマホの本革カバーは決して高くはないと思っているのですが)現時点で一番無難な入手方法は海外渡航時に購入してくるか、eBayか、というところ。

Huawei P9 Original Calfskin Leather Case – eBay

Amazonでも扱うところが出てくると良いのですが、それをここ1ヶ月以上願っているものの、未だ出品される気配はありません。

半月~1ヶ月程度かかるかもしれませんが、のんびり待てるなら、送料無料の場合もあります。DHLなどで急ぎで欲しい場合には+$30円程度。個人的には大変満足しています。私の分も一緒に注文すれば送料安くあがったのに、とちょっと後悔しているくらいです。

日本では数売れないから難しいかもしれないけれど、是非他社も出して欲しいところ。

私の愛用しているスマートフォン自体がAndroid端末、更にHuaweiやASUSという時点で仕方ないのですが、日本国内で良質のケースを手に入れる、となるとなかなか難しいな、といつも感じます。メーカー純正のアクセサリ自体が日本という市場では数出ないことが分かっているからか、種類を減らして出したり、そもそも日本では販売しなかったりすることもあるのが残念です。その分iPhoneは充実してるんですけどね。市場シェアをしっかり表していますね。

ASUS ZenFone 3も今月28日に発表、恐らく来月以降の発売となるでしょうが、ASUSは本革カバーは元々展開がないので(Zoomの背面レザーカバーは「おっ」と思ったのですが)今回も恐らく数と種類を絞ってのView Flip Cover一択かな、と思います。本体と同時に発売されれば良いのですが、更に待つことのないように願いたいところです。

ASUS ZenFone 3 View Flip Cover – eBay

eBayでは既に出品されていますが、流石にそれなりにはしますので。Huaweiの本革レザーカバーケースと同じくらい。

これからの展開に期待したいと思います。

[かぶ] 国立商店 職人が作るレザースリーブ for iPhoneがお気に入りなので強引にZenFoneやP9で使ってみる。

2016.07.16

追記:P9が楽天モバイル「秋の特価キャンペーン」にて一括税抜29,900円(但し音声SIM契約必須)です。

rakuten-mobile-campaign-01

楽天モバイルの「秋の特価キャンペーン」対象端末にP9が追加され、一括価格29,900円(税抜)となっています。(キャンペーン期間:2016年9月16日(金)21:00~10月3日(月)9:59)

「通話SIM」の契約が必須なこと、また事務手数料3,000円(税抜)がかかることから、音声SIM付きでのトータルでの1年間の最低コストとしては

端末料金 29,900円 + 事務手数料 3,000円 + 月額料金 1,250円x11ヶ月(初月無料のため) + 消費税 3,732円 = 50,382円

と極端に安いモノではないとはいえ、端末購入時、及び月々の料金には楽天スーパーポイントが使えるので、普段から楽天を使っている人には便利。

Amazonで端末単体で購入して現在このくらいの価格なので。

楽天モバイル自体の通信速度等が少々悩ましいとの話もあるので、メイン回線と考えると人によっては辛いかもしれませんが、+850円/月で「楽天でんわ 5分かけ放題オプション」をつける等色々な使い方は出来るかな、と。

私は実は既に楽天モバイルは契約していまして、プランも通信速度200Kbpsの「ベーシックプラン(上記の1,250円のプラン)」にしています。

これ、手元に幾つか他社MVNOのデータ通信専用SIMがあるので、それと合わせてデュアルSIMでZenFone 3で使っているのです。ちょっと使えるのか使えないのかよく分からない組み合わせですが、私の場合は結構楽天スーパーポイントが毎月貯まっているのでそれで全て支払えてしまうため、楽天スーパーポイントで運用する予備端末のような感覚ですね。ちょっとP9が追加で欲しかったので、端末購入のために先日契約しました。

huawei-p9-leather-navy-brown-01

まぁこんな使い方もあるよ、ということで。あと、P9が手頃な価格で欲しい方にはオススメです。Huaweiは間もなくhonor8が日本でも発売されるとはいえ、ちょっとP9下げすぎかと。楽天モバイル以外が追随出来ていない形です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク