[0809-201506] 東立製靴が来週末、社員特別販売を開催。気になる方は事前にメールで問い合わせを。

[0809-201506] 東立製靴が来週末、社員特別販売を開催。気になる方は事前にメールで問い合わせを。

スポンサーリンク

リーガルのOEMも引き受ける、まさに日本人の足元を支える靴メーカーの一つ、東立製靴のオリジナルブランド。ドイツ語で「美しさ」を表すブランド、「ショーンハイト」については、先月末に3回に分けて実際の使用感などを頂いたレビューを元にご紹介させて頂きました。

0809-201506_Toritsu Seika

[0797-201505] made in Japanの誇り。東立製靴が立ち上げた、ドイツ語で「美しさ」を表すブランド、ショーンハイトを考える。

[0798-2015] いえもんさんから頂いた、東立製靴ショーンハイト、購入1週間のレビュー。

[0799-201505] 東立製靴ショーンハイト、購入から1週間経ち、いえもんさんが気になった部分。

思っていた以上に好評だったようで、その日の内に当ブログ経由でご購入された方が何名かいらっしゃいました。この価格帯でこの作り。真面目に、地味に良い靴というのはやはり探されている、求められていた方というのはやはりいらっしゃったのですね。大変嬉しい限りです。

そんな東立製靴で夏季社員特別販売が開催。事前に登録が必要です。

先日のレビューでもいえもんさんが言われていましたが、基本的に購入はオンラインショップがメインとなります。東立製靴に直接伺ったうえでの試着やカスタムオーダーなども可能ですが、その場合には事前にメールで問い合わせた上で、となります。

そんな中、来週末に夏季社員特別販売が開催されるようです。

夏季社員特別販売会のご案内今回は、毎回ご好評を頂いているショーンハイト紳士靴に併せて、販売会ならではの掘り出し物もございますので是非。また、修理のご用命も承ります。日程:平成27年6月19日(金)9:45~18:15     …

Posted by 東立製靴株式会社 on 2015年6月9日

支払いは現金のみ、事前に登録が必要になるようですので、当日突然伺っても難しいかと思います。気になる方は予めサイト等をご覧頂きたいのですが、当日は「ショーンハイト コンビネーションオーダー では、既製には無い、お客様だけの一足をお作り致します。」とのことで、カスタムオーダーなども受けているようですので、なかなか魅力的です。

私は、、妻のイベントがちょうど控えているんですよ。合間を縫って見に行けたらいいのですが。

既に愛用されている方がいらっしゃいましたら、是非使用感を教えて頂きたいな、と思っています。

世の中には本当に無数の革靴が存在します。そのうちの大半は、ほとんど知られることなく、けれど誠実に、真面目に良い靴を作っていながら、市場の目に晒されていないが故に、きちんと評価されず、職人さんがほそぼそと食べていける程度の数と展開の仕方で続いているのかな、と思っています。

そうした靴は、決して今の流行に合った、今の世の中でいう格好良さや洗練さというものはないかもしれません。けれど当たり前のことを当たり前に毎日続けてきた中で生まれる、地味に良い靴。そうしたものがきっとまだまだ多く眠っているのだろうな、と思います。

東立製靴がそう、というわけではありません。いや、むしろこれだけの数の靴を、表に出ないながらも世に出し続けている、そして修理も請け負っている、というのは、成功しているほうなのかもしれません。

私は別にレアだから手に入れたい、とか、知られていないから素晴らしい、などと言うつもりはありません。世に知られている靴というのは、知られるだけの何かがあるからだと思っています。

ただ、私にとっての三交製靴がそうであったように、日本にはまだまだ素晴らしい仕事をされている小さなメーカーや工房がたくさんあると思うのです。

もし、今既にショーンハイトを常日頃愛用されている方や、今回のことがきっかけで購入されて気に入られた方がいらっしゃったら、是非そうした感想や使い勝手などを、教えていただけると嬉しいなぁ、と思っています。

G.T.M. SHOES STORE – 通販 – Yahoo!ショッピング

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。