[かぶ] ASUS ZenFone 2 Laser(ZE500KL)使用一週間なので、この辺りで一度まとめてみます。

気がつけば使い始めて一週間が経ちますので、この辺りで使い勝手を改めてまとめてみたいと思います。

期待しすぎなければ、かなり色々楽しめる今回のカメラ。

私が今回まったく気にしていなかったのに、意外と楽しみで手にしている時間が増えてしまったきっかけがこのカメラ。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 02

それなりに撮れることもあるのですが、それ以上に「ここだとどんな感じに撮れるかな?」と思うと、綺麗かどうか以前にZenFone 2 Laserを試してみたくなります。

0977-201508_ZenFone 2 Laser Camera Photo 01

基本的にほぼオートでそのままの設定で撮っていますが、その度に「こう撮れるのか」という密かな楽しみがあります。

0977-201508_ZenFone 2 Laser Camera Photo 02

撮った写真はMicroSDに保存され、そのまま自動でGoogleフォトにアップされます。ブログで使うときにはChromeboxからGoogleフォトを開けばすぐ使える状態です。

スマホのカメラに何を求めるかは人それぞれですが、ZenFone 2 Laserのカメラ、なかなか面白いと思います。

[かぶ] ASUS ZenFone 2 Laser レビュー(カメラ編)私がスマートフォンのカメラに求めるもの。

不覚にも一回落としました。Gorilla Glass 4のおかげか無事でした。

今回の帰省時に、新幹線の待合室でふと立ち上がった瞬間に落としまして。固い地面に。私、過去スマホは1度だけ落としたことがありました。iPhone 5の時。その時には見事に角の部分が欠けました。

どうも私の場合は尻ポケットをしないように、座る際にスマホなどは鞄の中に入れるのですが、時々横着してテーブルの上や、テーブルが無い時は膝の上や胸ポケットに無意識に入れてしまうのです。気をつけてはいるのですが。で、姿勢を変えた途端に落とす、と。今回も同様。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 03

見事に良い音を立てて落ちましたが、幸いにも被害はこの程度で済みました。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 04

縁の部分が欠けるというよりも、どうも縁周りが一部剥がれたような感じですね。このままだと気になるのでニッパーで切ってしまいましたが、あまり目立たなくなりました。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 05

光に照らすと薄く傷が入っているのですが、これくらい。スクリーン部分はGorilla Glassのおかげなのかまったく傷も付きませんでした。

0975-201508_Gorilla Glass 4

もちろん今回はあくまで運が良かっただけで、落とし方によっては見事に割れたりヒビが入ると思いますが、思いの外強くて、これならガラスフィルムなども不要かな、と感じました。却ってガラスフィルムだと割れる度に気になりそうです。

そこで帰省から戻ってきてから方向性を変えまして、純正の保護フィルムを試してみようと思っています。前回ご報告したようにVIEW FLIP COVERを購入したのもこの流れです。

[かぶ] ZenFone 2 Laser 純正VIEW FLIP COVERを購入しました。

保護フィルム程度であれば、Amazonよりもヨドバシのほうが安いこともある。

最近頑張っているヨドバシ。もちろん純正の保護フィルムはASUS Shopにもありますし、Amazonでもあるのですが、どちらも送料がかかるか、既に送料が加えられていると思われる価格です。

ASUS ZenFone2(ZE500KL)専用 純正液晶保護フィルム

ASUS Shopは税込842円ですが、送料が別途540円かかります。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 07

左がAmazonですが、恐らく送料も含めた価格設定でお店も出品しているのでしょう。そして、右がヨドバシ.com。送料無料です。

送料無料ということは、送料分どこかが被ってしまっているわけで、決して良いことではないのですが、この価格帯だと送料がかなり痛いので、普通郵便でも構わないので安くあげたいところです。ただ、なかなか紛失等のリスクを考えるとそうした店舗も少ないですし。

家電量販店でポイントがある程度ある方は、実際に店舗で買うか、こうしたオンラインでポイントも使って購入すると良いかもしれませんね。私は本日夕方に注文して、明後日15日到着予定です。

auやSoftBank系のSIMで使おうとされている方は技適に念のため注意。

普通にSIM自体は使えているようですが、一応諸般の事情により「禁止」になっています。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 08

基本的には殆どの方はDocomo系のMVNOで運用されるとは思いますが、技適諸々でau、au系MVNOのSIMで国内で使うと違反(犯罪)となるようで。この辺りは公安9課のこちらの記事が詳しいです。

国内版ZenFone 2はdocomo, au, softbankのSIMで通信可能!

技適に関して思うところは多々ありますが、ここでは触れません。

発売直後なのでブログやSNSで次々話題が出てくる面白さがある。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 01

これはZenFone 2 Laserに限った話ではありませんが、やはり新作を発売直後に使い始める一つの楽しみかな、と思います。もちろんあくまでツールとして安定して気にせず使いたい方はある程度こなれてきてから購入するのが一番です。私のZenFone 5はある程度情報も出揃った後でした。

今回の新製品体験イベントに参加された方は私同様そろそろ使い始めて一週間。当日からどんどんレビューを上げている方から、満を持してこれからゆっくり上げる方までそれぞれだと思います。また発売と同時に購入されて有益な情報を共有されている方もいらっしゃると思います。

これらの情報をリアルタイムで追っていける(その分無駄にネット散策している時間が増えるデメリットもありますが)楽しみは大きいですね。今回のイベントをきっかけに定期的にチェックするようになったブログやTwitterのアカウント等も幾つかあります。

ZenFone 2 Laserがきっかけで出会ったブログを幾つかご紹介。

基本的にTwitterメインでチェックしています。理由はそれが楽なので。その分サイト検索等はまったくしていないので、だいぶ逃してしまっているものもあると思います。

Twitterではイベント参加者でTwitterでの投稿で応募された方はハッシュタグ付きでツイートすることになっています。#ASUS_ZEN#ZenFone_2_Laserでチェックすれば見ることが出来ます。ただ、頻繁に見ているのですが、全てが出てくる訳ではないようなので、見つけた時に気になったものなどはなるべくリツイートしています。

ASUS好きのZenBlog(ゼンブログ)は流石にASUSの最新情報やレビューに特化されたファンブログだけあって、ブログに限らずTwitterなどでもこまめに発信されていて、今回の端末に興味を持たれた方にはリアルタイムで追っていける貴重なサイトだと思います。私もデュアルSIMで悩んだ時には、改めて他の手を試してみよう、と思うきっかけを頂きました。

[かぶ] ASUS ZenFone 2 Laser レビュー(デュアルSIM編)相性か不具合か。何とかSIM 2でも4Gが使えました。

プッシュスイッチ.comは記事内リンクして頂いたこともあって知ったブログですが、こちらもこまめに発信されていますね。デュアルSIMに関しては私とほぼ同じ症状で悩まれていたので、大変心強かったです。今、Twitterのアカウントを眺めてみたら、デュアルSIMに成功されたようです。

むーさんブログは数日前にたまたま他の方がリツイートされていて気付きました。写真が非常に綺麗で、文章も私に比べて遥かにまとまっていて読みやすいので、こういうものを読んだ後は少し凹みます。Zenfone 2 LaserのView Flip Coverを購入したきっかけの一つはこちらのブログのこの記事でした。

Zenfone 2 LaserのカバーView Flip Coverと液晶保護フィルム買ったよ|むーさんブログ

ほかにも彩弥速は今回ZenFone 2 Laserで初めてAndroid端末やSIMフリー端末に触れる方にとっても非常に助かるくらい細かく丁寧にレビューを一からされています。

もうこの辺りは私が挙げるまでもなく大御所的な有名なブログも他に色々あると思いますので、敢えてここ最近で私がお世話になったブログを挙げてみました。

マニアックに楽しむも良し。SIM 1枚で普通に使うも良し。良い端末です。

私の場合は今回イベントに参加したこともあり、ブログでのレビューが前提のモニターではありますが、実際条件となる規定投稿数(3記事)はとっくにクリアしています。

にも関わらず今週ほぼこの話題一色になってしまったのは、それだけ楽しめる余地がある端末だということです。

0977-201508_ASUS ZenFone 2 Laser 06

これだけ書いても、まだまだネタは尽きない魅力があると思います。なんて言ってもモニターの記事である時点で、どうしてもバイアスはかかるとは思いますが、そんなもの、提供されようがされなかろうがかかるもんはかかります。

今回のモデルは、ZenFone 2の中の1モデルですが、個人的にはZenFone 5に興味を持たれていた方や、あまり気負わずスマホを使いたい、料金も抑えたい、と考えている方には2よりもむしろこのLaserのほうが良いのではないか、と思っています。

マニアックに楽しむも良し、SIM 1枚でMVNOの手始めとして普通に使うも良し。充分にバランスの取れた、良い端末だと思います。

タブレット | ZenFone 2 Laser (ZE500KL) | ASUS 日本

ZenFone 2 Laser | ASUS ZenFone Shop

スポンサーリンク

スポンサーリンク